【レビュー】UAG 5.5インチ対応iPhone7Plus用のケースをiPhone8Plusに使ってみた

スポンサードリンク

iPhone8Plusを導入しました。iPhoneはAndroidに比べて高い!大切に使っていきたいですよね!そこで今回の準備したアイテムは耐衝撃ケースです。iPhone8/8Plusは久しぶりに、背面ガラス仕様になっています。最後の背面ガラス仕様のiPhoneは4sでした。その時は液晶バッキバキ、背面ガラスバッキバキのiPhoneを何度見たことか。。。そうはなりたくない!でも一度や二度はスマホを落とすことはあります。それでも液晶や背面ガラスを割りたくないですよね。今回は耐衝撃ケースUAG iPhone7Plus対応のケースをiPhone8Plusで使ってみます。

IMG_5645

今回は簡易包装をオーダーしたので箱はこんな感じ。家電量販店で売っているUAGのケースより華やかさがありませんが、中身が大事!

IMG_5647

開梱すると中身が登場します。今回のカラーは白を注文しました。他には何も入っていません。ほんと簡易包装です。

IMG_5650

ケース裏面はこんな感じ。ケースはビニールの袋に入っています。必要最低限の梱包仕様です。

IMG_5649

ケース表面はこんな感じ。他の色が混ざっていないピュアホワイトのようです。汚れが付くと目立ちますが、形状がアウトドア仕様のように凹凸の富んでいるので、使い込んで汚れていくと味わいが出てきそうです。

IMG_4650

iPhone8PlusとUGA iPhone7Plus用耐衝撃ケースを並べたところです。iPhone8Plusはゴールドですが、アイボリーっぽい色ですよね。iPhone8Plusに使えるかどうか不安でしたが、うまく入りそうです。

IMG_4651

装着してみました。しっかりホールドできました。iPhone7Plusに比べてiPhone8Plusは0.2mm程厚くなっているみたいで、付けられるか心配でしたがなんの問題もなさそうです。

IMG_4652

斜めから見ても、ケースに無理やり入れているような感じでもないようです。隙間も無いようです。iPhone7Plus用のケースでもiPhone8Plusに使えるのは安心しました。

「安心」と「使いやすさ」を買うと思えば安いもの!

UAGの耐衝撃ケースはiPhoneケースの中では若干高め価格帯です。それでもこのメーカーを選んだ理由はUAGの裏面の凹凸です。iPhoneはデザインを重視してフラットや曲面等、見た目の美しさを重視しているので、持ち易さは重視されていません。手に持っている時は、手からこぼれ落ちそうではないですか?凹凸があると落とし難いし持ちやすいのもこのケースの特徴です。耐衝撃性能だけでなく持ちやすさを向上させたい場合にも一役買ってくれるケースです。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

Additional comments powered by BackType