デジタルガジェット

人気のアクションカメラGoProと格安のアクションカメラとの間には10倍以上の価格差があります。

GoProが約5万で買えるなら、中華アクションカメラは5千円以下で買えます。

GoProには様々な機能が盛り込まれていますが、本当に価格差10倍以上の価値があるのか検証していきます。

デジタルガジェット

今回は、アマゾンのセールで購入した格安スマートウォッチXiaomi Mi Watch Liteをレビューしていきます。

自粛生活が長期化して太ってしまったのでスマートウォッチをうまく使って痩せたいと思っています。

この機種にどんな機能や特徴があって、実際に使ってみてどうだったのか、どんな人に対して便利なのか、他の人気スマートバンドXiaomi Mi Band 5とApple Watch S3との比較と感想を交えながら、自粛太りに効きそうなのか紹介していきます。

iPhone, スマートフォン, デジタルガジェット

いつもYouTubeの動画は何で見ていますか?ほとんどの人がスマホなんじゃないかと思います、私もスマホで見ています。

スマホで見るのもいいんですが、動画って大型テレビで見たほうが、解像度も高く、綺麗で迫力のある映像で見ることができて、みんなと一緒に見ることができるメリットがあります。

そこで今回は簡単にYouTubeをiPhoneやAndroidスマホを使ってテレビで見る方法を解説していきます。

デジタルガジェット

流行り病の影響で、自宅で過ごす時間が増えました。テレワークとかオンライン授業とか、家の外に出る機会が減ってしまいましたよね。

その影響で運動不足になり、それなのに食べる量は流行り病以前と同じなので、すっかりコロナ太りしてしまっていませんか?

そろそろ対策せねばと思っているのは私だけでは無いはずです。そこでコロナ太り対策に一役買ってくれる、安いスマートウォッチMi Band 5をおすすめする理由を紹介していきます。

デジタルガジェット

PS4、Switchで使える格安のUSBキャプチャーボードを購入した結果、コスパ最高でヤバいキャプチャーボードだったので紹介していきます。

デジタルガジェット

新コロナの影響で、在宅ワークや自宅学習を強いられ、いかに頑張っているかよりも、成果がどうだったか、勉強した結果を求められるようになりました。

しかし、在宅ワークってプライベート空間のせいか、仕事が捗らないとか集中できないなんてことありませんか?

そこで私は、Amazonの音声アシスタントを使って自宅でも在宅ワークや勉強が捗る環境にしました。

今回は、在宅ワークの中でも間音声アシスタントを使って快適に過ごす方法を紹介します。

デジタルガジェット

Fire TV StickにAndroidアプリを動かせると聞いたので試してみました。

デジタルガジェット

最近は低価格化の波が来ている有機ELテレビ。そろそろ購入を検討してみようかなと思っているのではないでしょうか?

今回は私の液晶ディスプレイ設計エンジニアの経験と、有機ELテレビ、液晶テレビそれぞれの特徴を踏まえて、どちらを買うべきかアドバイスしていきます。

デジタルガジェット

軽くて、ちょうどいいサイズで安いアマゾンのFire 7タブレット。

セールの定番製品で安さに釣られて買った人は多いのではないでしょうか?

私も価格に釣られて買った人のひとりです。

Fire 7タブレットの使いみちとしては、動画視聴、読書、簡単なゲームくらいなもんだと思います。

でも、もっと活用したいと思ったことはあるはず。

そうだ!タブレットをパソコンっぽく使うとパソコンは要らなくなるんじゃない?

スマートにスタバでドヤりたい!

こういう一度は考えた事があるのではないでしょうか?

今回は、Fire 7タブレットをウルトラモバイルパソコンっぽく使えないか検証していきます。

デジタルガジェット

有機ELテレビの焼き付けが気になってこのブログに来たのではないでしょうか?

有機ELテレビは焼き付けが酷いらしいよ?買っちゃいけないのかな?買っても大丈夫なのかな?

そんな気持ちでこの記事を読んでいるのでは無いでしょうか?

今回は、私のディスプレイ設計者の経験に基づいて有機ELテレビの焼き付け問題で悩んでも無駄なことを話していきます