au, ケータイ, ニュース

auからケータイ2015年春モデルが発表されましたね。

新機種

  • デザイン重視スマホ「INFOBAR A03」
  • コンパクトハイスペック「AQUOS SERIE mini SHV31」
  • わかりやすいメニューシニア向けの「BASIO KYV32」
  • 耐衝撃ジュニア向け「miraie KYL23」
  • 耐衝撃ガラケー「GRATINA 2」
  • 折りたたみガラケー型スマホ「AQUOS K」

新機種にソニー、 サムスン、HTCの名は無いようです。後日に個別で発表するのかな?スマホ普及を拡大するためにとんがった新製品が多い印象ですね。スマホ黎明期の国産スマホのようなとんがり方にみえます。当時は動作が遅すぎる上にスペックが低すぎて満足に使えるものが少なかったですよね。今度の新機種だと、スマホスペックは十分なほどハイスペックなので、ちゃんと使える機種になっているような気がします。

新サービス

  • 月額300円を18カ月支払うと残債ゼロ「アップグレードプログラム」
  • 3年間基本料無料auの学割「パッカーン」
  • au WALLETポイントの増量キャンペーン

今年も学割キャンペーンが開始されました。新サービスの目玉はやっぱり「アップグレードプログラム」でしょうか。300円を18ヶ月間(5,400円)払うと残りの残債はチャラになるプログラムです。auを使い続けている人には嬉しいですね。

ニュースの情報だとスマホ普及率は、韓国、シンガポールは9割、日本は5割だそうです。日本はガラケーを使っているひとがまだまだ多いんですよね。こういった背景があってこれらの新製品ラインナップなんでしょうかね。

参考サイト

au, スマタブ!

今週末からau Xperia ZL2が早くも大幅値引きされてMNP一括0円で売られるようです。特定の店舗だけというわけでなく一般的な格安ケータイショップでも展開されているみたいです。この機種ってつい先日発売されたばっかりなんですが早くも投げ売りでしょうか。まだ白ロムの価格まで影響していませんがMNPでゲットしたい人や白ロムでゲットしたい人にとっても朗報ですね。要チェックです!

Android, au, お買い得白ロム, 白ロム

ただいま投げ売り中のArrows Z FJL22の白ロムが安いです。あぁ〜〜。不具合の多いArrowsでRegzaフォンの後継の?って思っている人は多いはず!でも最近のArrowsは大幅に改善されているようで、GalaxyやXperiaと大して変わらない性能を備えています。それなのに既に知れ渡ったこれまでの機種の悪名が影響してか白ロムが大幅安となっています。ちょうどMNPのキャッシュバック対象機種になっているからですかね。auで使えるMVNO『mineo』も始まったようで多くのユーザーを集めているようです。それに伴ってauの白ロム価格も上昇傾向のようです。『mineo』はLTE対応端末でないと使えないらしいので、安いうちに使えるLTE端末を持っておくのも良いかもしれませんね。

Android, au, iPhone, スマートフォン

LTEとかWiMAXとか次世代の通信規格対応の端末が発売されている中、本当に早くなったのか?単純に端末の速度が速くなっただけなんじゃないかと気になっていました。先日auの端末でLTE対応端末、 WiMAX対応端末、WIN HIGH SPEED対応端末を同時に使える機会がありました。そこでせっかくの機会なので速度比較してみました。

Android, au, iPhone, ドコモ, 注目記事

iPhone5を使っていると思うのがLTEエリアが狭いなぁという点です。私の行動範囲ではdocomoのLTEエリアが圧倒的に広いです。下の記事を見ているとdocomoのLTEエリアが広いのは、そのとおりでau iPhone5対応のLTEエリアはau LTE対応Androidのエリアより狭くて遅いらしいです。こんなにiPhone押しのauなのにじつは今でも『Android au』なんですかね?iPhone5にもLTEエリアを開放してほしいですね。

 

au, iPhone, スマートフォン

なんだか週刊誌でiPhone5の月額3円記事が出た影響か、ケータイ売り場は大混雑でした。しかも『iPhone5が○十台も入荷しました』ツイートが流れていたので大量にiPhone5が売られていたようです。iPhone5が乗り換えなら最低維持費3円/月で持てるのですから無理もないですよね。私も早速契約してきました。

au, ケータイ, ソフトバンク, ドコモ

ケータイキャリア各社で商品として定着化感じのある子供向けケータイですが、本来の子供向けとしてだけでは無く様々な使い方があります。特徴を抑えつつ使い道を考えてみました。

au, スマートフォン, 白ロム

docomoに続きau SIM (au ICカード)と端末の関係の注意点を書きだしてみました。docomoと違ってau とSoftBankは知っておかないと扱いに困ることになります。白ロムを買う場合には知っておくと便利ですよ。

au, iPhone, スマートフォン

au iPhoneでローミングエリア情報の更新PRL 7が配信開始されたようです。電波捕捉、速度改善、「○」問題の改善が行われるようです。やりかたは簡単。iPhone5の電話アプリで「*5050」をダイヤルする。電話を切るezwebからau ICのデータ更新を完了させる。端末の再起動するだけです。実際に試したところ速度の改善は出来ているようです。○になる確率が減っています。速度以外は官能評価ですが気持ち改善されているのはうれしいアップデートです。LTEエリアについても改善されているはずです。いつもは3G表示されているエリアがLTEエリアになったと言う報告もあるようなので試してみてはいかがでしょうか?

au

先日購入したau端末で、うれしい誤算。以前までau端末ではCメール(SMS)はパケット通信をオンにしていないとSMSできない(受信できるが、送信できない。)という、とんでも仕様でした。一部の機種では(EVO 3Dなど)おかんモードにすればSMSができたりしますが、基本的にはパケット通信オフではSMSができませんでした。その後iPhone4Sではパケット通信オフでもSMSができたんですが。その後の機種では未検証でした。今回Xperia acro HDとHTC J ISW13HT、iPhone5を購入しました。少なくてもこの3機種と以前買ったiPhone4Sではパケット通信オフでもSMSができることを確認できました。これなら電話として利用する場合電話番号が同じでSMSが送受信できるようになります。他社と相互SMSできる共通SMSが導入されて久しいですが、この機能は意外と便利ですよ。メールアドレスだと本人かどうかわかりませんからね。電話番号なら本人かどうか一発です。やっとauでも電話として使える機種が出てきた印象です。