まだ終わらんよ!Sony Xperia Tablet Z ドコモ SO-03EにAndroid 5.1.1をインストール!

IMG_4379 2

つい先日グローバル版Xperia Tablet Z向けにAndroid 5.0.2がリリースされ国内版ドコモSO-03Eに導入したのは記憶に新しいところです。次のアップデートは当分先かな?いや、もうやらないかも・・・と諦めかけていましたが、先日Andorid 5.1.1のアップデートが配信されました。Android 5.1.1は常に最新版のOSが配信されるNexusシリーズと同じバージョンです。最新バージョンのOSがXperia Tablet Zで使えるんです!これはうれしい!早速導入してみました。

アプデート記事の紹介

記事の内容が古くなり、一部変更している点があるので、記事を再投稿いたしました。こちらの記事の方がオススメです。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
【2018年版】Xperia Tablet Z SO-03EをAndroid 5.1.1にする方法 | マイスクラップブック

インストール動画

Xperia Tablet Z SO-03Eにグローバル版Android 5.1.1をインストールする動画をアップしました。手順がわかるようにしています。実はYouTubeに動画をアップするのは初めてです。ご意見ご感想をお待ちしています。

準備

以前の記事と同様に用意するのはFlashtoolだけです。下記からダウンロードしましょう。あとXperia Tablet ZをPCに繋いでPC Companionもインストールしておきましょう。PCコンパニオンはXperiaをPCに接続すると同時にインストールを要求されるソフトウェアのことです。PCコンパニオンの他にFlashtool付属のドライバでも大丈夫です。

ROMのダウンロード

ROMのダウンロードはFlashtoolから操作します。ツールバーの一番右のアイコンをクリックします。

AGDRec_20150909_224809_avi_snapshot_00_01__2015_09_11_00_52_47_

「Devices」→「Check Updates」→「Xperia Tablet Z」→「SGP321」を選択した後「Check ALL」をクリックして最新バージョンをチェックします。続いて「Customized DE」→「10.7.A.0.222」を選択して「Download」を選択します。ダウンロードが完了するまで気長に待ちましょう。

AGDRec_20150909_224809_avi_snapshot_01_23__2015_09_11_00_53_24_

ROMの導入

ROMの導入もFlashtoolを使います。カミナリマークをクリックします。

AGDRec_20150909_235018_avi_snapshot_00_02__2015_09_11_00_23_22_

「Flashmode」を選択して「OK」をクリックします。

AGDRec_20150909_235018_avi_snapshot_00_04__2015_09_11_00_23_51_

「GSP321」「10.7.A.0.222 Customized DE」を選択して「Flash」をクリックします。

AGDRec_20150909_235018_avi_snapshot_00_08__2015_09_11_00_24_01_

Xperia Tablet Zの電源を落として、ボリュームダウンを押しながらUSBケーブルを接続します。

AGDRec_20150909_235018_avi_snapshot_02_36__2015_09_11_00_24_27_

様々なメッセージが表示されますが、気にせず待ちましょう。

AGDRec_20150909_235018_avi_snapshot_03_40__2015_09_11_00_24_37_

「Device connected in flash mode」と表示されたらUSBケーブルを抜いて、タブレットの電源を入れます。

AGDRec_20150909_235018_avi_snapshot_08_21__2015_09_11_00_24_50_

Xperia Tablet Zを起動します。波打つような画面が5分ほど続きます。Androidバージョンは5.1.1、ビルド番号は10.7.A.0.222と表示されているのが確認できます。

https://i1.wp.com/farm6.staticflickr.com/5678/20678057333_3bb4b2c72d_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

問題点

何か手順が悪かったのか?内部容量が16GB相当になってしまいました。PARTITIONのチェックを入れていなかったのが悪かったのかな?動作には問題ないので容量ダウンは気にしないことにします。

使い心地

体感速度は明らかに快適になりました。同じデバイスを使っているのにアップデートで動作が快適になるのはうれしいですね!時期Andorid OSのアップデートはさすがに導入される見込みは薄いのでこれが最後のバージョンアップとなるでしょう。型落ち端末なので安く入手できるし最新のOSを使えるのでかなり優秀なタブレットではないでしょうか。