お買い得白ロム, スマタブ!, 白ロム

auでは先月と同じようにソニーのXperiaシリーズ、サムスンのGalaxyシリーズ、LGのスマホのMNP施策がうたれています。おかげで白ロム市場は大きく値下がり傾向です。isai FLも格安端末の仲間入りをしています。ソニーのXperiaはどれも同じような価格帯で、画面サイズや持ちやすさ、スペックで好みのモノを選べるようになっています。

白ロムは「契約の制約」が無いので端末を買ってSIMを挿せば使えるので楽ちんですよね。安くなったところで買っておくのが得策ですね。

スマタブ!, 白ロム

DSC_0016

先週の7月11日くらいからtwitterで流れ始めてたau Xperia ZL2 SOL25の一括0円つぶやき。多くのケーターショップでMNP一括0円で買えたようです。Xperiaが一括0円ですよ。舞い上がった気持ちで早速ゲットしてきました。とりあえず今回はサクッと開封してみます。

au, スマタブ!

今週末からau Xperia ZL2が早くも大幅値引きされてMNP一括0円で売られるようです。特定の店舗だけというわけでなく一般的な格安ケータイショップでも展開されているみたいです。この機種ってつい先日発売されたばっかりなんですが早くも投げ売りでしょうか。まだ白ロムの価格まで影響していませんがMNPでゲットしたい人や白ロムでゲットしたい人にとっても朗報ですね。要チェックです!

スマタブ!, ドコモ

凄い勢いで契約数を稼いでいる「カケホーダイ」ですが、まともに「カケホーダイ」と「シェアパック」に加入すると以下の料金がかかります。

料金プラン

カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 2,700円
データSパック 3,500円
spモード 300円
消費税 520円
合計 7,020円

けっこうかかりますよね。通話定額のカケホーダイが負担になっています。ドコモは9月からは月額が安いXiプランは新規契約出来なくなってしまいます。

今のうちに候補のプランを考えていました。なんだかんだ言っても通話定額は魅力的です。

  • 通話定額を使いたい
  • スマホやタブレットも使いたい
  • でも月額料金は抑えたい

そんな人にはケータイ2台持ちがオススメです。

Android, au, お買い得白ロム, 白ロム

ただいま投げ売り中のArrows Z FJL22の白ロムが安いです。あぁ〜〜。不具合の多いArrowsでRegzaフォンの後継の?って思っている人は多いはず!でも最近のArrowsは大幅に改善されているようで、GalaxyやXperiaと大して変わらない性能を備えています。それなのに既に知れ渡ったこれまでの機種の悪名が影響してか白ロムが大幅安となっています。ちょうどMNPのキャッシュバック対象機種になっているからですかね。auで使えるMVNO『mineo』も始まったようで多くのユーザーを集めているようです。それに伴ってauの白ロム価格も上昇傾向のようです。『mineo』はLTE対応端末でないと使えないらしいので、安いうちに使えるLTE端末を持っておくのも良いかもしれませんね。

Android, au, iPhone, スマートフォン

LTEとかWiMAXとか次世代の通信規格対応の端末が発売されている中、本当に早くなったのか?単純に端末の速度が速くなっただけなんじゃないかと気になっていました。先日auの端末でLTE対応端末、 WiMAX対応端末、WIN HIGH SPEED対応端末を同時に使える機会がありました。そこでせっかくの機会なので速度比較してみました。

Android, au, iPhone, ドコモ, 注目記事

iPhone5を使っていると思うのがLTEエリアが狭いなぁという点です。私の行動範囲ではdocomoのLTEエリアが圧倒的に広いです。下の記事を見ているとdocomoのLTEエリアが広いのは、そのとおりでau iPhone5対応のLTEエリアはau LTE対応Androidのエリアより狭くて遅いらしいです。こんなにiPhone押しのauなのにじつは今でも『Android au』なんですかね?iPhone5にもLTEエリアを開放してほしいですね。

 

au, iPhone, スマートフォン

なんだか週刊誌でiPhone5の月額3円記事が出た影響か、ケータイ売り場は大混雑でした。しかも『iPhone5が○十台も入荷しました』ツイートが流れていたので大量にiPhone5が売られていたようです。iPhone5が乗り換えなら最低維持費3円/月で持てるのですから無理もないですよね。私も早速契約してきました。

スマートフォン, ドコモ

日本通信に代表されるMVNOも取扱業者が増えて、いったいどれを選んでいいか分からなくなるくらい増えてきましたね。そこで選ぶときに知っておきたい特徴を7つにまとめてみました。

Android, ドコモ

いや〜〜。突然のアップデートリリースでびっくりしました。格安で出回っているdocomoのディズニースマホのP-05DがついにAndroid 4.0 ICSにアップデートファイルの配信が開始されました。iPhone5同等の薄さと画面の大きさを誇り、みんな大好きディズニー公式のスマホです。つい先日までデュアルコアのくせにAndroid 2.3だったのでイマイチ強みを発揮出来ていませんでした。Android 4.0で使いやすくなりました。しかし問題はアップデートの手順。意外と時間がかかりました。順を追って記録しておきます。