デジタルガジェット, レビュー

image

ただいま、PC資産の棚卸し中です。今まで何十台のHDDを買ってきたことか。。。ちょうどIDEとSATA規格の変わり目を経験していて、2.5インチのIDE HDDも買ってきているので持っているHDDやDVDもIDEとSATAが混在しています。今売っているマザーボードもIDEは情け程度に残っている程度なので複数台を同時につなぐことができません。そこで「Inateck  IDE+SATA to USB3.0アダプターUA2001」です。この機器はSATA、IDE、2.5インチHDDのIDEをUSB接続できる機器です。ちょっと使ってみました。

デジタルガジェット, レビュー

image

あなたのPCはSSDですか?それともHDD?最近は、HDDよりSSDのほうが人気みたいですね。今後どんどんSSDに置き換わっていくような気がします。私の場合、残念ながら容量重視なのでSSD機は1台だけ、他はHDDを使っています。HDDを取り回すにはPCにHDDを繋ぎ直したり差し替えたりする必要がありとても大変です。そこで今回はSATA HDDやSSDのデータ移動に便利なHDDSATA-USB3.0アダプタ「inateck製 SATA to USB3.0アダプターUA1001」を使ってみました。

iPhone, デジタルガジェット, 注目製品

あけましておめでとうございます。今年からブログの更新を再開したいと思います。しっかり更新を続けれるようにしたいです。末永くよろしくお願いします。

今年最初の話題は、自撮り棒です。Amazonで千円以下で売っていたのでご紹介。しかも、問題の多いBluetoothタイプではなくiPhoneのイヤホンに挿して、手元のボタンでシャッターを押すタイプです。

確かにBluetoothタイプの自撮り棒は無線なので便利です。しかし、自撮り棒の充電が必要だったりiPhone側で設定が必要だったりします。写真を撮りたい時って、すぐに撮りたいですよね。いちいち設定するのは時間がかかるし面倒です。また、撮りたい時に充電が無かったりしたら当然撮れないです。撮りたい時に限って充電が無かったり、接続不良が起こったり、設定がうまくいかなかったりしませんか?(私だけ??)
旅先や、みんなで集まった時に便利なアイテムって頻繁に使わないので有線タイプをおすすめします。

いざという時に、いつでも撮れるようにカバンに入れておくんだったらやっぱり有線タイプがイイんではないでようか?

デジタルガジェット

旅先で自分を含めた写真を撮りたい時、どうやっていますか?カメラを手に持って自分に向けて撮ってますか?通りすがりの人に撮影をお願いしていますか?それとも三脚を持ち歩いていますか?やっぱり背景を含めたり大人数で写真を撮るのは一手間かかるので、すごく難しですよね?そこで便利なのがスマホ対応のセルフィースティック自撮り棒です。棒の先にスマホを固定するので自分から遠ざけて写真を撮ることができます。そうすると大人数や背景を含めた写真を撮ることが可能になります。シャッターは棒の手元で切ることができるのでタイマーにする必要がありません。好きな瞬間にシャッターをきることができます。これなら旅先や飲み会、お茶会で気軽に写真を撮ることができますね!

Android, デジタルガジェット

625c667b43f94ff5bfe01de19d29c24b

ExpansysでNexusシリーズ旧モデルが安売り中です。Android 5.0がリリースし始めたので対応しているNexusシリーズは旧モデルでも魅力的ですよね。Nexus7 2012なら8,000円から買えます。SIMフリーNexus4なら13,000円から買えます。今だけの特価みたいなのでこれは今が買いですね!

デジタルガジェット

image

image

片付けしているところで懐かしいデバイスを発掘!約10年前に買った初代iPod shuffleです。私が最初に買ったiPodです。当時はiPodが高くて手が出なかったんですが、1万円くらいで買えるiPodってことでいつも品薄状態の人気モデルでした。今は当たり前のフラッシュメモリーを最初に採用したiPodでした。通称「フリスク」。なつかしいなぁ。

しかも充電したらしっかり音楽が聞けました!液晶画面が無い音楽再生機器って逆に新鮮ですね。曲名がわからなくて、もやもやするのも一興ですね。

デジタルガジェット, レビュー

SDカードリーダー付きUSBハブって、PCでは定番の拡張機器ですよね。でも最近ではインターネット接続には、スマホやタブレットが主流になりつつあるそうです。確かに検索やSNS、ショッピングもスマホやタブレットで十分なものうなずけます。それでもスマホやタブレットではデジカメで撮った写真をスマホやタブレットに送ったりUSBマウスでガシガシ作業したり、USBキーボードで入力したほうが圧倒的に早いですよね。そんな時に便利なのがスマホやタブレットで使えるUSBハブ+SDカードリーダーです。USBハブってPCだけで使えるものじゃないんですよね。今回はInateck様より、「USB3.0ハブ+SDカードリーダー+OTG Adapter HB4008」ご提供いただいたので、実際にスマホで使ってみたいと思います。

スポーツ, デジタルガジェット, 注目アイテム

pp_torakkuhashiru500

最近はすっかり自転車で汗をかくのが楽しくてしょうがありません。もともとは運動不足解消と以前の健康診断で指摘された「太りすぎ」が動機でした。最初はウォーキング、ランニング、そして、サイクリングです。前回の健康診断が半年前。順調に体脂肪が減っているハズでした。が!実は体重減ってません!体脂肪率減ってません!適度に自転車に乗って汗を流しているんですが。。。。そこで、まじめにダイエットをすることにしました。しかしただやみくもに運動してもダメです。それは自分の半年の運動の結果から実証されています。そこで今日からは、「心拍数を考慮した運動」そして「炭水化物を減らした食事」の二本柱でいきたいと思います。今回は「心拍数を考慮した運動」にフォーカスしてまずは心拍数を自動で取得するアイテムの選定です。

スマタブ!, デジタルガジェット

DSC_0020

先日ケータイショップでキャッシュバックにつられて契約した「PhotoVision TV 202HW」を使ってみました。以前に「PhotoVision」を契約したことがありました。当時の「PhotoVision」は写真立てとしかメインの機能が無かったのでほんと使い道が無く使わなくなってしまいました。2年前の機種とはいえ「PhotoVision TV 202HW」はワンセグ、フルセグのテレビが楽しめます。

デジタルガジェット

デジカメでジワリと人気が出ているのが防水、防塵、耐衝撃モデルです。デジカメの地位をスマホにとられてしまって殺伐としているデジカメコーナーですが、防水、防塵、耐衝撃は元気に売れているようです。特にこれから暑い夏が到来します。多少乱雑に扱っても壊れないデジカメを使いたいですよね。

ほとんどの耐衝撃、防水モデルが4〜5万くらいの中、FUJIFILMのXP60Yは2万円以下で買えます。発売が去年ですが、最近のデジカメはモデルチェンジの度に大きな機能アップが無いので旧型であっても、ぜ〜〜んぜん問題ないですよ。色も選べるしけっこうイイかも!っていうか私が欲しい!