フルHDもへっちゃら!?軽量動画プレーヤーSplash Lite

フルHD対応のビデオカメラが増えてくる一方、PCでフルHD動画を再生するには相応のスペックを持ったPCが必要になるのがなります。しかし動作の軽いSplash Liteを使うことで動作の遅いPCでも再生できる可能性があります。一度試してみては?


ソフトUIデザインもしっかりしているけど、意外に重くない。
公式サイトをみると、ほとんどの動画ファイルを再生可能のようです。

私は今までVLCをメインに使っていましたがこの結果を受けてSplash Liteの2本体制にしていこうと思います。

追記 2010/5/22


Splash Liteにはハードウェアアクセラレーション機能があるのでGeForceなどビデオカードの動画再生支援機能nVidia PureVideoを使用することができます。


ハードウェアアクセラレーション機能をオフにした場合60%前後のCPU使用率だったものが


ハードウェアアクセラレーション機能をオフにした場合5%前後に低減できます。
また色合いも改善しているように見えます。


上記はVLCでのCPU使用率。
こちらも60%前後のCPU使用率ですが、映像はコマ送りのようにまともに再生できませんでした。
ちなみに映像ソースはフルHDビデオカメラで撮影したAVCHD 1920×1080動画です。

Splash Liteは多くの機能があるわけではありませんが、ハードウェアアクセラレーション機能が備わった動作が軽い再生ソフトとして意義があるソフトだと思います。
VLCよりイイかも。

関連サイト