iPhone4Sには乗り換えたかい?余ったiPhone3GSを有効活用!iOS5のiPhone3GSをモバイルルータにしてみたよ

スポンサードリンク

iPhone4Sの発表と共にiPhone3G/3GSユーザーへお得なキャンペーンが実施されました。残債がチャラ。一括購入済みの場合は6000円割引です。このキャンペーンのおかげで多くのiPhone3G/3GSユーザーがiPhone4Sに流れると予想されます。当然今まで使っていたiPhone3GSは電話として使わなくなるのですがiPod touchとして使うのも手です。しかしせっかくだから使い道を考えてみようというのが今回の趣旨です。今回はiPhone3GSをモバイルルーターとして使う方法です。しかも現時点で最新のiOS5を使いつつテザリングをするのが目的です。以前にもiPhone3Gをモバイルルーターにする記事を書きましたが今回はiPhone3GS編です。

注意点

下記内容はiPhoneの脱獄を前提にしています。脱獄はAppleでサポートされていない不正改造行為(違法じゃないよ)です。自己責任でお願いします。このバージョンの脱獄ツールではいわゆる紐付き脱獄です。(iPhone3GS旧ブートロムを除く)iPhoneの再起動をすると再脱獄が必要になります。

環境

  • 機種: iPhone3GS (旧ブートロムタイプ)
  • バージョン: iOS 3.1.1 → iOS5.0にバージョンアップして使う
  • モデムファームウェア: 5.11.07 (別名ベースバンド。以降BBと呼ぶ)

準備

カスタムiOS5の作成
通常iOSをアップデートするとBBもアップデートされる場合が多いです。Ultrasn0wでSIMフリー化できるBBのバージョンは新し いものには対応していないのでUltrasn0wに対応した古いバージョンのBBのままにしておく必要があります。redsn0wではBBを そのままにしておいてiOSだけバージョンアップできる機能があるので、それを活用します。方法については下記サイトを参考にさせて頂きました。

  1. Redsn0wを起動。「Extras」を選択。
  2. 「Custom IPSW」をクリック。IPSWファイルを選択。
  3. 元のファームウェアと同一ディレクトリにカスタムファームウェアが生成される。

方法としては簡単な手順ですね。

iPhoneをDFUモードにする
先ほど生成したカスタムファームウェアをiPhone3GSにインストールします。まずはDFUモードに入る必要があります。「Pwned DFU」を選択します。DFUモードに入る前にMacとUSBケーブルで接続してiPhoneの電源を消しておきましょう。電源を切った状態から下記手順を実行します。

  1. 電源ボタンを押す(2秒間)
  2. 電源ボタンを押したままホームボタンを追加で押す。(10秒間)
  3. 電源ボタンだけを離す。(5秒間)

うまくいけば、りんごマークが表示された後、画面には何も表示されなくなります。

カスタムiOS5のインストール
iTunesからカスタムファームウェアをインストールします。iTunesを立ち上げて、デバイスからiPhoneを選択してoptionキーを押しながら復元をクリック。カスタムファームウェア(IPSWファイル)を指定する。
あとは出来上がるのを待つだけです。以後の手順は一つ一つのステップ毎にiPhoneの再起動をしておきましょう。悩まなくて済むので。

ultrasn0wのインストール
ultrasn0wはSIMアンロックできるアプリです。比較的古いバージョンのBBに対応しています。Cydiaからultrasn0wをインストールします。iPhoneを再起動しておきましょう。

Cydiaは頻繁に落ちる場合があります。Cydiaを使う時は環境言語を英語にしておきましょう。私はこれでハマりました。
IMG_0043

OpenSSHのインストール
認証回避ルーチンアプリを適用できるようにOpenSSHをインストールしておきます。これもCydiaからインストールします。
IMG_0045

認証ルーチン回避アプリのインストール
plistファイルの設定内容を反映できるように認証回避アプリをインストールします。Cydiaからレポジトリを追加します。Cydia  → Manage → Edit → Addから下記内容を入力します。

IMG_0048

続いてCommCenterClassic patch for iOS 5 Beta/GMをインストールします。再起動しておきましょう。

IMG_0046

plistの編集準備
iPhone内のファイルを書き換えます。必ずバックアップをとった後に作業をしてください。ファイルの変更は下記のソフトを使います。

iPhone内へのファイルアクセスは下記ソフトを使ってアクセスしましょう。

書き換えるファイルは下記です。必ずバックアップをとってから編集します。

  • /System/Libarary/Carrier Bundles/iPhone/SoftBank_JP.bundle/carrier.plist

編集内容は下記サイトを参考にさせていただきました。(ほとんどそのまんま)

carrier.plistの編集
下記赤太字の部分を追加します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
<dict> <key>ASCIIFileNameRequired</key> <true/> <key>AllowEDGEEditing</key> <true/> <key>AllowMMSCEditing</key> <true/> <key>AllowMMSEditing</key> <true/>   <key>CarrierName</key>
  <string>ソフトバンクモバイル</string>

