ケータイ

Wi-Fiルータを使ってスマホ運用している人にとっては機種変更やMNP契約の時に無理やり付けられるパケット定額プラン。要らないけどこれに加入していないと端末代が安くならない仕組みに泣いている人も多いのではないでしょうか?そこで、翌月パケット定額解約をもくろんで、できるだけパケット定額を安く抑える為にパケット定額の日割り精算可否を調べました。もちろん、パケットはできるだけ使わないのが前提です。

ケータイ

ニッチなテーマでの比較ですが、ちょっと気になったので調べて比較してみました。

ドコモの場合
ドコモはweb明細にすることで105円を割り引きします。ただし家族で、または同一名義で複数契約していて一括請求の場合、まとめて105円の割引です。複数回線をそれぞれ105円を割り引きしたければ一括請求にしない選択が良いと思います。ただ、ドコモポイントをためている場合に合算したければ一括請求にする必要があります。ポイントを取るか割引をとるか難しところですね。

auの場合
auはweb明細にすることで21円の割引です。ドコモと同様に複数回線の料金をまとめて一括請求にすると、あわせて21円の割引です。印刷代、人件費等を考えても21円割引は安すぎですよ!

ソフトバンクの場合
ソフトバンクはweb明細がデフォルトなので割引はありません。紙での明細を要求すると別途105円増額です。さすがソフトバンク。留守番サービスセンターへの接続料も有料だし細かいところでちくちくと料金を請求してきますね。 

Android, ケータイ, デジタルガジェット

新規契約するには完全に時期を逸してしまった感のあるau EVO 3Dですが、先日新規契約してきました。ヨドバシにて新規一括0円だったし、一過性の流行機能と分かっていても3D撮影は非常に興味があったからです。3Dテレビも持っていないしニンテンドー3DSも持っていません。EVO 3Dで撮影した写真や動画はEVO 3Dでしか3Dに見えないかもしれませんが、後悔はしていません。むしろ、最初に選ぶ料金プランの選択に後悔がありました。後悔した内容を公開します。

HTC
発売:
価格: ¥ 9,400 通常配送無料

ケータイ, 注目アイテム

iPhoneもAndroidも使いたい!でも月々の維持費は抑えたい!そんな希望を叶えてくれるプランが登場しました。それがIIJmio高速モバイル /D ファミリーシェア1GBプラン。この商品はDocomoのスマホやSIMフリースマホ, iPhone, iPad, タブレットに使えるDocomoのSIMカード最大3枚借りることができます。3枚の内訳はSIMフリーiPhoneで使えるmicroSIMタイプと標準SIMが選べます。1ヶ月で3枚合わせて1GB以内の通信料であれば3枚分合わせて2,940円/月の低価格でフルスピードで通信ができます。1GB以上通信した場合でも最大速度が128kbpsに抑えられますがメールやtwitter程度の文字ベースの情報ならストレス無く使い続けることができます。このプランに申し込んで実際に使っていました。

 

Android, ケータイ

今からおよそ1年前にau IS01がタダ同然の維持費で配られていたことを覚えていますでしょうか?ネット接続をWi-Fiに限定させればユニバーサルサービス料金の8円だけが課金され月の維持費が8円(2012年1月から5円/月)になるウソのようなホントの話です。多くの人がSIM(au ICカード)を取り外した状態で当時ではあこがれのAndroidスマホを遊んでいた人も多いと思います。問題点は電話として使う場合音声はスピーカー出力になり電話としては使いづらい点、iPhoneでは当たり前のOSアップデートを早々に断念し多くのIS01ユーザーを泣かせたあのIS01です。アップデートが打ち切られもう使わなくなって、ほったらかしにしてしまった人も多いのではないでしょうか?そこで白ロム化したEVO ISW11HTに番号を乗せ替えて電話として運用することにしました。

ケータイ, 注目記事

あけましておめでとうございます。ブログ更新をサボってましたが今日から再開です。今年もよろしくお願いいたします。ところで今日は、au by KDDIが春モデルスマホを発表しました。これもこれもHD仕様です。噂どおりGALAXYが登場です。残念ながらGALASY Noteは登場しませんでした。おおよそ噂通りの新機種ばかりです。Xperia, iPhone, GALAXY, Windows Phoneもあるので、auならなんでもあるよ状態です。(まだiPadは出てないが・・・)なりふりかまわない戦略?が私は大好きです。

au 2012年春モデル新機種

どれもこれもデュアルコアCPUばかりですね。あ。INFOBARはシングルコアですね。デザイン重視だけどテンキー付きのガラスマ仕様のようです。SoftbankはiPhone, DocomoはGALAXYといったような代表機種があるけど、なんでもあるauになっています。高解像度のスマホが増えてきたのでまた動画変換設定ファイルを近日用意する予定です。

新サービス

新しいサービスはauらしさを全面に出していると思います。auひかりと併用で割り引き、アプリ定額。Wi-Fiスポットの提供。新しい学割など本気が感じられる新サービスです。これは期待できるぞ!

ちなみに私はauのケータイを1人で4台持っています。いつの間にか増えてしまいました。IS01, IS05, ISW11HT, IS11Sの4台です。安かったのでついつい買ってしまいました。Androidのエントリーも増やしていこうかな。コメント等で要望・質問・応援お願いします!

ケータイ

auは他のキャリアに比べて機種代支払い割引が頻繁に変更されます。タイミングが悪いと高額の支払いをしなければならないので毎月割のチェックは欠かせません。9/14に毎月割の変更があったので内容をチェックしてみました。

screenshot-110

IS04FVの毎月割りは据え置き。twitterの情報をみていると未だにキャッシュバック付きでMNP一括0円をやっている店舗もあるようです。キャッシュバックは毎月割更新前より据え置き30000円のままのようです。htc EVO WiMAXは毎月割が大幅減額された影響でしょうか、以前までMNP一括0円CB10000円だったのが、MNP一括0円CB30000~40000円になっている店舗が増えてきたようです。毎月の維持費を抑えたい場合には痛い変更になっています。htc EVO WiMAXは買い時を逃してしまったかな。来月発表見込のiPhone5に対するauの対抗策と後継機種EVO 3Dが発売された後の投売りに期待したいところです。

Android, ケータイ, ドコモ

ドコモの家族セット割等を利用して投げ売りスマホP-01Dを入手した人も多いと思います。電話としてだけ使えば問題無く使えるのですがせっかくのAndroidスマホ。きっちり遊んでおきたいじゃないですか!しかしこの機種は圧倒的にROMが少なく、ほとんどアプリが入りません。root化しても入れられるアプリが限られます。SDカードに移動できるアプリを移動してもぜんぜん足りません。そこでmicroSDカードを内蔵ROM領域の拡張領域として使い、通常SDカードに移動できないアプリまでmicroSDにインストールする方法を紹介します。産廃とかひどい言われようをされているP-01Dですが、個人的には気に入っています。小型で邪魔にならないし、いじるとどんどん使える端末になっていくので遊び甲斐がありますw