YouTubeをiPhoneやAndroidスマホを使ってテレビで見る方法

いつもYouTubeの動画は何で見ていますか?ほとんどの人がスマホなんじゃないかと思います、私もスマホで見ています。

スマホで見るのもいいんですが、動画って大型テレビで見たほうが、解像度も高く、綺麗で迫力のある映像で見ることができて、みんなと一緒に見ることができるメリットがあります。

そこで今回は簡単にYouTubeをiPhoneやAndroidスマホを使ってテレビで見る方法を解説していきます。

動画で解説

アップデート予定

YouTubeをスマホを使ってテレビで見る方法

YouTubeをスマホを使ってテレビで見る方法にはいくつかあります。

  • テレビ内蔵のYouTubeアプリ
  • Fire TV
  • Chromecast withc Google TV
  • Apple TV
  • ゲーム機等

テレビにYouTubeアプリがある場合

まずはテレビにYouTubeアプリがある場合です。

最近のテレビではテレビ内臓のYouTubeアプリが搭載している場合があります。

Android TV搭載のテレビとか、謳ってる製品ですね。

それ以外にもメーカー独自にYouTubeアプリを搭載している場合もあります。

私が持っているLGのテレビにはAndroid TVが搭載していないけどYouTubeアプリが搭載されています。

テレビにYouTubeアプリが無い場合

テレビにYouTubeアプリが無い場合には、後付でデバイスが必要です。

今回紹介するのはAmazonのFire TVとGoogle のChromecast withc Google TVの場合です。

他にも後付けできるデバイスはいくつかありますが今回は割愛します。

YouTubeをiPhoneやAndroidスマホを使ってテレビて見る

YouTubeをiPhoneやAndroidスマホを使ってテレビて見るというのはスマホで動画を選んでテレビに映し出す。というのをイメージしています。

このやり方をキャストといいます。

この機能は、かなり便利なんですが、あまり使っていない人が多いので紹介しようと思ったわけです。

少なくても私も周りでこの機能を知っている人は皆無でした。

手軽にテレビで見られるのに使わないともったいないですよね。

ただ話を聞いているとテレビコードがなんのことかよくわからないとのことだったので、このテレビコードを使ってテレビでYouTubを見る方法にフォーカスして話をしていきます。

ちなみに家庭内にWi-Fiにアクセスできる環境が整っていてセットアップが完了している状態を前提としています。

テレビにYouTubeアプリがある場合

テレビにYouTubeアプリがある場合をみていきましょう。

私が持っているLG製のテレビにはこんな感じにYouTubeアプリが搭載されています。

YouTubeアプリを開いて、「設定」→「テレビコードでリンク」を選択します。

そうすると12桁のテレビコードが表示されます。

この状態で操作したいスマホを準備しましょう。

スマホでYouTubeアプリを立ち上げます。

今回はiPhone 8 Plusを例にしています。

画面右上のアカウントをタッチして

「設定」をタッチ

「全般」をタッチして

「テレビで見る」をタッチして

「テレビコードを入力」をタッチ

「テレビコードの入力」欄にテレビで表示されているテレビコードを入力します。

この状態で、スマホで動画を再生させようとすると「再生」と「キュー」が表示されます。

「再生」を押すとそのままテレビで動画が再生され、「キュー」を押すと次に再生される動画に追加されます。

再生中はスマホから停止とか次の動画への早送りとかできるようになります。

接続を解除するにはキャストアイコンをタッチして「接続を解除」をタッチするとテレビでの表示が解除されます。

スマホからコントロールできるのは画質、くらいです。

再生速度は変更することができせん。

再生速度はキャストしたデバイス側でコントロールすることができるので、そっちで再生速度を変更することができます。

テレビにYouTubeアプリが無い場合

テレビにYouTubeアプリが無い場合は後付のデバイスを使ってテレビで表示することができます。例としてFire TVを使っていきましょう。

手順はほとんどかわりません。

これがFire TVの初期画面です。

ここからYouTubeアプリを開きます。

「設定」をひらきます。

「テレビコードでリンク」を開きます。

この状態で、スマホ側を設定していきます。

今度はAndroidスマホを操作するデバイスに設定していきましょう。

「アカウント」をタッチします。

「設定」をタッチします。

iPhoneと違って、すぐに「テレビを見る」が表示されます。

「テレビを見る」をタッチします。

「テレビコードを入力」をタッチします。

テレビコードが入力すると操作が可能になります。

あとはiPhoneのときと同じように操作ができるようになります。

Chromecast with Google TVの場合同じように設定することが可能です。

ただ、Chromecastの場合はちょっと注意が必要です。

Chromecast with Google TVとChromecastの大きな違いはリモコンが付いているかと、YouTubeをアプリとして内蔵しているかどうかです。

Chromecast with Google TVにはYouTubeはアプリとして内蔵しています。

最近はChromecastを使っていないのでやり方は覚えていないですが、もしも今から買うならChromecast with Google TVにしてください。

意外とスマホだけで操作するのは、ちょっと不便なところがあるのでリモコンがあったほうが使いやすいです。

単に、私がステレオタイプでテレビにはリモコンが必須っと思っているところがあるのが原因なのかもしれないですが。。。

YouTubeをスマホを使ってテレビで見るメリット

動画はスマホのほうが探しやすいです。

動画に限らず、何かを探すときは文字を入力する必要があります。

スマホはいつも使い慣れているので、文字入力がやりやすいですよね。

音声からも文字入力ができるので、スマホはお手軽な最強の入力デバイスの一つです。

文字入力はパソコンのキーボードのほうが使いやすいという人も多いと思いますが、検索に

必要なのは数文字なのでそれだったら、キーボードを準備するよりスマホでの入力のほうが早いですよね。

ただスマホはテレビに比べて画面が小さいので映像を楽しむには力不足です。

だから映像はテレビに飛ばして、操作や検索はスマホの方が効率的になるというわけです。

ゲーム機にキャストできる?

いつもFire TVやChromecastで映し出していたんですが、せっかくなんで同じようなことがゲームデバイスでできないか確認してみました。

まずはニンテンドースイッチ。

スイッチ用のYouTubeアプリも、いつの間にかアップデートされ、Fire TVやChromecastのアプリと同じようなインターフェースになっていました。

設定をみてみると。。。

しっかり、テレビコードでリンクと表示されています。

どうやら同じようにSwitchへキャストできるみたいです。

次はPS4。こちらもYouTubeアプリをアップデートして同じように設定を開いてみると「テ
レビコードでリンク」が表示されています。

PS4でもキャストに対応しているっぽいですね。

まとめ

今回はYouTubeをiPhoneやAndroidスマホを使ってテレビで見る方法について解説してきました。

  • テレビで見る方法には手っ取り早いのはテレビ内蔵のYouTubeアプリ
  • Fire TVシリーズやChromecastでスマホを使ってテレビで見れる
  • ニンテンドースイッチやPS4でもスマホを使ってテレビで見れる

快適な動画ライフを!

関連製品