Android, ドコモ

一度、Android 4.0 以降を体感すると 2.3系は逆に使いづらいです。先日購入したdocomo GALAXY Note SC-05Dも何の疑いも無く、4.0.4にアップデートしたのですが、最近は良く固まります。Webブラウズ中に画像が多いと固まります。しかも他のアプリまで影響して固まりやすくなります。もしかしたら、ちかいうちに2.3.6に戻そうかと画策中です。そこで2.3.6に戻す方法をメモしておきます。

Android, ケータイ, ドコモ

GALAXY Noteっていいですね。なんてったてこのサイズがいい!5.3インチ!世間ではコストパフォーマンスの「NEXUS7」,品質の「 iPad mini」, 安さの「Kindle」。7インチクラスの新製品が人気です。私も7インチクラスはいいと思います。でもね、大きな差は「ポケットに入れて持ち歩けるか?」というのが重要だと思います。タブレットは便利ですが、外出先で持ち歩くのってちょっと抵抗がありません??5インチクラスなら持ち歩けるし、画面がデカくて目に優しいです。しかし、問題が。GALAXY NEXUS SC-5DはLTE対応なのでLTEの電波を探しに行きます。しかし電波をつかめないと3Gを検索します。実はこれって結構バッテリーが減るんですよ。私が住んでいる田舎の方ではそれが結構痛い。みるみるバッテリーが減る!そこでLTEをオフにしてバッテリーの減りを抑えようって話です。

 

Android, ドコモ

先日手に入れたdocomo GALAXY Note SC-05DをIIJmio ファミリーシェア1GBプランで使用中です。他の機種でも多く発生するのがセルスタンバイ問題です。これはIIJmioのようなMVNOデータ通信専用SIMで起こるバッテリーが通常よりも急激に減ってしまう現象です。これはアンテナを掴んでいるのにスマホ本体はアンテナを掴んでいないと誤認識して何度もアンテナをつかもうとしてその分バッテリーを消費してしまうのが原因です。この問題を対策してみました。root化は必須です。

Android, ケータイ, ドコモ

先日ゲットしたSC-05Dのrootを取得していろいろシステムファイルをいじっていたら、再起動後立ち上がらなくなりました。「docomo」ロゴ→「GALAXY Note」→「Sマークをアニメーションで作る」の順序でこの端末は起動するのですが、「GALAXY Note」の後ブラックアウト。全く無反応。電池を出し入れしてもやっぱり同じところで止まって起動しない状態になります。やっちまった!まだ、Amazonにオーダーした液晶保護フィルムとTPUケースがまだ届いてないのに!検索してみると初期ROMに戻す方法があるようなので試したら復活しました。その手順を記録しておきます。

 

Android, Androidアプリ, ドコモ

今まで、Android 4.1 JBのGALAXY NEXUS SC-04DとMVNO IIJmio 1GBファミリーシェアプランを使ってWi-Fiテザリングしてきました。先日、GALAXY Note SC-05Dをゲットしたので今度はこの機種でWi-Fiテザリングできるようにしてみました。問題はXi端末の場合、自動強制でspモードのAPNに接続しようとすることです。これではIIJmioのAPNに接続できません。

Androidアプリ, ケータイ, ドコモ

Android 4.0 ICSにアップデート後だと重い、遅い、ひっかかりがあるなどの悪評があるので極力軽くするためプリインストールアプリを削除していきます。プリインストールアプリの削除はバックアップをとった上で、実行してください。既にroot取得済であることが条件になります。取り急ぎガッツリ消しました。結構消したなと思っていましたが、まだまだ削除できそうなアプリがありそうです。それにしても要らないアプリが多すぎ!

Android, ケータイ, ドコモ

NTT docomo GALAXY Note SC-05Dの安売りが今月18日から始まりました。やっぱり注目はGALAXY Note(以降、Noteと略)です。既にNote2が発表されているので旧型となったNoteは大幅に価格改定(割引)され販売されるようになりました。せっかくなので私も機種変更で2台ゲット。使っていると障害になるのが、国内仕様であるが為のプリインストールアプリ、強制テザリングAPNなどのソフト的な制限です。それらの制限を突破する為にまずはrootを取得したいと思います。もちろん端末が起動しなくなる、いわゆる文鎮化のリスクがあるので自己責任です。それにしてもここ数日でのGALAXY Note白ロムの価格暴落っぷりはすごいな。機種変更しても白ロムで買ってもほとんど価格が変わらないw

Apple, au, iPhone, ソフトバンク, ドコモ

相変わらずiPhoneが発売されると「予約」、「行列」、「予約受付中」、「ソフトバンク」、「au」などののキーワードが飛び交いますね。国内キャリアを選ぶのも悪くないですが、SIMフリー版を購入したいと考える人も少なくないでしょう。私のIPhone4Sは初めてのSIMフリー版です。端末代金を一括で払う必要があるため尻込みしてしまいます。しかし、MVNO業者を選べるし、キャリアの2年縛りが無いし、何より端末代金一括払いなので残債が無いのが気持ちいい!いつでも自由に動けます。今回はSIMフリーiPhone5を狙っている人の為の電波についての調査と考察を紹介します。

Android, au

安さにつられてついつい買ってしまうAndroidスマートフォン。先月くらいに、またまた買ってしまいました。約一年前に発売された機種ですが、いろいろと遊べるので今は気に入って使ってます。グローバルモデルの国内ローカライズ版なのでKDDI auのアプリがたくさん入っています。純国産モデルではないせいなのかプリインストールアプリは少なめ。でもアプリがメモリを圧迫するので消しておくのが無難です。今回は要らないプリインストールアプリの削除しました。そのリストを紹介します。もちろんroot取得後が前提です。root取得はPC要らずでできるのでググって探してください。

Android, au, iPhone, ケータイ

iPhoneを取り扱うようになって私も含めてauを使っている人も多いと思います。しかしauを使い続けると問題になってくるのが機種変更時の機種代金の高さ。auは既存ユーザーを大切にしないので機種変更時の端末の値段は高いです。ほとんど定価です。そこで注目されるのが白ロムケータイです。白ロムは人気により価格が変動します。新しい機種が搭乗すれば価格が一気に下がります。安く機種変更するなら白ロムが一番です。しかし、auの白ロムはドコモと違ってSIMカードを差し替えるだけで使えるものとそうでないものが存在します。ほとんどの機種はSIMを差し替えるだけでは使えるようになりません。そこでSIMを差し替えるだけで使える機種を中心にタイプ別に機種を紹介します。