iPhone, デジタルガジェット, 注目製品

あけましておめでとうございます。今年からブログの更新を再開したいと思います。しっかり更新を続けれるようにしたいです。末永くよろしくお願いします。

今年最初の話題は、自撮り棒です。Amazonで千円以下で売っていたのでご紹介。しかも、問題の多いBluetoothタイプではなくiPhoneのイヤホンに挿して、手元のボタンでシャッターを押すタイプです。

確かにBluetoothタイプの自撮り棒は無線なので便利です。しかし、自撮り棒の充電が必要だったりiPhone側で設定が必要だったりします。写真を撮りたい時って、すぐに撮りたいですよね。いちいち設定するのは時間がかかるし面倒です。また、撮りたい時に充電が無かったりしたら当然撮れないです。撮りたい時に限って充電が無かったり、接続不良が起こったり、設定がうまくいかなかったりしませんか?(私だけ??)
旅先や、みんなで集まった時に便利なアイテムって頻繁に使わないので有線タイプをおすすめします。

いざという時に、いつでも撮れるようにカバンに入れておくんだったらやっぱり有線タイプがイイんではないでようか?

注目製品

最近はBluetoothスピーカーが気になってしまって落ち着きがありません。調べている中でも気になったのが「Bose SoundLink Color Bluetooth speaker」です。「BOSEなんだからお高いんでしょぉ?」っと思っていたら本体価格が14,000 円の新製品なんです。サウンドは信頼のBOSEなので問題無いでしょう。レビューも好評価です。かんたんに特徴をまとめると

Bose SoundLink Color Bluetooth speakerの特徴

  • 同時に2台のBluetooth機器と接続可能
  • ペアリング履歴も直近で8台まで保持
  • ボディーカラーは5色(ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、ミント)から選べる
  • 驚くほど軽量でコンパクトなデザイン
  • BOSEならではのパワフルでバランスのとれたサウンド
  • リチウムイオンバッテリーで約3時間の満充電で約8時間の連続再生
  • φ3.5mmステレオミニジャック×1搭載

色は5色から選べるのは嬉しいですよね。最後のステレオミニジャックって地味だけど便利ですよね。スマホやタブレットなどBluetooth対応機器だけじゃなくてステレオミニジャックで有線接続できるんです。これにしちゃおうかなぁ。

PCツール, 注目製品

最近は容量無制限がブームでしょうか?ぷららが帯域制限3Mbps容量無制限のモバイルLTEプランを発表したり、U-mobileが容量無制限なモバイルLTEプランを出したり。

一方、容量無制限のクラウドストレージ「Bitcasa」が容量無制限プランを撤廃してしまいました。私はこのプランを使っていたので重度の痛手です。せっかくアップロードしたファイルを再度ダウンロードし直しなければなりませんでした。つい先日やっと終わったところです。容量無制限で格安なサービスに植えている私にとって、完全に無制限クラウドストレージ難民になってしまいました。

ここで盲点だったのが、Office365 soloの存在です。皆さんご存知のOffice最新版ですが、Office365 soloでは¥1,274/月 (税込)もしくは¥12,744/年 (税込)でOfficeをPCやMacで使えます。実は本当にすごいのはクラウドストレージOneDriveを容量無制限で使えるようになることです。これってすごいですよね。Google Driveは1TBで月額9.99ドル、AppleのiCloudは1TBで月額2,400円、Office365はOfficeがおまけで付いてきてたったの¥1,274/月ですよ。

ついでに先日リリースされたOffice for iPad / iPhoneのプレミアム機能も使えるようになるみたいです。もちろんiPhone, iPad, Androidでも容量無制限のOneDriveがつかえます。もっと注目されてもいいサービスですよね!?

注目アイテム, 注目製品

先日はAnker製のUSB充電アダプタを紹介しました。いつも5台同時に充電するわけではなく、特に外出先ではコンパクトな方が便利ですよね。でも、充電に時間がかかったり1台だけしか充電出来ないのはちょっと困りものです。そこで便利なガジェットが多い上海問屋からUSB ACアダプタが登場しました。USB2ポートで合計3.1Aです。これならiPadとiPhoneを同時に充電することができます。Androidでもタブレットとスマホを外出先で同時に充電したいこともあるのでは?つなぎ替えて充電するのって大した作業じゃないけど、充電し忘れてしまったときのダメージって結構痛いです。つなぎ替えの心配をしなくて済むのは結構いいかもしれませんね。

