レビュー

富士通 Scan Snap S1500を導入しました。
今まで、雑誌の一部記事をとっておきたくて雑誌そのものを保管していたのですが、記事自体は年に1回以下くらいしか見ないんです。見ない本を本棚に保管し
ていると場所をとられてしまい場所の効率が悪く、なんとかしたいと思っていました。以前から書類のPDF化をしたいと考えていたのですが、ドキュメントス
キャナは高く、スピードも遅いものばかりでした(何年も前の話)。最近ではスピードも速く値段も安いものが出てきたので人気のある富士通 Scan
Snap S1500を導入してみました。

レビュー

eneloop stickboosterが発売されました。去年11月に発表されたのですが発売日の12月1日に突然の発売延期。今年2010年1月21日にやっと発売されました。この製品に注目していた理由は
1.iPhoneが充電できる
2.スティックタイプで使い勝手が良さそう
3.今使っているeneloop単三電池がそのまま流用できる
iPhone 3GSでの充電のレビューの他、手持ちの携帯ゲーム機等での充電してみました。

読書

キャッ
チコピー=伝達力

商品を売る場合、お客様のハートをキャッチしないと商品は見向きもされません。商品が物や情報であってもそれは変わらないと思います。たとえ商品を売る立
場に無い人でも自分をアピールする場面は誰でもあると思います。そのような場合、商品を自分自身に置き換えることで自分自身の個性・特徴・売りを整理し主
張する手助けになるのではないかと考えました。キャッチコピーは商品の良さと必要性を伝えることができる、大切なコミュニケーションツールであり伝達手段
だと思います。商品は物・情報・サービス・人と様々です。キャッチコピーの作り方をうまく応用して主張できるようになることが狙いであり目的です。
このエントリーでは「売り上げがドカンと上がるキャッチコピーの作り方」竹内謙礼(著)日本経済新聞社をベースに咀嚼し組合せた
キャッチコピーの作り方を
7つのステップでご紹介したいと思います。


読書


だいぶ前に買った本で「アイデアのつくり方」という本がある。この本はあとがき込みで約100ページしかなく、ざっと読んでも1時間ほどで読み終えるほど
のボリュームでした。アマゾンでポチったのですが、本は薄くて軽くて届いてちょっとびっくりでした。800円程の安い本でした。でも中身はわかりやすくア
イデアを生み出すためのワークフローが簡潔にまとめてありました。今でも仕事で行き詰まったら本を開いて眺めるようにしています。持ち歩くのが面倒なので
ブログに簡単な内容を記録しておこうと思います。


Movable Type

Ping送信先で通知が届かないということで警告が出てくるので送信先を修正しました。

Movable Type

favicon.icoとはサイトに表示されるアイコンのこと。
こんな感じ。

MT4で設定してみる。

Movable Type

ブログを書いて多くのひとに通知するためのPING送信。 送信先は一括登録と個別送信があります。
一括登録でサービスが無くなった場合サービスが無くなったことに気が付かなければ、PING送信できなくなってしまいます。
PING送信先サーバアドレスを個別で登録しました。

ブックマーク




バックアップソフトを淡々と紹介しようと思っていたのですが、あまりに多いのでCD/DVD関連に絞って紹介します。それぞれに一長一短あるので好みのソフトを選んで使うのが良いかと思います。

ブックマーク

最近はフリーソフトでも量販店で売っているようなソフト並の性能を持っているものが多くあります。職場ではトレンドマイクロやノートンさんを使うことが多いのですが個人で使うとなると持っているPCが2台以上あるとソフトを買うだけでも大きな出費です。フリーソフトで構築できるウィルス対策ソフトを集めてみました。

デジタルガジェット

今までUSBメモリはたくさん持っていたのですが、どれも安物でワゴンセールしていたものばかりでした。容量的には問題なかったのですがUSBメモリにアプリを入れてネットカフェなどの外出先PCで使う場合どうしても読み出しが遅いという問題があってどうにかしたいと思っていました。今まで手を出しづらかった高速USBメモリですが大容量の16GB,32GBは価格的に辛いものがあるので比較的低容量の4GBを買って試してみました。