途中は省略

  <key>e_only_whitelist</key>
  <array>
    <string>110</string>
    <string>118</string>
    <string>119</string>
  </array>
 <key>signature</key> <data>thisisafakesignaturethisisafakesignature</data> </dict>
</plist>

書き換えたらiPhoneの再起動をしておきます。

SBSettingのインストール
CydiaからSBSettingsをインストールしておきます。SIMを入れた後余計な通信を防ぐ為です。

不要な通信の遮断設定
3Gのデータ通信はOFFにしておきます。
IMG_0050

SIMカードをiPhoneに挿入
使いたいキャリアのSIMカードをiPhoneに挿入します。アンテナ表示とキャリアが表示されたら成功です。出来ない場合には再度上記手順を確認してみましょう。再起動をサボっているとうまく設定出来ない場合が多いです。

APN設定
うまくキャリアを認識したらデータ通信設定です。iPhoneの
設定 → 一般 → ネットワーク → モバイルデータ通信ネットワークに入ります。
ここでは下記APN設定内容が編集できます。

  • モバイルデータ通信
    iPhone単独でモバイルデータ通信を行う場合設定します。
  • MMS
    iPhoneでMMSを使用する場合に使います。国内ではSoftbankのみ使用可能。
    SMSは特に設定することなく使用可能です。
  • インターネット共有
    テザリングをして他の機器をiPhoneを通してインターネットにアクセスすることができます。iPhoneをモバイルルーターにすることができる機能です。

ソフトバンク銀SIMの場合(MMSのみ)
銀SIMとはソフトバンクのガラケーに使われるSIMカードのことです。iPhoneの設定ではモバイルデータ通信とMMSの設定ができま す。モバイルデータ通信に設定した場合パケット定額に入っていないと料金が青天井になってしまうリスクがあります。モバイルデータ通信は基本敵に使わないと思われるのでMMSだけ入力します。設定は慎重に。

APN: open.softbank.ne.jp
ユーザー名: opensoftbank
パスワード: ebMNuX1FIHg9d3DA
MMSC: http://mms/
MMSプロキシ: mmsopen.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 307200
MMS UA Prof URL:<空白>

ソフトバンク白SIMの場合
白SIMとはソフトバンクプリペイド携帯向けに使われるSIMのことです。モバイルデータ通信はできないがメール定額にすることが可能なので MMSを使い放題にできるメリットがあります。

APN: mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名: softbank
パスワード: qceffknarlurqgbl
MMSC: http://mms/
MMSプロキシ: sbmmsproxy.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 307200
MMS UA Prof URL:<空白>

ソフトバンク黒SIMの場合
ソフトバンクのiPhone専用のSIMカードのことです。当然iPhoneの料金プランと同等の扱いができます。ただし、テザリングはソフ トバンクでは通常できないことになっているのでテザリングをして高額請求をされる可能性があります。(今のところテザリングを請求された話は まだ聞いてない。)脱獄した場合にはネットワーク設定をリセットすると下記の設定が反映されます。APN, ユーザー名, パスワードはモバイルデータ通信, MMS共通です。

APN:smile.world
ユーザー名:dna1trop
パスワード:so2t3k3m2a
MMSC:http://mms/
MMSプロキシ:smilemms.softbank.ne.jp8080

ドコモデータ通信用SIMの場合
ドコモのモバイルルーターやデータカードに対して使われるデータ専用SIMカードです。 ドコモはiPhoneで使われるMMSには対応していないのでデータ通信用のAPN設定が可能です。また、プロバイダを選べるのでプロバイによって設定が 違います。下記サイトで確認すると良いです。

テザリングの有効化
ソフトバンク銀SIMではテザリングが有効化されなかったのですが、ドコモデータSIMを挿入するとすぐに「インターネット共有」(もしくはパーソナルホットスポット)が表示され ます。 モバイル通信とインターネット共有は別のAPNを設定することができるようです。APN設定でインターネット共有の項目を入力してあげるとテザリングで通信ができるようになります。
IMG_0049

テザリングの確認
テザリング接続中はインターネット共有で青い表示になります。画像は英語表記なのでパーソナルホットスポット1接続といったような表記になります。画面の状態がモバイルルーターとして動作中のiPhoneの様子です。 iPhon3GSはUSB接続とBluetooth接続だけ使用が可能です。(有料脱獄アプリでMyWiを使えばWi-Fiでインターネット共有することが可能)

IMG_0037

画面はテザリング接続中のiPod touchの様子です。画面左上に丸い楕円が2つ重なったマークが表示されます。もちろんBluetooth接続なのでBluetoothはオンになっています。事前にBluetoothペアリングの設定は済ませておきましょう。(ペアリングはルーター側とクライアント側でBluetooth接続をオンにして相手先を登録する作業です。)

