mineo 通信

mineoの事務手数料を無料にする方法【エントリーコード不要】

2022年1月21日

格安SIMのminoeと契約するには3,300円の事務手数料が必要です。

正直、事務手数料を払うのはもったいないですよね。

実は、事務手数料を無料に出来ることができます。

この記事では、私が実際に契約して使ってみた経験に基づいて、誰でも事務手数料を無料にできる方法やmineのお気に入りポイントを紹介します。

mineoとは

mineoとは人気の格安SIMサービスです。

用途は様々で、スマホ、タブレット、Wi-Fiルーターに使えて、au・ドコモ・ソフトバンクの回線を自由に選ぶことができます。

料金も格安SIMらしい低価格設定です。

電話とデータ通信では、1GBで 1,298円、5GBで 1,518円、10GBで1,958円、5Gも使うことが出来き、特別な料金はかかりません。

この格安SIMでは、無制限オプションの「パケット放題 Plus」が人気です。

1.5Mbpsの中速ながら無制限(実際には3日で10GB以内)に通信を活用することができます。

SNSやWeb、動画視聴まで様々な用途にスマホで使う範囲ではストレス無く使うことができます。

余ったパケットを分け合えるフリータンクや、23時~7時の間、パケットを消費しなくなる夜間フリーなど、独特のサービスを展開している面白い格安SIMです。

事務手数料金

mineoと契約するには事務手数料が必要です。

最近の大手キャリアのサブブランドでは契約事務手数料無料のところが増えてきましたが、格安 SIM は契約事務手数料が必要なところが多いです。

mineoは標準的な契約事務手数料3,300円が必要です。

この他にも simカード発行料として440円が必要です。

ただ、この契約事務手数料を払うのは仕方ないと思っていませんか?

実は、3300円を安くする方法と無料にする方法があります。

今回はこの方法について解説していきます。

事務手数料を安くする方法

mineoの事務手数料を安くする方法はエントリーコードを使う方法です。

mineoのエントリーコードとは、販売店やネットショップで購入できるパッケージに記載されている16桁のコードのことです。

大体はキャンペーンがある時に配布されています。

ですが、キャンペーンコードは買うことができます。

実は、 Amazon で売ってます。

大体400円ぐらいで買えると思います。

私はこの方法でキャンペーンコードを買いました。

Amazon に400円ぐらい払って、 mineoにSIM カード発行料の440円を払って、 合計800円ぐらいで契約することができました。

契約事務手数料3300円を払わず400円ぐらいで済んだので、これはこれでお得に契約できたと思います。

事務手数料を無料にする方法

実は、mineoの契約事務手数料を無料にする方法があります。それは既に加入している人に紹介してもらうことです。

紹介で mineoに加入すると、契約事務手数料が無料になります。

さらに契約時に端末を同時購入した場合、電子マネーギフト券2000円ぶんがプレゼントされます。

紹介した側には2 GB のパケットをプレゼント。

運が良ければ抽選で電子マネーのギフト券がもらえる。

それが紹介アンバサダー制度です。

私の周りにはすでに mineo 契約してる人はいなかったので、紹介を受けることはなかったんですが、この記事を読んでいる方々には私の紹介で 事務手数料無料の恩恵を受けて欲しいですね。

気に入っているポイント

私がmineoを気に入ってるポイントをご紹介します。

パケット放題plus

mineoのパケット放題plusは月額385円のオプション料金を払うことで、1.5Mbpsの中速ながら無制限(実際には3日で10GB以内)に通信を使うことができるサービスです。

契約したデータ容量を消費しないので残り容量の心配が少なく安心して通信することができます。

10GB以上のプランを契約している場合は、パケット放題plusのオプション料金は無料になります。

私の場合だと、最も容量の少ない1GBのプランでパケット放題Plusを使っています。

音声通話+データ通信、基本データ容量1GBで1,298円。パケット放題plus385円。

合わせて1,685円でデータ使い放題を楽しんでいます。

最も通信速度を必要とする動画視聴でも、スマホで見る限りでは待ち時間も少なく、ストレス無く動画をみることができます。

十分実用に耐えられるプランです。

フリータンク

mineoのフリータンクは、全国のmineoユーザーが共通のフリータンクにデータ容量を入れたり、引き出したりできるサービスです。

月末までに使い切れなかったデータ容量は通常は消滅してしまいます。

mineoでは残りデータ容量が消滅してしまう前にフリータンクに入れておけば、翌月に引き出して使うことができます。

手動のパケット繰り越しみたいなイメージですね。

私の場合、一応フリータンクに預けてますが、一度も引き出したことがありません。

パケット放題plusを使っていると基本データ容量は消費しないので貯まる一方です。

たまにはパケット放題plusを使わずに、通信速度をあげようかと思ったりしますが、1.5Mbpsの通信速度で十分なので上げても意味ないかなと思っています。

ギフトでパケットをもらっても、使わずにフリータンク行きですね。

いつか使うことを願っています。

夜間フリー

mineoの夜間フリーとは、毎日23時~7時までの間、パケットを消費しなくなり、最大速度で通信できる仕組みのことです。
めちゃめちゃ便利なんですが、使うには条件があります。

最もデータが混み合う時間帯、12時〜13時に通信を抑えて、他の人に通信をゆずり、突き当り10日以上を達成すると夜間フリー特典を受けることができます。

手順はこんな感じ

  1. 毎日11時30分までに「ゆずるね」をアプリで宣言
  2. 12時〜13時は通信を抑える
  3. 数MB以上のデータ通信を利用しなければ、当日の「ゆずるね」を達成
  4. 13時から翌日の宣言が可能
  5. 毎月21日~翌月20日の間に「ゆずるね」達成回数を10回以上クリアした翌月の1日から1カ月間、毎日23時~7時までの間、
  6. パケットを消費しない夜間フリーをゲット

これで、夜間は速度、容量を無制限で動画や通信を楽しむことができます。

mineoを事務手数料無料ではじめる

このようにmineoは便利なサービスが盛りだくさんです。

便利そうだと思ったら、ぜひ事務手数料無料でお試ししてみてはいかがでしょうか?

私は、10年以上何十社もの格安SIMを使ってきましたが、今はこの格安SIMをメインで使っています。本当にオススメの格安SIMです。

難点なのは同時に購入できる端末の種類と価格が合わないところくらいですね。

ぜひご検討ください。

関連製品

関連記事

関連サイト

  • この記事を書いた人

桜島

三度の飯よりレビューが好きなブロガー&YouTuber。 ガジェット、通信機器、半導体関連の有益な情報や体験を発信しています。

おすすめ記事

-mineo, 通信