写真から伝えたいことをもっと分かりやすく!iPhotonicで思いを伝えよう

2019年3月31日

iPhotonic
写真に目印や矢印、拡大、モザイクを使って分かりやすく説明しやすく写真を加工出来るアプリ。写真をメールで送る時コメントを付けて送ることがあると思います。しかし、どこを見て説明したいのか伝えにくい場合も多いと思います。そんな時、目印や拡大を使うと段違いに分かりやすくなります。同じような経験をしたことあれば使ってみてはいかがでしょうか?


mzl.ztfrsohm.320x480-75mzl.yxzupzqv.320x480-75

立ち上がり画面です。最初にカメラアイコンをタッチして写真を読み込んでみましょう。

ライブラリから選択するか新たに写真を撮るかと選択します。

写真を読み込みました。画面下にはプレビューやツールがあります。ここからメニューを表示できるようになっています。

ツールからは「モザイク」「テキスト」「矢印」「スポットライト」「レンズ」から選択できます。

テキストを使用してみました。赤い四角のエリアがテキストの領域です。タッチして場所を変えることができます。

テキストの種類も変えられます。ふち取りの色やフォント、サイズが選べます。

フォントも多く用意されているのでお気に入りのフォントを使いましょう。

次はモザイク。モザイクは使いどころをわきまえないと怪しい写真になっちゃいます。個人情報を隠しておきたい場合などに使いましょう。

次はスポットライト。注目して欲しいとろこにスポットライトを置くとかなり目立ちます。

次はレンズです。注目して欲しいところを拡大して表示することが出来ます。

出来上がった写真はそのままライブラリに保存したりtwitterに投稿することができます。

シンプルなアプリですが相手に説明しやすくするための工夫が必要十分に盛り込まれています。容量や動作も軽くプレゼンや効率的な連絡等に威力を発揮しそうです。

iPhotonic
参考価格:無料
容量:0.3MB