IMG_0007

これで設定は終了です。Bluetooth接続が切れてしまったらクライアント側からBluetooth接続設定に入って登録機器をオンにしてあげるとテザリング再開できます。何日か使用したところだと5~6時間はテザリング接続できるようです。Bluetooth接続はWi-Fi接続より使用電力が小さいようです。Apple製のデバイスやMac, WindowsではBluetooth接続は使えるようですがAndroid端末でBluetoothテザリング接続ができるデバイスはほとんどありません。Androidも使いたい場合には仕様上SIMフリーのiPhone4/4Sを使ってテザリングするようにしましょう。

その他不具合
Cydiaが突然落ちる
→言語設定を英語にしてください。これで私はハマりました。

脱獄アプリがインストールできない
→脱獄アプリは全てiOS5対応になっているとは限りません。気長にアップデートを待ちましょう。

 

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

スポンサーリンク

iPhone4Sには乗り換えたかい?余ったiPhone3GSを有効活用!iOS5のiPhone3GSをモバイルルータにしてみたよ」への10件のフィードバック

  1. ネ申RZ250

    初めまして。
    iOS5 プリモバイルで検索してこのブログへやって来ました。
    以前iOS3~4.2.1までは、3GでプリモバイルMMSが出来ていました。
    今回SIMフリーiPhone4でiOS5でのMMS挑戦です。
    掲載されている通りにやっているのですが、全然MMSが通りません><;
    どうかご指導願います。

    返信
    1. さくらじまさくらじま 投稿作成者

      SIMフリーiPhoneならMMSのAPN設定だけで繋がるはずですが。
      モバイルデータ通信はONになっていますか?
      MMSはONになっていますか?

      返信
  2. しょうた

    こんにちは。
    APN設定をできるところまで辿り着けません。
    SIMフリー iOS5.0.1 iPhone3Gsを使っております。(jailbreak/ultrasnowをする前から白simの通話とSMSはできたのでSIMフリーということで正しいでしょうか)
    Jailbreakまで行き各アプリをインストールしてcarrier.plistを編集するところまで行きましたが、carrier.plistの内容がこのサイトの例と違うのでそこが問題なのでしょうか。
    よろしくおねがいします。

    返信
    1. さくらじまさくらじま 投稿作成者

      iPhoneを再起動させてから再度carrier.plistを上書き保存してみてください。

      返信
  3. you

    脱獄成功後、ultrasn0wを入手し電波が復活しました。電話は完璧になりました。

    がしかし、メールの方は番号のSMSでしかやりとりできません。
    docomoからのSMS(ショートメール)は受信はしますが、
    その番号に返そうとしても返信はできません。
    docomoから@softbank.ne.jpのアドレスに送ってもどちらの携帯にも通知もなく何も届きません。
    アドレス(MMS)ができない状態になっていると思うのですが、
    iPhoneでやりとり全てができるようにしたいのですが、可能でしょうか。

    APNの設定等が必要なのでしょうか。
    方法がありましたら、是非ご指導頂きたいです。教えてください。
    よろしくお願い致します。

    使っている環境は
    4.1
    06.15.00
    白SIM(プリペードSIM)

    返信
    1. さくらじまさくらじま 投稿作成者

      プリペイドSIMでMMS送受信するにはMMSのAPN設定が必要です。
      記事内のソフトバンク白SIMの場合のAPN設定を適用してください。
      SMS送受信はMMS設定は不要です。
      DocomoにSMS送信できないのはプリペイドSIMの制限です。
      プリペイドSIMでは他社へのSMS送信はできない仕様になっています。

      返信
  4. Yoko

    続いてCommCenterClassic patch for iOS 5 Beta/GMをインストールします。再起動しておきましょう。が分かりません。詳しくおしえてくださいませ。

    返信
    1. さくらじまさくらじま 投稿作成者

      1. CommCenterClassic patch for iOS 5 Beta/GMをインストール。
      2. iPhoneを再起動。
      の意味です。
      インストール直後ではpatchが有効にならないので再起動をして有効化するのが目的です。

      返信
  5. しはや

    毎回楽しく見させていただいてます。
    当方iphone3Gs、OS5.1.1、BB06.15.00の環境です。
    プリモバイルSIMで使用するために、こちらの記事を参考に何とか進んでまいりましたが、上のしょうたさんと同じくcarrier.plistの編集で躓いてしまいました。
    どうやら大きく改変されているようで、コマンドを追加する位置が判別できないでいます。
    MMSを使用するつもりですので、どうにかしたいのですが…
    お知恵をお貸し願えると嬉しいです。

    返信
    1. さくらじま

      しはやさん
      まだ私の3GSはiOS5.0のままなので未検証です。
      CommCenterClassic patch for iOS 5がiOS5.1.1に対応していればできそうな気がしますが・・・アップデートで対応できれば良いのですが・・・
      時間があるときに検証してみたいと思います。

      返信

コメントを残す

Additional comments powered by BackType