カテゴリー別アーカイブ: ニュース

待ってました!ドコモのiPhone5s/5cをiOS8にすると格安SIMでテザリング解禁!

世間ではiPhon6/6Plusの話題ばかりですが私は買えてないです。欲しいです。グッと我慢して時を待つことにします。今回はこれまでのiPhoneの話題です。実は私は密かに期待していたのがiOS8のアップデートに伴う格安SIMでのテザリング解禁です。まさかこんなに早く実現してくれるとは!

これまでのドコモ版iPhoneは格安SIMでテザリングが出来ない問題を抱えていました。

  • docomoのiPhone5/5cで格安SIMを使うと他のdocomoの機種と同様にテザリングできない。
  • SIMフリー版でもキャリアアップデートすると格安SIMでテザリングできない(キャリアアップデートを未適用で回避できる)

iOS8のアップデートで上記の問題が解決されたようです。つまり

  • SIMフリー版だけでなくドコモのiPhone5s/5cに格安SIMを使用してもテザリングが可能になりました。

ついでにiPad AirやiPad mini Retinaでも格安SIMでテザリングできるようになったようです。これで安心してiPhoneを格安SIMで使えるようになりましたね。特にiPhon5cは安価に出回っているので白ロムが入手しやすいです。格安SIMをdocomo iPhoneで使うには構成プロファイルが必須です。適用を忘れずに!

今まで、重宝されてきたSIMフリー版iPhoneのメリットが減ってしまいましたね。メリットとしては日本では3社のSIMを自由に入れ替えられて、海外に行った時は海外で調達したSIMが使えるくらいでしょうか。海外のSIMフリー版ではマナーモード中に写真を撮ってもシャッター音が鳴らない。それくらいかな?

参考サイト

シェアしよう!

食欲が無くなる!?ダイエットサポートおもちゃ「ダイエットブーブー」が売れてるらしい!

食べちゃいけないと分かっているのに、食べるのを抑えられない!そんな時ありますよね?そんな時にこんなおもちゃがあるみたいです。ブタの鼻を押すと、「その口元がデブの元!」「体重何キロだっけ? 大台に乗っちゃうよ」などの毒舌で、食欲を抑えてくれる便利(おせっかい)機能!見た目がキュートで言葉が毒舌!このギャップとダイエットに有効という実用性!最近は、こんなおもちゃが売れているらしいです。

シェアしよう!

ファイナルアンサー?!iPhone6/6Plusの「下取り」「キャンペーン」

もう明日には発売だというのに、3社はまだまだキャンペーンの見直しを迫られているようです。特に見直しが頻繁なのは「下取り価格」のようです。総務省の指摘の影響で安易に高額な割引やキャッシュバックが出来なくなった影響でしょうか?各社「下取り価格」を増額に続く増額で他社からユーザーを奪おうという作戦のようです。

ドコモの場合、料金プランが「通話定額」を前提にしなければならないので他社に比べて不利になるのでは?と思います。しかし「iPhone6/6Plus」向けのキャンペーンが予定されているので他社よりは安く購入できそうです。でも月々の料金が・・・判断が難しいところです。

参考サイト

シェアしよう!

予約数が1,600万台を突破!iPhone6/6Plusが圧倒的な人気!

先日、アップルのコメントで「予約注文が24時間で400万台を突破」というニュースがありました。

しかし、既に現時点の予約数は1,600万台を突破したというニュースも入ってきました!

アップルからの歴代最高の予約数とのコメントがあったみたいで正確な数字が出てきていませんが圧倒的な人気なのは間違いないようです。特に画面が大きい「iPhone6Plus」のほうが供給不足気味になっているようです。狙っている人はお早めに!

シェアしよう!

ドコモ新料金プランに「パケットくりこし」と1人8GBで6,700円「データLパック」追加

ソフトバンクでは先行してやっていた、使い切れなかったパケットを翌月に繰り越せる「パケットくりこし」が10月1日から適用されるようです。ただ「データSパック」(1人月間2GB)と、らくらくスマートフォン向け「らくらくパック」は適用対象外になるようです。繰り越せるのは1GB単位のようです。このあたりはなんか意地悪されているような気がします。月間1GBも使わなくて「データSパック」を選んでる人はまるまる1GB捨てることになります。全てのプランで翌月繰り越しにしてもいいのに。

もうひとつ「データLパック」1人8GBで6,700円です。私もずっと疑問に思っていました。1人2GB、1人5GB、その上はシェアの10GBだったので、その間が今まで無かったんです。でも、これって1人で7GBなんですね。シェアで8GBや5GBだったらもっと料金を抑えられてうれしいんですがね。料金プランの拡充を期待です。

参考サイト

シェアしよう!

安すぎなんじゃない?8インチWUXGA液晶199ドルのLenovo TAB S8発表!

Lenovoがタブレット新製品を発表しました。8型で1920×1200ドット(WUXGA)の解像度を持っています。現行製品と同等レベルの解像度なのにたったの199ドル(2万円ちょっとくらい?)です。OSはAndroidです。安くても悪く無い製品が欲しい人にはちょうど良さそうな新製品です。発売は9月からのようです。日本でも発売されてくれるといいんだけどね。

参考サイト

シェアしよう!

サムスン人気のファブレットGalaxy Note4が発表!

