デジタルガジェット, レビュー

安くなってきた有機ELテレビ。使ってきた液晶テレビは古くなってきたし、そろそろ買い替えを検討したいところですよね。

でも液晶と違ってちょっと高めだし、買い替えをためらっているのでは無いでしょうか?

今回は、LG製有機ELテレビ買って、品質やFire TV Cube/4Kで観られる動画コンテンツをレビューしていきます。

タブレット, デジタルガジェット

セールで手に入れた安いタブレット、アマゾンFire HD10で動画や電子書籍で毎日楽しんでいます。

しかし、プライム・ビデオやネットフリックスなどの動画や、キンドル本での読書、軽いゲームで終わらせるのは、ちょっともったいないですよね。

もっともっと有効活用したい!もっと他の事が出来るんではないか?こんな使い方はできないか?

と想像を膨らませているのは私だけではないはず!

そこで今回は、Fire HD 10の可能性を探る目的で、アマゾンFire HD 10をノートPCのよう使えるのか?使ってみるとどうなのか? 実際にノートPCと比較しながら試していきます。

デジタルガジェット

最近はスマートスピーカーなど音声操作対応のデバイスが増えてきました。

最も安いタブレットの一つ、Amazon Fire7でも音声操作対応になり、ますます便利になりました。

音声操作が恥ずかしい、どんなことができるのかわからない、といった感想もよく聞きます。

そこで今回は、Amazon Fire7のアレクサでできることを紹介します。

デジタルガジェット

AmazonのセールでEcho Dot やEcho SHOW 5などの Alexa 対応デバイスを買ったり、気になっているけど買っていいものかどうか悩んでいると思います。

私もそのうちの一人で、 先日ついにAmazon Echo SHOW 5を購入しました。

画面付き音声操作デバイスなので、画面無しに比べて便利に使えるのではないかと期待して購入しました。

使い始めておよそ1ヶ月経ったので 画面を活用した便利でおすすめのAlexa対応スキルを紹介します。

デジタルガジェット

Fire TVをアマゾンプライムビデオ専用端末にしていませんか?

Fire TVには自分でアプリを追加して多くのことができるようになっています。例えばYouTubeの動画を視聴できたりとか、アプリを追加することで劇的に便利になっていきます。

Fire TVをもっと便利に使いこなすためのアプリを紹介します。

デジタルガジェット

2019年発売のFire TV Stickや2018年発売のFire TV Stick 4Kに同梱され、単品でも買えるようになった新Fire TVリモコン。

今まで不自由に思っていたテレビのリモコンの機能がFire TVリモコンに搭載されるようになりました。

今回は、便利になった新Fire TVリモコンを紹介していきます。

デジタルガジェット, パソコン

4Kノートパソコン

2018年くらいから一気に価格が大きく下落した4Kディスプレイ。買いやすい価格になってきました。

ノートパソコンも同様に4K化の波がやってきています。既に多くの製品が4Kディスプレイを搭載しています。でも価格が高いものばかりです。でもやっぱり4Kって気になりますよね?意外とネットには4Kノートパソコンのレビューが少ないです。

そこで今回は、最安の4Kノートパソコン、 HP Pavilion Gaming 15 クリエイターモデル4Kをレビューしていきます。

デジタルガジェット, 注目アイテム

FireTVリモコン_edited-1

2019年1月16日発売の新モデルFire TV Stickから新しいリモコンが同梱されることになりました。今回のアップデートではテレビやレシーバー、サウンドバーの操作に対応しているようでう。今回はこの新リモコンの機能や設定方法についてご紹介していきます。

デジタルガジェット, レビュー

thumbnail_edited-1-500

PC、スマホ、タブレット、またはテレビ用のスピーカーはどんなのを使っていますか?ノートPC等のスピーカーは標準品だけあって物足りないものが多いようです。

私は最近、PC用のスピーカーをモニター左右に置くタイプのスピーカーから、棒状のスピーカーのサウンドバーに切り替えました。

今回は、サウンドバーのメリットをサイズ、設置場所、用途に関してメリットを紹介します。

PCツール, デジタルガジェット, レビュー, 読書

サムネイル_edited-1

デスクトップって広いと作業しやすいですよね。一度、快適さを知るとデスクトップを拡張するために、ディスプレイを増やしてしまうものです。ディスプレイを増やす時の問題はメーカーや型番が違うと、ディスプレイの高さがそれぞれ変わってしまいます。高さが変わると意外と気持ちが悪くなってしまいます。

そこでディスプレイアームを使ってディスプレイの位置を自由自在にしてみました。使ってみて分かったディスプレイアームでの使い心地を紹介したいと思います。