衝動買い!激安32V型フルHDテレビSONY BRAVIA KDL-32CX400

これはイイ!と思ったので衝動買いしてしまいました。32V型フルHDテレビSONY BRAVIA KDL-32CX400です。機能が多いのでまだ全て試していませんが長い間遊べそうです。数回に分けて機能をレビューしたいと思います。低価格、フルHD、3Dサラウンド、外付けHDD録画対応、Twitter, Skype対応インターネット接続などなど低価格多機能モデルです。

SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA CX400 32V型 KDL-32CX400
ソニー
Amazon / 楽天市場


スクリーンショット(2011-06-02 22.52.02)

Gigazineで安価な32V型液晶テレビが紹介されていました。

お!これはいい!

1000000268

そして、買った。買った場所はネットではなく実店舗のケーズ電器です。

高画質32V型フルHDパネル

競合他社の32V型サイズの液晶は、ほとんどが解像度1366×768なのに対してSONY BRAVIA KDL-32CX400はフルHD1920x1080の高解像度。私はもともと大きすぎず小さすぎずのサイズ32V型でフルHDが5万以下になれば買う予定でした。画質に関してはそれだけでなくノイズリダクションを搭載した超解像技術「X-Reality」を使った高画質があります。今までPC用の液晶ディスプレイをPS3 + torneとHDMIで繋いで地デジ視聴していましたがやっぱり圧倒的に高画質だしコントラストも高いです。暗部では明暗差がはっきりと分かるコントラストになります。テレビ用の液晶はやっぱり絵作りがうまいですね。高性能映像エンジンと細かいチューニングが活かされていますね。



高コストパフォーマンス

およそ4万以下の低価格。実店舗量販店ではおよそ3.5万〜4.5万くらいです。kakaku.comでは人気急上昇中の機種です。発売日は今年の4月17日なので出たばっかりの新製品です。



USB HDD録画対応

PC用の外付けUSB HDDを録画用に使うことができます。最大で2TBのHDDまで使えるようです。録画はMP4などの圧縮しない暗号化されたMPEG2TS形式のようです。ざっくり計算して2TBのHDDで300時間は録画できそうです。2TB HDDはお手軽に買える価格なのでどんどん追加していけるようです。



ネットワークコンテンツ対応

BRAVIA KDL-32CX400には有線LAN端子を搭載し、DLNA, YouTube, Picasaなどオンラインコンテンツが楽しめるようになっています。DLNAは家庭内ネットワーク内にある動画、音楽、写真を保存したDLNAサーバーからDLNA対応機器に転送して再生させる機能です。PS3も同様の機能を搭載しているのですがそれがPS3を立ち上げなくてもテレビをつけるだけで再生できるようになります。

残念な点

倍速表示未対応

価格帯と上位機種との差別化としてはしかたないかと思います。倍速表示だと残像が抑えられてクリアな映像になるのですがそれが無くても通常視聴では不満はありません。

3D未対応

あれば面白いと思いますが未だに要らない機能だと思っています。未対応でも問題なし。

音が貧弱

前方スピーカーだけで後方の音も仮想的に再現する「S-Forceフロントサラウンド3D」が搭載されているので豪華な音になります。スタンダート設定ではスカスカな音です。低音は出ないと感じるほど聞こえません。


SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA CX400 32V型 KDL-32CX400
ソニー
Amazon / 楽天市場