サムスン電子も新製品を発表しています。かねてから噂があったNote4です。
特徴はこんな感じ。

  • 画面サイズは5.7型で、従来モデルと同等だけど解像度がWQHD(1440×2560ドット)
  • カメラが光学手ブレ補正に対応
  • インカメラを強化。画素数は3.7メガで、明るくて広角レンズ(F1.9&120度の画角を持つレンズ)を搭載

画面解像度をみてみるといよいよフルHDを超えてWQHDまできましたね。もう裸眼で液晶のドットが見えないレベルです。このレベルになってくると画面の性能は解像度よりも色再現性や視野角で他と差をつけるしかなくなってきますね。
Note4も気になりますが、先日ゲットしたドコモのNote3でとうぶんは遊べそうかな。

参考サイト

シェアしよう!

ソニーのスマタブも新製品ラッシュ!Xperia初の8型タブレットやZ3発表!

ソニーモバイルからXperiaの新製品が発表されたみたいです。
新製品は下記6種類。

  • Xperia Z3 Tablet Compact:ソニー初の8型タブレット世界最薄最軽量
  • Xperia Z3:フラグシップモデル。5.2型フルHD液晶(1,920×1,080ドット)
  • Xperia Z3 Compact:フラグシップモデル。4.6型720p液晶(1,280×720ドット)
  • Xperia E3:成長市場向け低価格製品
  • SmartBand Talk:局面型電子ペーパー採用のライフロガー。防水防塵対応。
  • SmartWatch3:SmartWatch2の後継ライフロガー

日本を含むグローバル市場で今秋から発売予定らしいです。

8型タブレットの「Xperia Z3 Tablet Compact」と電子ペーパー採用の「SmartBand Talk」が気になります。電子ペーパーといえばKindle Paper Whiteですよね。圧倒的にバッテリーが長持ちします。晴れた日の炎天下でもディスプレイがくっきり見えます。とても気になる新製品です。

参考サイト

シェアしよう!

キャリアと同じ7GBなのに格安!日本通信が通信量7GBで2980円/月のプランFlatを追加!

格安SIMでおなじみ日本通信からキャリアと同じデータ通信量量7GBスピードはフルスピード対応で2980円/月の「プランFlat」を発表しました。今月から新規受付を終了したドコモの旧料金プランでのパケット定額のデータ通信量と同じです。それなのに格安。およそ半額くらいですね。ずいぶんと安くなりましたね。IIJやOCNなど競合他社の今後の動きが気になります。

シェアしよう!

もう500万件突破!ちょっと待て、それは値上げだ、カケホーダイ!

ドコモが発表した通話定額の「カケホーダイ」凄い勢いで契約者数を増やしているようです。確かに通話定額は魅力的です。たった2,700円(ガラケーは2,200円)で通話し放題になるのは今までに無いサービスです。でもそれはケータイを通話メインで使っている人に限った話です。通話メインで使わずにデータ通信メインで使っている人にとっては値上げになります。

それなのに、サービス開始からおよそ一ヶ月で500万契約突破しています。ドコモの契約回線数が6310万、ざっくり8%くらいが1ヶ月で通話定額に加入したことになります。凄い勢いで加入者を増やしています。

カケホーダイ契約数の推移

  • 2014年4月10日 カケホーダイ発表
  • 2014年5月15日 事前予約開始
  • 2014年5月25日 予約数120万件
  • 2014年5月末 サービス開始直前200万契約
  • 2014年6月1日 サービス開始
  • 2014年6月10日 300万契約
  • 2014年7月5日 500万契約
  • 2014年7月6日 510万契約

私は、これはケータイを通話をメインに使っていて通話料が気になっている人が一時的になだれ込んでいるのではないかと思っています。こんなのは長くは続きません。

これまでドコモXiの基本料金は780円でした。これが2,700円に大幅値上げです。パケット代が家族で分け合える「パケットシェア」は10GB、9,500円が最低でも必要です。でもこれは高すぎます!

安い維持費で「待ち」!

多分ドコモだけでなくau、ソフトバンク共に通話定額の導入で通話定額の契約数は増えるでしょう。でもそれはほとんどの場合、今まで使っている人が契約変更をする場合が多いのではないかと思います。しかし、ずっと伸び続けるわけではありません。そもそも各社横並びの料金体系ではシェアを奪うことはできません。必ず「キャンペーン」を仕掛けてくるはずです。おそらくは、3月に異常事態となったMNP優遇の端末代の大幅値引き、高額キャッシュバックの復活、通話定額の割引あたりがまた復活するのではないでしょうか。それまでは維持費の安い旧料金体系で維持して待ちではないでしょうか。

ガラケーで契約するのもアリ!

高い高い言っても通話エリアが広いドコモの通話定額は魅力的です。データ通信はMVNOでなんとかするけど通話定額は持っておきたいという人も多いハズ。私もそうですが、通話用のケータイとデータ通信用のスマホの2台持ちです。そのほうが通信料金が抑えられます。しかもドコモの通話定額はガラケーだと2,200円/月で使えます。スマホだと2,700円/月なので500円安く通話定額が使えます。ガラケーはスマホに比べると安く入手できます。この際、ドコモのガラケーを手に入れて通話定額ガラケーとMVNOスマホの2台持ちをはじめてみませんか?

参考サイト

シェアしよう!