月別アーカイブ: 2010年2月

意外なモノが充電できない?!USB出力電源eneloop stick boosterで充電してみました


eneloop stick boosterでiPhoneに対応してくれたのはありがたかった。でも先日のレビューのようにPSPには対応しないという結果について他の機器ではどうだろうという疑問がわきあがりました。早速手持ちの機器を充電してみました。ニンテンドーDS, iPod nano, PS3ワイヤレスコントローラーを試しています。

続きを読む

シェアしよう!

『地頭を鍛える問題解決に活かす「フェルミ推定」』抽象化思考と地頭力のベース

最近は仕事が忙しくてなかなか本を読む時間が確保しづらいです。短時間で少しずつ読むようにしていますが、読めないんですよね。読んだところまで、まとめをスクラップしておきます。一度この本を読んだならポイントだけサッとみるだけで思い出せるようにしておきます。

続きを読む

シェアしよう!

複数のPCを一組のキーボード・マウスで操作!Synergyが便利

複数のPCを複数のキーボードやマウス、モニタを使い分けていたのですが。複数の PC を手元で操作 「Synergy」を使おう! -Win&Mac 混合対応版- -livedoor ディレクターブログを読んで早速導入してみました。結果として机の上が片付いて以前に比べスッキリするようになりました。これで作業の効率が上がるかな?


続きを読む

シェアしよう!

フレームワーク思考力とは?


Amazonでまとめ買いした本の中で『地頭力を鍛える問題解決に活かす「フェルミ推定」』というのがあります。
『第6章「全体から考える」フレームワーク思考力』まで読んだので大切なところをスクラップしておきます。

続きを読む

シェアしよう!

コピー&ペーストをもっと使いやすく!フリーソフトCLCL

PCを使っているとコピー&ペーストは文書作成のみならず、ファイル操作にもよく使います。しかし、コピーペーストは1回分しかコピー &ペーストできません。例えば「あいうえお」と「かきくけこ」の文字をコピーしたい場合「あいうえお」をペーストしたあとに「かきくけこ」をコピーしてペーストする必要があります。一つ二つならまだいいんですが、これが多くなると面倒な上、時間がかかり非効率です。そこで『CLCL』というソフト。このソフトはコピーしたものを記録していつでも選んでペーストができる優れたソフトです。

続きを読む

シェアしよう!

うまくできない!人の為のDVDをiPhoneで持ち歩く方法

先日紹介した、DVDをiPhoneに入れて持ち歩く方法では変換できないDVDがあります。DVD Catalyst Freeでは、それらをMP4に変換するこはできません。他のソフトと方法で代替する必要があります。今回スクラップする方法はDVD Catalyst Freeで変換できない場合の代替方法です。

続きを読む

シェアしよう!

どこでも映画が観られる!DVDをiPhoneで持ち歩く方法

忙しいと毎日だと、買ったDVDすらも観る暇が無く悲しい思いをしていないでしょうか?私はなかなか買ったDVDを観る暇がありません。iPhoneで映画を観ることを考えましたが、iTunesでは本格的に映画配信をしていません。そこでDVDをiPhoneで再生できるファイルに変換してiPhoneで観ることにしました。今回紹介するDVD CatalystFreeはDVDからiPhone用動画に変換できるソフトです。洋画にも便利な字幕変換機能付きで、しかもフリーソフトです。使い方をスクラップします。

続きを読む

シェアしよう!

問題解決を効率的に進めるためにフェルミ推定を学習中


Amazonでまとめ買いした本の中で『地頭力を鍛える問題解決に活かす「フェルミ推定」』というのがあります。今頃?と思われるでしょうが、最近フェルミ推定を知りました。今までほとんど本を読まずマンガやテレビ、ゲーム、お酒ばっかりだったのですが、最近になって本を手に取るようになり読書が楽しくなってきました。この本はよくまとめられているのですが、私の記憶容量では記憶できないので読んだところまでスクラップしておきます。

続きを読む

シェアしよう!

ハートキャッチ!コピーライティング心理的テクニック

「全米NO.1のセールス・ライターが教える10倍売る人の文章術」で紹介されている「役に立つ22の心理的トリガー」が、思い当たる節が多くとても面白いので抜粋してスクラップしておきます。全て
「なんとなく」知っていたと思っていたことだけれども、一覧にしてみると心理ファクターってかなり多いんですね。プレゼンや面接、自己アピールなど相手に何かを伝えることには心理的な要素が必要不可欠だと思います。伝えるのも人間、聞くのも人間だからです。このテクニックを応用すれば訴求力も上がるのでは?

続きを読む

シェアしよう!