スマタブ!, デジタルガジェット, 注目アイテム, 注目製品

AnkerからACコンセント直挿しのUSB充電器が販売されているようです。5ポートのものと違って長いケーブルを這わせる必要が無いのでスタイリッシュに充電できますね。ポートの構成はiPhone, iPadも充電できる最大2.1Aが2ポート、Androidがハイスピードで充電できる1.5Aのポートが2ポートの構成のようです。入力電圧はAC100-220V対応なので海外でも安心して使えますね!お値段も2千円くらいで買えちゃうのでお手軽に買えちゃいます。ううぅぅ欲しいなぁ。出張先や旅行先の宿で充電するときにスゴク役立ちそうです。しかしこれを買うとAnkerの充電器は4台目になってしまうぅ。悩みます。・・・・

注目製品

最近、少しずつ人気が高まっているウェアラブルカメラの新製品がソニーから発売されました。アクションカメラとは車やバイク、自転車などに取り付けて自分の視点から臨場感あふれた迫力のある映像が撮れるカメラのことです。最近の人気ぶりは爆発というほどではないですが、特別な映像が撮れるということで購入者が増えているらしいです。なにげにパナソニックやソニーも参入しています。一昔前ならアクションカメラは定番はGoProシリーズでしたが最近は選べるほど機種が増えてきました。その中でのソニーの新製品。カメラはやっぱり日本製という人も多いですよね?こういう製品ってなんだか映像のソニーっぽくて好きです。

注目製品

そうそう、ソニーって手回し充電器を作っているんですよ。AV機器やテレビ、スマホなどが有名ですが、手回し充電器ですよ?意外ですよね?しかもラジオも聴けちゃう!スマホが携帯電話の主流になった今、急な停電や災害時にはスマホのバッテリー切れは大敵です。あらかじめモバイルバッテリーを充電していればいいんですが、電気が止まってしまうと充電が出来なくて電話もできなくなっちゃいます。いざとなったら手回しでも充電できれば電話もできないなんて事も無さそうです。旧モデルとの違いはやっぱりスマホ対応!えらい!ソニー!私はあまり注目されないけど作った人の気持ちが伝わってくる製品が大好きです!

注目製品

PC用のマウスは何を使ってますか?私の場合、マイクロソフトのBlueTrackマウスがお気に入りで3年くらい同じマウスを使い続けています。Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500ですが、安かったのにスゴクいいんです。なってったってBlueTrackがいい!青色LEDでトラッキングがスムーズな上、電波範囲も広い!そのBlueTrackマウスの新作が7/5に発売です!この製品のみどころは4方向スクロールとWindowsタッチタブ、Bluetooth対応です4方向スクロールがあるとExcel操作が捗ります。横方向に広いシートだと必須と言える機能ですね。WindowsタッチタブはWindows8のスタート画面を一発で表示できるボタンです。また表面を上下するとアプリが切り替えられるみたい。簡単な操作でアプリを切り替えられるのはいいね!あとは待ち焦がれていたBluetooth対応。これまでマイクロソフトのBluetoothマウスは高くて不便なものが多かったんですが、さすがにタブレットがバンバン売れているなかで使いにくりマウスを発売するわけがない!これは期待できそうです!

注目製品

スマホもいいけど写真はやっぱりデジカメでなきゃ!と思っている人は私だけではないはず!確かにスマホはお手軽に写真撮影ができます。しかし光学ズームが無いとか手ぶれ補正が効かない、キレイに撮れないなどスマホでは太刀打ちできないカメラの強みを持っています。きっとカメラで撮った写真もスマホで見たいと思っている人はわたしだけじゃ無いですよね?そんな中無線LAN内蔵SDカードの定番Eye-Fiから新製品が登場しました。今までの製品と違うのはスマホと直接通信して画像を送信できることに特化していることです。スマホのアプリでEye-Fi mobiと認証したら直ぐに使えるようです。モデルは8GBと16GBがありますが普通のSDカードよりちょっと高めですが、他には無いメリットが盛りだくさんです。デジカメが手放せない人にはとっても便利なアイテムです。

注目製品

いつもかゆいところに手が届く上海問屋の製品。今回はHDMIの延長アダプタが登場です。HDMIケーブルは最近はずいぶん安くなりました。しかし、ちょっとケーブル長が長くなるとなぜか値段が跳ね上がります。0.5〜2mがもっとも使われるケーブル長なのでその長さのものは安くなるわけです。それでもPCのように本体とディスプレイまでの距離が離れていることも多いのではないでしょうか?私の場合、PCのファンがうるさいので実際に使うディスプレイからは離しています。ディスプレイケーブルはHDMIですが、敷設したのがけっこう昔だったので価格が高い長いタイプのHDMIケーブルを買ったことを思い出します。この製品なら手持ちのHDMIケーブルを中継するだけで延長できるので便利です。使わなくなったらアダプタを外せばいいわけですから長いケーブルが邪魔になることも無さそうですね。価格も2,000円以下で買えるのでお手頃です。