アプリをガンガン入れられる!docomo P-01DのROM領域を拡張する方法

ドコモの家族セット割等を利用して投げ売りスマホP-01Dを入手した人も多いと思います。電話としてだけ使えば問題無く使えるのですがせっかくのAndroidスマホ。きっちり遊んでおきたいじゃないですか!しかしこの機種は圧倒的にROMが少なく、ほとんどアプリが入りません。root化しても入れられるアプリが限られます。SDカードに移動できるアプリを移動してもぜんぜん足りません。そこでmicroSDカードを内蔵ROM領域の拡張領域として使い、通常SDカードに移動できないアプリまでmicroSDにインストールする方法を紹介します。産廃とかひどい言われようをされているP-01Dですが、個人的には気に入っています。小型で邪魔にならないし、いじるとどんどん使える端末になっていくので遊び甲斐がありますw

microSDにext3パーティションを作成

  • 「MiniTool Partition Wizard Home Edition」をインストール
    下記アドレスよりWindows用無料ソフトをインストールします。このソフトはmicroSD内の領域を操作できるソフトです。
  • http://www.partitionwizard.com/download.html 
  • microSDカードをPCに認識
    スマホをUSB接続して「本体のメモリーカードを接続」を選択
    microSDカードリーダー経由でPCに認識させても可 
  • 「MiniTool Partition Wizard Home Edition」を起動
  • ext3パーティションを作成
    microSDの内容を消さずに空き領域を利用してパーティションを作成する場合、ドライブを選んで「Split」。サイズを入力する。「Format」を選んで「File System」を「Ext3」に設定する。新しいmicroSDを使う場合、パーティションを2つ以上に分けて一つを「Ext3」でフォーマットします。 
  • ext3パーティションをプライマリに設定する
    ドライブを選んで右クリック→「Modify」→「Set Partition as Primary」を選択する 
  • 設定を適用する
    ウィンドウ左上にあるチェックマーク「Apply」をクリックしてしばらく待ちます。 
  • 端末の再起動
    USBケーブル経由でパーティション設定した場合端末を再起動します。 

Link2SDでExt3パーティションをアプリ保存領域にする

  • Link2SDをインストール

Link2SD

    特徴:SDカードにアプリをインストールすることができる
    価格:無料

 

  • Link2SDを起動
  • SDカードの第2パーティションの設定
    Link2SDを起動すると自動でExt3領域を認識してSDカードの第2パーティションとして使うパーティションを聞かれます。「Ext3」を選択します。
  • 端末の再起動
  • Link2SDを起動
  • アプリをSDカードに移動
     Link2SDを起動するとアプリを選択できる画面になります。アプリを選択して「リンクを作成」→「OK」でアプリがSDカードに移動します。

 Link2SDの便利機能

  • App2SD等で移動できない「Google+」や「Google Map」も移動することができます。
  • 一気に全部移動させたい場合、メニューキー→「複数選択」→「全て選択」→「実行内容」→「リンク作成」を選ぶと一気に移動します。
  • 「設定」→「自動リンク」にチェックを入れると、以後インストールするアプリは全てSDカードに保存されるようになり、本体のROMを圧迫せずに済みます。