【誓約と制約に注意】mineoパケット放題Plusを約6か月使用レビュー

スマホはデータ通信量の制限の影響を受けずに使いたいですよね。

実はデータ通信の使い放題プランがあります。

それがmineoのパケット放題Plus。

この記事では、ネットも動画も最大1.5Mbpsで使い放題になるのか、実際に6か月使ってみて分かった誓約と制約、出来ること出来ないことについて解説します。

スマホのデータ通信容量制限

スマホのデータ通信容量っていつも頭を悩まされます。

必ずデータ容量の上限があるからです。

できれば、スマホのデータ通信量の制限をの影響を受けずに通信したいですよね。

データ通信容量の縛りを受けたくない!

そう思っている人は多いと思います。

そんなデータ通信を自由に使えるプランはないの?っていう不満は誰でも思ったことがあると思います。

実はパケット放題を謳っている格安SIMがあります。

ネットも動画も使い放題プラン

それはmineoと呼ばれる格安SIM業者のパケット放題プラスと呼ばれるプランです。

パケット放題プラスでは、オプションで月額385円を払うことで、最大1.5Mbpsでデータ通信し放題を謳っているプランです。

mineoとは、MVNOと呼ばれる格安SIMを提供している業者のことです。

このチャンネルを見ている方ほとんど知っていると思いますが、SIMカードを提供して、ユーザー側でスマホに挿して使える通信サービス業者です。

mineoの基本プランはこんな感じ。

基本データ容量は、1GB、5GB、10GB、20GB

音声通話とデータ通信が使えるデュアルタイプ。

データ通信のみが行えるシングルタイプを提供しています。

一番安い音声通話とデータ通信の月額料金は、1298円です。

最近の格安SIMとしては、少し高めの価格なんじゃないかなと思います。

mineo注目のオプション

先ほど紹介した基本プランに、パケット放題プラスのオプション料金を追加することで、最大1.5Mbpsでネットも動画も使い放題になるプランです。

基本データ容量が、10GB以上以上の場合はこのオプションは無料で提供されています。

最近だと、最大2ヶ月無料キャンペーンを実施中でです。

私が契約したプラン

今回、私が契約したのは、基本データ容量1GB、音声+データ通信のデュアルタイプです。

これにパケット放題プラスのオプションを追加しています。

基本データ容量が10GB以下なので、オプション料金385円を追加しています。

このオプションは約6カ月前からスタートして始まった時に契約して、現在まで使用してきました。

パケット放題Plusの3つの誓約と制約

mineoのパケット放題Plusが気になっていた人も多いと思います。

なんてったって使い放題ですからね。

データ使い放題には必ず落とし穴があるのが、定説ですからね。

実際に使ってみて、様々な制限があることも分かっています。

今回は、パケット放題プラスの、三つの制約についてご紹介していきます。

パケット放題Plusの3つの制約

  • 誓約が必要
  • 速度の制限
  • 容量の制限

これらの制約がどんな影響があるのか詳しく解説しています。

誓約が必要

一つ目制約は、私は今から、パケット放題プラスを使いますよという誓約と制約です。

この制約をオンにしないと、パケット放題プラスを使うことができません。

この制約は、mineoアプリで行います。

これはmineoアプリの画面なんですが、アプリにあるmineoスイッチと呼ばれるもの。

この節約ON速度制限中という状態にしないとパケット放題プラスがオンになりません。

3種類のデータ通信容量の使い方

速度制限ON/OFFで、データ容量の使われ方が違います。

例えば、速度制限をオフにした場合、契約した基本データ容量からデータを使います。

先ほどの契約条件の場合、1GBの基本データ容量で契約したので、その中からデータを使うというわけです。

速度制限オンにした場合、パケット放題プラスの容量から使います。

もしパケット放題プラスに入っていない場合は、速度制限オンの場合、200kbpsまで落ちます。

三つ目は夜間フリーという枠のデータ容量です。

23時から7時までの間データ容量を消費しないと言う枠があります。

この夜間フリーについては後程ご紹介します。

1.5Mbpsで出来ること

じゃあ実際に試した、ポケット放題プラス最大通信速度1.5Mbpsでできることについて簡単にご紹介します。

ブラウザで検索

SNS

twitter,Instagram,LINE,IP電話

ソーシャルゲーム

動画視聴

SD画質480pまで

YouTube,Netflix,プライムビデオ

スマホで使っている文は全く問題なく使えると思います。

格安SIMっていうこともあって、お昼時とかだと、ドコモとかauとかの3大キャリアの回線よりは通信速度が遅くなりますが、それ以外の時間帯であれば、ほとんど通信最大速度1.5Mbpsの速度で通信することができます。

