XPでiCloudを使う!Windows XPにiCloudコントロールパネルをインストールする方法

[ad#ad-1]

2011年にiOS5と同時に華々しくiCloudが発表されました。しかしWindowsではVista(SP2以降)または7以降のOSが必要とされています。私のようにWindowsXPを長々と使い続けている人にとってはかなり痛い発表でした。私はその後メインPCをMacにしたのでiCloudの機能を楽しんでいますが、「今でもWindowsXPのままだよ!」って人も多いと思います。そこでWindowsXPでiCloudを使う方法は無いものかとかと探してみたら、方法があったので紹介したいと思います。

参考になるのは下記サイトでした。

PCの環境を整える

  • Windows XP SP2以降にアップデート
  • IE8にアップデート
  • iTunesを最新版にアップデート
  • Outlook2007をインストール(Outlook2007が無くてもiCloudのブックマーク機能は使える)

ファイルの準備
セットアップに必要なファイルは下記。
ダウンロードしておきます。

Windowsインストーラーの内容を書き換えるツール

解凍ソフト(7z形式対応)
私の場合Explzhを使いました。7z DLLをアップデートしておきます。

iCloudSetup.exeを解凍
iCloudSetupは圧縮形式の実行ファイルです。Explzhで読み込めば中身が見られます。
中からPCの環境に合わせてiCloud64.msiか iCloud.msiを抽出します。iCloud64.msiは64ビットOS用です。
img-loki-046 
img-loki-047 

iCloud.msiをORCA MSI Editorで編集
iCloud.msiをORCA MSI Editorで開きます。『LaunchCondition』の『VersionNT>=600』の項目を『VersionNT>=200』に書き換えます。あとはこのファイルを保存します。
img-loki-050
img-loki-051 

iCloud.msiをインストール
iCloud.msiをインストールするとiCloud コントロールパネルがセットアップされます。Apple IDでログインすればiCloudがWindowsXPで使えるようになります。
img-loki-052
インストーラーが立ち上がりました!

img-loki-053 
次へ次へでサクッとセットアップ完了!

[ad#ad-1]