ネットブックASUS EeePC 1001PXDにWindows10をインストール

ノートパソコン___Eee_PC_1001PXD___ASUS_日本

ネットブックをご存知でしょうか?2008年頃に3万くらいで買える格安PCとして流行るものの、タブレットの登場で無かったかのように市場から消えてしまったPCのことです。

私が所有するASUS EeePC 1001PXDはネットブックの後期のモデルでWindows7 Starter Editionを搭載しています。このStarter EditionはWindows7の中でも機能を制限されたものです。

しかし、先日リリースされたWindows10の無料アップグレードは、このWindows7 Starter Editionも無料アップグレード対象となっています。そこでStarterという足かせを外すためにWIndows10にアップグレードを試していきたいと思います。

Windows10をダウンロード

Windows10は「Windows10 のダウンロード」からダウンロードします。使用環境に合わせてダウンロードしましょう。

Windows10のインストール開始

今回は、Windows10をASUS EeePC 1001PXDでダウンロードしてそのままアップグレードしていきます。Windows10の予約の通知が来なかったので、アップグレード予約はしていない状態です。クリーンインストールするとドライバが見つからなくなることを防ぐためです。「実行する操作」では「このPCを今すぐアップグレードする」を選択します。

あとは「同意する」や「次へ」をホイホイっとクリックしていきます。

https://i1.wp.com/farm1.staticflickr.com/351/20465553691_bf84fb81c9_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

必要なファイルをダウンロードしています。

https://i2.wp.com/farm1.staticflickr.com/390/20272641149_34c35ab3d3_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

必要なファイルが揃ったらアップグレードが開始します。ここからは忍耐が必要です。気長に待ちましょう。

https://i2.wp.com/farm1.staticflickr.com/461/20271186500_7cea9335b7_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

https://i1.wp.com/farm4.staticflickr.com/3719/19838380063_23c256d3af_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

あとちょっとで終わりそうです。

https://i2.wp.com/farm4.staticflickr.com/3703/20271277518_a5251b253a_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

あと少し!もうひとふんばり!

https://i2.wp.com/farm1.staticflickr.com/397/20272641619_47905a478f_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

まだ終わらないのか!?通常より時間がかかっているみたいです。

https://i2.wp.com/farm1.staticflickr.com/355/20450602892_e103bd7621_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

すご~く時間がかかりました。ダウンロードの時間を含めておよそ3時間かかったと思います。時間に余裕があるときにインストールすることをオススメします。インストール直後のシステム情報です。ちゃんとWindows10のアクチベーションも完了しています。

https://i2.wp.com/farm1.staticflickr.com/464/19838381333_a0ddc247b6_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

デバイスマネージャの状況です。ドライバが見つからないような状態にはなっていません。

https://i1.wp.com/farm1.staticflickr.com/256/20450602712_728ffffb23_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

一つだけ問題があります。「ASUS ACPI Service」「ASUS ACPIドライバがインストールされていません。ASUS ACPIドライバをインストールしてください。」のメッセージが表示されます。何度閉じても復活表示するのでキリがありません。

https://i0.wp.com/farm1.staticflickr.com/345/20465549521_e261dd54c4_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

Eee PC 1215B Hotkey serviceのドライバをインストールすることで表示されなくなりました。ファイルは、Eee PC 1215Bのサポートから「ドライバとツール」→「OS Windows8 64bit」→「他」→「Hotkey service」の順でファイルをダウンロードできます。あとはインストールするだけです。

Windows10はネットブックにやさしいOS

これまでのOSのアップデートは動作が重くなる原因でした。ネットブックのような非力なPCは最新OSを乗せると使い物にならなくなるおそれがありました。しかし今回のアップデートをした後でもWindows7の時と比べて遅くなっている印象はありませんでした。ネットブックでもWindows10は使えそうです。

Windows10無料アップグレード目的でWindowsPCを買うなら格安PCでも十分使えそうです。今なら3万円くらいでお手頃なPCやタブレットがあります。Windows10を載せた新製品よりも旧OSを載せた格安型落ち品のほうがコストパフォーマンス的にはオススメです。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者

千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。


シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType