スゴクいい!激安でゲットしたドコモGALAXY NEXUS SC-04DをRoot化する

先月後半に実施されたドコモの機種変更一括数千円の大盤振る舞いに参加しました。特に安かったGALAXY NEXUS SC-04DとXperia rayをゲットしました。SC-04Dは2台ゲットできました。1台機種変した後に使ってみると意外とサクサク動くので予備バッテリー代わりにもう一台ほしいと思い結局2台をゲットしました。うち一台をいじってみました。幸いGALAXY NEXUSは世界中に売っているだけあってRoot化やカスタマイズの情報は豊富です。まずはAndroid端末の定番Root化とSIMフリー化をトライ。意外と簡単にできたのでわかりやすい秀逸なサイトを紹介します。

ブートローダーのアンロック
Root化にはまずブートローダーのアンロックが必要なようです。今回、ブートローダーからいじってルート取得は初めてだったのですが下記の方法通りに進めると簡単にアンロックできました。

ROMのバックアップ
ROM内容をバックアップします。もしも失敗した場合の備えです。文鎮化はiPhoneの脱獄で経験済みでもう二度と文鎮化した絶望感は味わいたくないので慎重に進めます。

Docomo版GALAXY NEXUS SC-04DのRoot化
Docomo版のままルート取得したい場合には下記方法でできました。消せない不要なアプリはルート取得後に消せるようになりますがDocomoにこだわりが無ければイギリス版ROMを導入するのが良いかと思います。

イギリス版GALAXY NEXUSの導入
OSのアップデートが頻繁にリリースされているイギリス版GALAXY NEXUSのROMを導入するには下記方法が便利です。
※ダウンロードエラーが頻発した場合には「設定」→「バックアップとリセット」→「データの初期化」で初期化することで回避できるようです。

フォントの入れ替え
イギリス版ROMを導入するとグローバル仕様のAndroid端末と同様に日本語を選択されていても中国語風のフォント(中華フォント)が標準になってしまいます。これだと読み難いのでしっかりとした日本語フォントに差し替えます。Macで使われているヒラギノフォントを導入することもできるようですが文字サイズが若干フィットしないので今回は見送りです。

SIMロック解除
ドコモショップに行って3千円程度を支払ったり、海外のSIMロック解除業者に頼むとSIMロックフリー化することができますが、下記方法を使うと無料でSIMロック解除ができるようになります。

FOMAプラスエリア対応化
GALAXY NEXUS SC-04DはFOMAプラス対応端末なので範囲の広いFOMAプラスに対応した800MHz帯を使って通話・通信をすることができます。これを有効にします。下記を参照すれば簡単に設定ができます。