まだまだ戦える!激安だったXbox360にmicroSD,32GBを導入!

先日、激安だった中古xbox360に最近は夢中です。しばらくテレビを使ったゲームから離れていたのでグラフィックが豪華でスゴイです。それが数千円でできちゃうんですからXbox360はお買い得です。このxbox360はパソコンゲームと同じようにゲームをインストールすることができます。インストールするとゲームの読み込みが早くなったり、光学ディスクドライブのアクセス音が急激に静かになります。ハードディスクにインストールするだけで早くなるんですから、フラッシュメディアだったらもっと早くなるのでは?ってことで高速なmicroSDを使って試してみました。

IMG_20140916_231038

今回用意したmicroSDはこれです。無印ですが、東芝製のフラッシュメディアらしいです。Class10なので10MB/s以上の転送速度があります。実際にベンチマークを測ると読み込みで10MB/s以上の速度が出ていました。

IMG_20140916_230956

アダプタはコレ。100円ショップで購入したmicroSD USBアダプタです。

DSC_0152

このアダプタにmicroSDをセットします。

DSC_0153

アダプタをxbox360の背面のUSBポートに接続します。

DSC_0154

キッチリ接続できました。

DSC_0148

xbox360では「メモリーユニット」として認識します。これをフォーマットして使えるようにします。

読み込み速度はHDDと変わらない!

いくつかのゲームを「メモリーユニット」にインストールしてみましたが、内蔵HDDに比べて特別早くなっていないような気がします。逆に特別遅くはなっていないので内蔵HDDと同等というような感じです。ゲームによるのかな?

microSDはお手軽にxbox360のストレージアップに有効!

速度は内蔵HDDと変わらない結果でした。でも考え方によっては安価なmicroSDを使う事でお手軽にデータ容量を増やすことができます。内蔵HDDに余裕が無くなった時には同等の速度のストレージを簡単に調達できるので便利ですよね。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType