勢いでEVO 3D ISW12HTを新規契約!外したくても外せない『スマートパス』には気をつけろ!

新規契約するには完全に時期を逸してしまった感のあるau EVO 3Dですが、先日新規契約してきました。ヨドバシにて新規一括0円だったし、一過性の流行機能と分かっていても3D撮影は非常に興味があったからです。3Dテレビも持っていないしニンテンドー3DSも持っていません。EVO 3Dで撮影した写真や動画はEVO 3Dでしか3Dに見えないかもしれませんが、後悔はしていません。むしろ、最初に選ぶ料金プランの選択に後悔がありました。後悔した内容を公開します。

HTC
発売:
価格: ¥ 9,400 通常配送無料

今回の契約の動機は下記です。

  • MNP用の音声回線が欲しかった
  • EVO 3D ISW12HTという機種が欲しかった

料金プラン
今後の用途としては基本的に電話オンリー。できるだけ最低の維持費にする予定です。最初に選んだ料金プランは下記。

  • プランSSシンプル: 980円/月 (1050円の通話・通信料付き)
  • ISNET: 315円/月
  • 誰でも割: 2年縛り
  • ISフラット: 5,460円/月 
  • au スマートパス:  390円/月
  • 安心ケータイサポートプラス: 399円/月 

最低維持費にすると言った割にはいろんな料金払っていると思いますよね。この中で 『ISNET』『誰でも割』『au スマートパス』『安心ケータイサポートプラス』は必須の条件らしく一つでも外すと端末代が6万くらいになると言われたのでしぶしぶ入りました。まぁ、後から外せばいいやと思っていました。

au スマートパスの登録にどれくらいパケ代がかかるか分からない
au の契約はスマートパスが設定されてから初めてだったのでスマートパスがどれほどパケット通信するか不明だったし、店員も直ぐに上限に達するということだったので今回はパケット定額に入ることにしました。まぁ、直ぐに外すんだけどね。 5,460円/月 の定額はきついよ。

au スマートパス外しにトライ
ヨドバシ店員の話では、au スマートパスを外す為には下記の説明を受けました。

  • 『auショップ窓口』では解約できない
  • 『電話サポート』でも解約できない
  • 携帯端末経由で小冊子に載っている手順通りにやらないと解除できない
  • Wi-Fi環境では小冊子に載っているサイトにアクセスできない
  • auの3Gデータを使わないと解約できない

ホントかどうか店員に再度確認してもらった上での話です。しかし小冊子に載っている方法では解約まで辿り着けません。ぜんぜん違うじゃん! しかもau ID、お客様コード、お客様サポートID等、IDが多すぎ!何がなにやらさっぱりわかりません。その日は諦めて電話で解約にトライすることにしました。

料金プラン変更
翌日に早速料金プランの変更&スマートパス外しです。auは翌日にならないと料金プランの変更ができません。ドコモは契約当日でも料金プラン変更できるのにね。まずはauのサポート窓口に電話します。『157』に電話して下記オプションを外すように依頼します。当然端末の3GとWiMAX通信はOFFにしてから電話をかけます。

  • ISNET: 315円/月
  • 誰でも割: 2年縛り
  • ISフラット: 5,460円/月 
  • au スマートパス:  390円/月
  • 安心ケータイサポートプラス: 399円/月 

この中で『au スマートパス』だけは違う部署での処理らしく早々にスマートパス以外のオプションは解約できましたが、スマートパスの部署に電話を繋ぐ為に30分以上待たされました。結局スマートパス部署には取り次ぎができず他のオプションを解約した部署で解約することができました。はじめから一つの部署でやってよ!

最終的な料金プラン
最後に残った料金プランは下記です。

  • プランSSシンプル: 980円/月 (1050円の通話・通信料付き)

電話としては使う予定だししばらくはこれで使っていくことにします。新規・MNP新規・機種変はなんだかんだでお金がかかりますね。 勉強をさせてもらいました。正直フラット定額は不要だったかな。パケットの使用状況がわからないと確認と対策ができないや。今度はダブル定額にして様子を見るようにしようと思います。

モバイルフィルム
発売:
価格: ¥ 680 通常配送無料


PDA工房
発売:
価格: ¥ 2,980 通常配送無料