Android, ケータイ, ドコモ

ドコモの家族セット割等を利用して投げ売りスマホP-01Dを入手した人も多いと思います。電話としてだけ使えば問題無く使えるのですがせっかくのAndroidスマホ。きっちり遊んでおきたいじゃないですか!しかしこの機種は圧倒的にROMが少なく、ほとんどアプリが入りません。root化しても入れられるアプリが限られます。SDカードに移動できるアプリを移動してもぜんぜん足りません。そこでmicroSDカードを内蔵ROM領域の拡張領域として使い、通常SDカードに移動できないアプリまでmicroSDにインストールする方法を紹介します。産廃とかひどい言われようをされているP-01Dですが、個人的には気に入っています。小型で邪魔にならないし、いじるとどんどん使える端末になっていくので遊び甲斐がありますw

Android

auでAndroidスマートフォンをタダ同然で配っていて気をつけるポイントは紹介しましたが、実際はわかりにくいのが現状です。そこで実際に料金はいくらかかるのか計算した上で検討してみました。結果的に私の場合IS05を選んだわけですがIS04も毎月割額が大きいのでオススメしたいのです。女性をターゲットとしたコンパクトなIS05のほうが私の好みでした。

Android

auがAndroidスマートフォンをタダ同然や激安で売っているので実際に契約してきました。なぜタダ同然になるのか不思議かと思います。私自身信じられなかったのですが調べていくとやっとわかりました。正直、携帯電話の契約はわかりにくくお得なのかそうでないのかわかりにくいのが実情です。今までauの携帯電話は所持したことが無くあらかじめ下調べをしてきています。調べたことをが多いので複数のエントリーに分けて紹介します。