iPhone/iPod touch用に動画変換!TMPGEnc 4.0 XPress変換設定

2019年3月31日

TMPGEnc 4.0 XPressは使いやすく画質に定評があります。ただ、初心者には設定項目が多く使いづらい人も多いと思います。そこで変換したいデバイス別にテンプレートを用意することにしました。今回はiPhone 3G/3GS, iPod touch用の設定ファイルです。

iPhoneの再生可能な動画フォーマットは

H.264ビデオ:最高1.5Mbps、640X480ピクセル、毎秒30フレーム、H.264バージョンのLow- Complexityベースラインプロファイル(最高160KbpsのAAC-LC)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
H.264ビデオ:最高2.5Mbps、640X480ピクセル、毎秒30フレーム、最高レベル3.0のベースラインプロファイル(最高160kbpsの AAC-LC)、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ
MPEG-4ビデオ:最高2.5Mbps、640X480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(最高160KbpsのAAC-LC)、 48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ


となっています。

一方iPhoneの液晶解像度は480×320です。
動画再生中は横向きにして視聴するので横の解像度は480となります。
横解像度480の動画を作成すると横幅液晶ピッタリとなります。
16:9のアスペクト比の動画を作成する場合、縦解像度は270になります。
ここでは解像度480×270、アスペクト比16:9の動画に変換するためのTMPGEnc 4.0 XPressエンコード設定を記録しておきます。

MP4 AVCHDを選択した上で
プロファイル:Baseline
レベル:Level 3
サイズ:480×270
アスペクト比:ピクセルアスペクト比1:1
レート調整モード:1パス 可変ビットレート
平均ビットレート:1200 kbits/sec
最大ビットレート:1800 kbits/sec
他は図と同じ(デフォルト設定)にしておきます。


エントロピー符号化モード:CAVAC
CAVACにしないと観れません。
図のようにしておきます。


音声はAACエンコーダで音質はビットレート値を調整してみてください。
128 kbits/secでも十分かも

TMPGEnc 4.0 XPress用の設定ファイルを作っておきました。
設定ファイルを読み込んで使ってみてください。

設定ファイル

  • iPhone用480×270 16:9 TMPGEnc 4.0 XPress設定ファイル