Scan Snap S1500で雑誌をPDF化

せっかくScan Snap S1500を導入したので、雑誌PDF化を試してみました。予想はしていたけど紙の裁断が一番大変です。今回は薄めの雑誌PDF化を実施しました。けっこう大変です。



以下の道具をあらかじめ用意しました。

カッターマットは大きいほうが便利です。カッターで切るときにけっこう力が要ります。A4サイズだと雑誌のサイズに対してギリギリなので誤ってカッターマットの下地を傷つけてしまうことがあります。私はA3サイズを購入しました。
定規はアルミ製の30mm長のものを選択ほとんどの雑誌はこのサイズで十分だと思います。
ロータリーカッターは紙を切るには普通のカッターより便利です。押さえつけてスライドさせるだけで切り落とせます。


雑誌10冊ほどを切り落としました。結構疲れました。

ScanSnap S1500でのスキャンは数時間で終わります。
このスピードに慣れてしまうとフラットヘッドスキャナーには戻れません。
これでやっと雑誌が捨てられる!

やっぱり、裁断は大変です。これが本のサイズになってくると、ある一定の厚さに分解してからカッターで裁断ということになるので、かなりめんどくさい。

紙裁断機が欲しくなってしまいます。しかし、高いね。
プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106

付属のAdobe Acrobat 9 StandardはOCR機能が付いているのでPDFしたファイルから文字を認識して検索できるようになります。スーパーファイン(300dpi)くらいの解像度で完璧とは言えないけど十分認識してくれます。

関連サイト

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

Sponser Link

コメントを残す

Additional comments powered by BackType