投げ売りの割には悪くない!docomo P-05Dレビュー

先週、docomoディズニースマホP-05Dを機種変更で安くゲットしました。使い始めて1週間が経ちました。安売りの割には悪くない機種なので、どんな機種なのかレビューしたいと思います。

厚さと軽さはiPhone5と同等

IMG_1710

写真はiPhone4Sと厚みを比較したものです。iPhone4Sよりは薄くなっています。iPhone5と比べたいのですが実機が手元に無いので、Wikipediaから引用すると、iPhone5の厚みは7.6mm、重さは112gとなっています。対してP-05Dは厚みは7.8mm、重さは103gです。P-05DはiPhone5より0.2mm厚く、9g軽いんです。ポケットに入れていても断然軽いです。CPUやメモリもこの世代としては標準的なデュアルコアのメモリ1GB。スゴク遅いわけでも無く特別早いわけでもない標準的な仕様です。重いゲームをやらない限り動作が遅いと感じる事は無いです。

格安MVNOで使える

やっぱりドコモの端末は格安のMVNOのSIMで運用するのがリーズナブルです。買いやすいイオンSIMやDTIで運用すれば格安で定額通信ができます。私の場合IIJmio ファミリーシェア1GBプランの3枚あるSIMの一つをP-05Dに入れて奥さんにプレゼントしました。電話機能は「LINE」アプリを使えば無料で電話ができちゃいます。(ただしLINEユーザーに限る)

おサイフ付きのサブ機か電話機として使うのがいいよ!

弱点なのはバッテリーの容量です。容量は1150mAhで他のスマホに比べて2/3から半分くらいしかないのでデータ通信するとバッテリーはあっという間に無くなってしまいます。他の機種もゴリゴリ通信するとどんどん減っていきますが、この機種は特に減りやすいかも。用途としてはメール、ちょっとした調べ物にはうってつけ。おサイフ内蔵なので、データ通信で使うなら、おサイフ付きのサブ機としてがオススメ。私の場合必要な時だけWi-Fiをオンにした電話機として利用しています。基本的に着信専用なので普通に5日は充電しなくてももちます。

今月のAndroid 4.0アップデートに期待

実はまだこの端末は古いAndroidのOSのバージョンです。現行の2.3.X系ではデュアルコアに最適化されていないらしいです。Adnroid4.0ではデュアルコアに最適化された設計になっているみたいです。今月にAndroid4.0をリリース予定となっています。これでバッテリーが改善されるのを期待したいですね。