iPad miniでDVDを持ち歩こう!Handbrake動画変換設定ファイル

iPad miniは買えましたか?私が住んでいる田舎ではiPad miniは入荷量が少なくて買えないんですよぉ。買えた人はせっかくゲットできたコンパクトサイズiPadです。もっと楽しみましょう!iPhoneより大きくiPadより大きいiPad miniです。どう使うか?私がオススメするのはDVDの持ち歩きです。家に保管している動画ファイルやDVDをiPad miniに入れて外出先で観ましょう!iPhoneのような小さい画面で観て疲れることも無いし、iPadのように大きすぎて邪魔なサイズではありません。ちょうどDVDを観るにはちょうどいいサイズだと思いませんか?一般的に使われている動画変換ソフトHandbrake用の設定ファイルを紹介します。もちろんiPad RetinaやiPad/iPad2やiPhoneにも使えますよ。

iPad miniの解像度

iPad miniは初代iPadやiPad2と同じ1024×768の解像度です。DVDは720×480の解像度で横幅はコンテンツによって伸び縮みします。iPad miniはDVDを再生させるには十分な解像度です。動画変換設定でiPad miniの解像度にぴったり合わせると無駄に容量を食ってしまうのでDVD本来の解像度720×480の横幅だけ引き延ばした解像度にします。どのくらいのサイズかはコンテンツに依存するのでアスペクト比を維持する設定で解像度を再設定してください。

詳しい使い方は下記参照。

あとがき

iPad miniに対応したH.264プロファイルはハイプロファイル、Level4.1ですがハイプロファイルにして他の機器では再生できなくなるとつまらないので、基本的にメインプロファイルです。若干画質向上が望めますが、モバイルで観るには十分な画質なのでいじっていません。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType