iPhoneやiPadでPS4を遊べる!リモートプレイを試す!

iPhoneやiPadで高画質のPlayStation4のゲームを遊べれば最高だよね!そう思ったことあるでしょう?先日のPS4アップデートでそれが可能になりました!

そこで、実際にiPhoneとiPad miniを使ってPS4リモートプレイを試してみました。

遊んでみた感想を紹介します。

PS4リモートプレイとは

インターネットやLANを通して対応機器から離れたところにあるPS4に接続し、対応機器上でPlayStationののゲームを楽しめる仕組みです。

今まで、PS Vita、パソコン、Androidに対応してましたが、2019年3月7日のPlayStationの4のシステムソフトウェアが“バージョン6.50”になってからiPhone、iPad等のiOS機器に対応しました。

PS4リモートプレイに必要なもの

PS4のリモートプレイには下記が必要です。準備しておきましょう。

  • iOS 12.1以降のiPhone、iPad、iPad Pro、iPad mini
  • PS4本体(旧型、スリム、Pro)
  • PlayStation Networkのアカウント
  • 高速なネットワーク(Wi-Fi)

注意事項

PS4リモートプレイで気をつけることがあります。それが下記

  • ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)は利用不可
  • モバイルネットワーク(3G、4G、LTE)では利用不可

モバイルネットワークだと、ギガを大量に消費するので利用不可なのはありがたい仕様です。

PS4へリモートプレイする手順

PS4へリモートプレイする手順を紹介します。

アプリを立ち上げてPSNへログインします。

あとは自動で登録されたPS4を探し始めて、検索が完了するのを待ちます。

あとはPS4のメニューが出てくるまで待てば完了です。

iPhoneでPS4のリモートプレイを試す

さっそく、iPhoneでPS4リモートプレイを体験します。

ボタンの配置はこんな感じ。ボタン類の他に下部にはPSボタンやOPTIONボタンも配置されています。

ドラクエを遊んでみます。スマホの画面で美しいPS4ゲームの画面が表示されるのはやっぱり感動です。スマホゲームと違って圧倒的に高画質です。

どこでもPS4画質のドラクエが楽しめるのは、とても嬉しい感じです。

パズルアクションを試してみます。タッチパネルのボタンに慣れないせいか、なかなか上手く操作できません。このあたりは慣れでしょうか?そこそこ楽しめます。

iPadでPS4のリモートプレイを試す

次はiPadでリモートプレイを体験します。iPad mini2を使用して遊んでみました。

iPad だと縦画面にするとこんな感じ。ボタン類が操作画面内に表示されないので狭苦しさは無いです。iPadだと操作しやすい印象です。

こんな感じでボタンと操作画面が別々の場所にあるので操作しやすいです。

PS4のリモートプレイの遅延は?

ゲームでやっぱり気になるのは遅延ですよね?実際の画面とリモートプレイの画面を遅れの遅延のことです。

結論から言うと、多少遅延があります。

ロールプレイングのようなボタンのタイミングがシビアでは無いゲームだと遅延は気になりませんが、格闘ゲームやアクション、FPSでは遅延が気になってゲームにならないレベルです。

リモートプレイでアクションやFPSを楽しみたい人はリモートプレイはオススメできません。

まったりとロールプレイングゲームしたいならリモートプレイは便利です。

スマホでどこでもロールプレイングゲームで遊べます。

快適にプレイできるか?

遅延の問題は前述のとおり、ロールプレイングゲームは遊べます。

あと問題なのは画面上に配置されたボタンです。

スマホ・タブレットだと基本的に両手の親指だけで操作することになるので人差し指や中指で押す、Rトリガー、Lトリガーも親指で押さないといけないので、遊び辛い感じがします。

慣れでどうにかならないレベルです。

まとめ

iPhoneとiPad miniでPS4リモートプレイを試してきました。感想としては

  • 画質はPS4のゲームそのものでキレイ
  • ボタンの押し難さがある
  • iPadだと画面が大きいぶん遊びやすい
  • アクションゲームには不向き
  • ロールプレイングには最適
さくらじま
さくらじま

それでも高画質なゲームを外で遊べるようになるリモートプレイは未来を感じるよね!Googleのストリーミングゲームもこんな感じになるのかな?

PS4

Posted by さくらじま