MVNOでもバッテリーは大丈夫!GALAXY Note SC-05Dのセルスタンバイ問題対策

先日手に入れたdocomo GALAXY Note SC-05DをIIJmio ファミリーシェア1GBプランで使用中です。他の機種でも多く発生するのがセルスタンバイ問題です。これはIIJmioのようなMVNOデータ通信専用SIMで起こるバッテリーが通常よりも急激に減ってしまう現象です。これはアンテナを掴んでいるのにスマホ本体はアンテナを掴んでいないと誤認識して何度もアンテナをつかもうとしてその分バッテリーを消費してしまうのが原因です。この問題を対策してみました。root化は必須です。

セルスタンバイ問題の確認

https://i1.wp.com/farm9.staticflickr.com/8336/8141531077_9a0516688a_n.jpg?resize=200%2C320

「設定」→「バッテリー」→「セルスタンバイ」で圏外時間が何十%と表示されていれば問題発生中です。数%は田舎なら有り得るので気にするほどでも無いです。(スクリーンショットはSIMを抜いているので圏外時間が表示されていません。)

参考サイト

上記のサイトの方法が簡単で早い!ファイルの入れ替えとパーミッションの設定だけでいいのがうれしい!

操作手順

  1. GALAXY Note(SC-05D)専用セルスタンバイ対策キットをダウンロード
  2. 解凍してframework.odexを抽出する
  3. 「ESファイルエクスプローラ」をインストール
  4. 「ESファイルエクスプローラ」の設定で「rootエクスプローラー」「ファイルシステムをマウント」にチェックを入れる
  5. 「ESファイルエクスプローラ」で/system/frameworkへ移動
  6. framework.odexをframework.odex.orgにリネーム
  7. 解凍したframework.odexを同じ場所に貼付
  8. framework.odexのパーミッションを「rw-/r–/r–」に変更
  9. 端末の再起動

たったこれだけでセルスタンバイ問題は解決。通信中は、LTE / H / 3Gのマークと上下矢印の通信中のマークが表示されます。

ES ファイルエクスプローラー
特徴:Android端末のファイルを操作できる。root権限があれば通常触れないファイルも操作できる。
価格:無料

他の方法

他にもPCでプラグラムを走らせることで同様にファイルを入れ替えてくれるものもあります。どちらでやっても良いと思います。