いつやるの?1回だけ3,200円のIPhoneバッテリー交換

iPhonexIMGL6593_TP_V4

先日、AppleがiPhoneのバッテリー劣化に対して意図的に性能を下げていたことに対して、iPhoneバッテリーが通常8,800円のとことろ、3,200円でできる処置が日本でも適用になりました。

このチャンスを生かしてバッテリー交換を考えている人も多いと思います。私もそのうちの一人です。

今回は、どんな人がいつバッテリー交換をすべきか考えてみました。

バッテリー交換対象機種の制約

  • iPhone SE
  • iPhone 6s, 6s Plus
  • iPhone 7,  7 Plus
  • iPhone 8, 8 Plus
  • iPhone X

iPhone 5s, 5c 以前の機種は3,200円(消費税抜き)の対象外となり、8,800円(消費税抜き)かかります。

 

バッテリー交換回数の制約

  • 1台につき1回まで

何度も交換できるわけではなく、1台につき1回まで3,200円のようです。

 

バッテリー交換期限の制約

  • 2018年12月31日まで

直ぐに交換して、期限ギリギリにもう一回3,200円で交換することはできないようです。2回めは8,800円のようです。

 

今使っているiPhoneのバッテリーがヘタってバッテリーがもたない場合

バッテリーがヘタって、どうしようもない人は、今すぐに交換したほうが幸せになれます。期限ギリギリまで待つ必要はありません。直ぐに幸せになりましょう。

バッテリー交換するか新しいiPhoneにするか迷ってる場合

新しいiPhoneは例年どおりなら9月に発表・発売します。期限が12月までなので、9月に新しいiPhoneに変更するか、今使っているiPhoneのバッテリーを交換するか決めても良いかと思います。

古いiPhoneもそこそこ高額で下取りしてくれるのが嬉しいですよね。

新しいiPhoneが発売されたら新しいiPhoneにして古いのは売る場合

バッテリー交換の必要はありません。新しいiPhoneを手に入れたら、古い方はさっさと売り払ってしまいましょう。

新しいiPhoneが発売されたら新しいiPhoneにして古いのは家族に譲る場合

家族と相談して決めましょう。出来れば有効期限内にバッテリー交換をして家族に譲りましょう。

私の場合は?

私が持っている対象機種は、今年購入したiPhone 8 PlusとiPhone 6です。iPhone6のほうはだいぶバッテリーがヘタってますが、サブ端末なので不自由は感じていません。

せっかく安くバッテリー交換ができるのですから、iPhone 6, 8 Plusどちらともバッテリー交換を予定しています。

2018年のiPhoneは購入予定が無いので、12月ギリギリにバッテリー交換したいところですが、12月だとバッテリーが入手困難とか交換待ちになってしまう恐れがあるので心配です。9月だと同じように新しいiPhoneを見てから決める人がいるので、夏の終わりくらいの8月くらいに交換を考えています。

あなたは交換しますか?いつ交換しますか?

関連サイト

iPhone6以降のバッテリー交換が日本でも開始。3,200円で希望者全員が対象に(篠原修司) – 個人 – Yahoo!ニュース

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

Sponser Link

コメントを残す

Additional comments powered by BackType