1.5Mbpsで出来ないこと

じゃあ逆に、1.5Mbpsでできないことについてまとめると、

簡単に言うと、高解像度の動画視聴です。

高解像度というのは、HD画質以上ですね。

YouTubeで見る場合には、で見る場合には720Pとか、1080P、4K、こういった高解像度の動画を視聴する場合は、スマホ、タブレットでも難しいです。

再生が始まるまで、結構待つことになります。

再生が始まったとしても、すぐに動画データ読み込み待ちになるので、まともに再生することができません。

後はテザリングを使って、FireTVで動画視聴をしたりした場合、これもまともに再生できませんでした。

というのも、FireTVの、基本的な動画の解像度はHD画質以上だからです。

もちろんSD画質まで下げることで、読み込みが速くなりますが、操作が全体的にもっさりしてしまうので、あまり実用的とは言えません。

テザリングを使って、パソコンを接続したとしても、読み込みはだいぶ遅いです。

3日間10GB以内で勧められること

そして三つ目の誓約、3日間で10GB以内で勧められることは

先ほどと同じです。

ブラウザで検索

SNS

twitter,Instagram,LINE,IP電話

ソーシャルゲーム

動画視聴

SD画質480pまで

YouTube,Netflix,プライムビデオ

動画やテレビ電話以外であれば、何の問題もなくストレスなく使えると思います。

3日間で10GB以内で勧められないこと

逆に10GB以内で勧められないのは、

やっぱり高解像度の動画視聴です。

HD画質以上の動画だと、データ容量をすごく早く消費します。

特に1080Pや4Kの動画だと、異常な速度でデータ容量を食いつぶしています。

3日で10GBと言わず、1日で10GBを食いつぶします。

もちろんテザリングで共有しても、ものすごい勢いで減ってきます。

パソコンだと見に覚えのないアップデートでデータを食いつぶします。

データ通信し放題と言っても、3日で10GBの制限は結構きついです。

パケット放題Plusの制限

パケット放題Plusの制限をまとめると

  • 高解像度動画視聴は厳しい
  • テザリングで共有は厳しい
    • FireTVで高画質動画
    • タブレットで高画質動画
    • パソコンでダウンロード
    • アプリの大型アップデート

mineo特有の仕組みを活用する

ここまでの話だと、mineoとパケット放題プラスの組み合わせで、高解像度の動画以外であれば全くストレスなく使えるという話になるんですが。

ここからは、もっとmineo活用できる独特の仕組みについて解説していきます。

それは、ゆずるね。っていう仕組みです。

ゆずるね。の活用

ゆずるね。っていうのは、最も混む時間帯12時から13時のピーク帯に通信をセーブすることで、ゆずるねスタンプを獲得できて、月あたりの達成回数に応じて特典が貰えるという仕組みです。

ステップとしては、毎日11時30分までに、ゆずるねを宣言して

12時から13時は通信をセーブ。

一か月の、平日に5回達成すれば、データ容量100MB獲得

10回達成すれば、夜間フリーを獲得

15回達成すれば、200MB獲得

20回達成すれば、プレミアムはプレミアムワンデーパスを獲得することができます。

夜間フリーの活用

特に注目したいのは、

夜間フリーです。23時から7時の間パケットを消費しなくなるという特典です。

達成した翌月に適用されます。

平日に、10回ゆずるねを達成することで夜間フリーがゲットできます。

頑張ればなんとか届きそうな回数ですよね。

これを使うと、夜間は基本データ容量を使わず気兼ねなくデータ通信を行うことができます。これがあると、夜間はストレスなく、最大速度で通信を行うことができます。

フリータンクの活用

次はフリータンクという仕組み。

これは自分の使いきれなかったデータ容量を、フリータンクと呼ばれるみんなで分け合える仕組み。データ容量をフリータンクに貯めておいて、後から引き出せます。

例えば、今月使いきれなかったデータ容量を、月をまたぐ前に、フリータンクに預けておいて、データ容量を使いたい時にフリータンクから引き出して、データ通信を使うことができます。

自動繰越というわけではないですが、余ったパケットを無駄にしないで、後から再利用できるかなり便利な仕組みです。

この辺りの仕組みを使うと、mineoをより一層、快適に使うことができます。

お得に契約する方法

ここからはお得に契約する方法についてご紹介します。

キャンペーンとかを使うのは当たり前として、格安SIMを契約する時に、契約事務手数料が必須です。
ただこの契約事務手数料を割り引くことはできます。

それはクーポンコードを買うことです。

このクーポンコードは、Amazonで売ってます。

価格は350円。

ダウンロード販売だと、購入したらすぐにクーポンコードが届きます。

350円払って、契約事務手数料3300円がゼロになります。

もう一つの方法は、紹介用URLです。

この動画の概要欄にある、紹介用のURLから契約すると、契約事務手数料が無料になります。

こういった方法をうまく活用して、お得に契約しちゃいましょう。

ここからは、

実際に私が使っている方法を紹介します。

  • 2枚のSIMを一つのスマホで運用しています。
  • メインのSIMをmineo(docomo回線)
    • SIMは常にアクティブ
    • デュアル1GB+パケット放題で使用
  • サブのSIMをpovo(au回線)
    • SIMは必要な時以外、無効
    • 基本料金0円
    • docomo回線がつながらない時
    • データ使い放題を使いたい時

そんな形の運用をしています。

通信費をかなり抑えられて、使い放題の範囲で快適に使えているのでおすすめです。

以前は楽天のSIMを挿していたんですが、povo2.0が出たのでやめました。

今回のまとめです。

  • パケット放題Plus3つの制約
    • 速度制限ONが必要
    • 通信速度の制限(1.5Mbps)
    • 通信容量の制限(3日間で10GB以内)
  • mineo特有の仕組みを活用する
    • ゆずるね。
    • 夜間フリー
    • フリータンク

お得に契約する方法を有効に活用する。

関連サイト

関連製品

関連記事

レビュー

Posted by 桜島