まだ戦える!脱獄済iPhone3GS iOS 5.1.1でSIMフリー化・純正テザリング

ついにiOS5.1.1のiPhone3GSがSIMフリー化・テザリングが可能になったので設定してみました。今回はSIMフリー化アプリの導入、純正テザリングを有効にするまでの手順を紹介します。

脱獄までの参考記事

前回の記事まででiOS 5.1.1のままで、SIMフリーに出来るベースバンドにダウングレードする手順を紹介しました。

Cydiaから脱獄アプリのインストール

レポジトリの登録
以下のレポジトリを登録しておきます。

  • http://v.backspace.jp/repo/

IMG_0005

脱獄アプリのインストール

下記3つの脱獄アプリをCydiaから検索してインストールしておきます。

  • ultrasn0w
  • CommCenter patch for iOS
  • iFile

IMG_0006

carrier.plistの編集

ここでiPhoneを再起動させておきましょう。 iFileアプリで下記ファイルを開いて編集します。
/System/Library/Carrier Bundles/iPhone/Softbank_jp/carrier.plist

編集前

    <key>type-mask</key>
    <integer>7<integer>

編集前

    <key>type-mask</key>
    <integer>55<integer>

ネットワーク設定をリセット

ここで『ネットワーク設定をリセット』します。Wi-Fiの設定もAPN設定も初期化されます。

IMG_0008

APNを設定する

ネットワーク設定がリセットされたので『モバイルデータ通信』と『インターネット共有』のAPN設定をしておきます。APN設定はキャリアや契約プランに応じて設定しておきます。