OBS Studioで画質を向上させて録画する設定方法

26407627819_4030aee8dd_o

ライブ配信ソフトOBSは無料で使える便利なソフトです。

OBSを使っていて、配信だけでなく編集して投稿するために、録画もしたいと考える人も多いのではないでしょうか?

せっかく録画するなら高画質で録画したいですよね。

今回はOBSを使って画質を向上させて録画する設定方法を紹介します

ݥ󥵡

準備

まずはOBSをダウンロードしてインストールする必要があります。下記リンクからダウンロードしてインストールしておきましょう。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Open Broadcaster Software | ホーム

 

設定方法

2018-06-11_21h14_32_061218_032134_AM

まずは、OBSを開きます。「設定」をクリックします。

 

2018-06-11_21h16_15_061218_032310_AM

「出力」から「録画」を選択します。ここで録画時で詳細設定を決めます。

画質に影響する重要な項目ところだけ解説します。

  • 出力モード:詳細
  • 種別:カスタム出力
  • ファイルパスまたはURL:(保存したい場所を指定します)
  • スペースなしのファイル名を生成:(個人的にファイル名にスペースを使うのを嫌うのでチェックを入れています)
  • コンテナフォーマット:MP4(動画の一般的に使われる拡張子を指定)
  • 映像ビットレート:9000(解像度:1920×1080、フレーム数60の場合はこれくらい。)
  • 出力をスケールする:1920×1080(配信する画面が1920×1080以外ならチェックを入れる)
  • 映像エンコーダー:hevc_nvenc(ビデオカードを使ってエンコードするとCPUの負担が軽くなる。nVidiaのゲーム向けビデオカードなら対応している。私の場合安くてエンコードが使えるGTX1050Tiを使用)

 

2018-06-11_21h21_51_061218_032332_AM

「映像」を設定します。

基本解像度:1920×1080(OBS上で扱うベースの解像度)

出力解像度:1920×1080(配信先や録画で適用する解像度。「録画」でリスケールすることもできる。)

FPS共通値:60(なめらかに動くには60fpsが良い)

 

解像度、フレーム数と映像ビットレートのおすすめ設定

最適な映像ビットレートは、解像度とフレームによって変わります。

先程の「録画」→「映像ビットレート」に反映します。

今回はよく使う映像ビットレート値を紹介します。

  • 1280×720、30fps:4000 kbps
  • 1280×720、60fps:6000 kbps
  • 1920×1080、30fps:6000 kbps
  • 1920×1080、60fps:9000 kbps
  • 3840×2160(4K)、30fps:34000 kbps
  • 3840×2160(4K)、60fps:51000 kbps

 

関連製品

SKNET USB3.0接続 HDMIビデオキャプチャーユニット MonsterX U3.0R SK-MVXU3R

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType