Posts belonging to Category スマタブ!



人気再燃!ドコモのモバイルルーターが値上がり傾向!

一時期はキャッシュバック付きで配っていたドコモのモバイルルーターが最近値上がり傾向のようです。値上がった背景はどうやらMVNOに代表されるような「格安SIM」の影響が大きいようです。

(さらに…)

今週の格安白ロム!au 9/9版

auでは先月と同じようにソニーのXperiaシリーズ、サムスンのGalaxyシリーズ、LGのスマホのMNP施策がうたれています。おかげで白ロム市場は大きく値下がり傾向です。isai FLも格安端末の仲間入りをしています。ソニーのXperiaはどれも同じような価格帯で、画面サイズや持ちやすさ、スペックで好みのモノを選べるようになっています。

白ロムは「契約の制約」が無いので端末を買ってSIMを挿せば使えるので楽ちんですよね。安くなったところで買っておくのが得策ですね。

ドコモ新料金プランに「パケットくりこし」と1人8GBで6,700円「データLパック」追加

ソフトバンクでは先行してやっていた、使い切れなかったパケットを翌月に繰り越せる「パケットくりこし」が10月1日から適用されるようです。ただ「データSパック」(1人月間2GB)と、らくらくスマートフォン向け「らくらくパック」は適用対象外になるようです。繰り越せるのは1GB単位のようです。このあたりはなんか意地悪されているような気がします。月間1GBも使わなくて「データSパック」を選んでる人はまるまる1GB捨てることになります。全てのプランで翌月繰り越しにしてもいいのに。

もうひとつ「データLパック」1人8GBで6,700円です。私もずっと疑問に思っていました。1人2GB、1人5GB、その上はシェアの10GBだったので、その間が今まで無かったんです。でも、これって1人で7GBなんですね。シェアで8GBや5GBだったらもっと料金を抑えられてうれしいんですがね。料金プランの拡充を期待です。

参考サイト

サムスン人気のファブレットGalaxy Note4が発表!

サムスン電子も新製品を発表しています。かねてから噂があったNote4です。
特徴はこんな感じ。

  • 画面サイズは5.7型で、従来モデルと同等だけど解像度がWQHD(1440×2560ドット)
  • カメラが光学手ブレ補正に対応
  • インカメラを強化。画素数は3.7メガで、明るくて広角レンズ(F1.9&120度の画角を持つレンズ)を搭載

画面解像度をみてみるといよいよフルHDを超えてWQHDまできましたね。もう裸眼で液晶のドットが見えないレベルです。このレベルになってくると画面の性能は解像度よりも色再現性や視野角で他と差をつけるしかなくなってきますね。
Note4も気になりますが、先日ゲットしたドコモのNote3でとうぶんは遊べそうかな。

参考サイト

ソニーのスマタブも新製品ラッシュ!Xperia初の8型タブレットやZ3発表!

ソニーモバイルからXperiaの新製品が発表されたみたいです。
新製品は下記6種類。

  • Xperia Z3 Tablet Compact:ソニー初の8型タブレット世界最薄最軽量
  • Xperia Z3:フラグシップモデル。5.2型フルHD液晶(1,920×1,080ドット)
  • Xperia Z3 Compact:フラグシップモデル。4.6型720p液晶(1,280×720ドット)
  • Xperia E3:成長市場向け低価格製品
  • SmartBand Talk:局面型電子ペーパー採用のライフロガー。防水防塵対応。
  • SmartWatch3:SmartWatch2の後継ライフロガー

日本を含むグローバル市場で今秋から発売予定らしいです。

8型タブレットの「Xperia Z3 Tablet Compact」と電子ペーパー採用の「SmartBand Talk」が気になります。電子ペーパーといえばKindle Paper Whiteですよね。圧倒的にバッテリーが長持ちします。晴れた日の炎天下でもディスプレイがくっきり見えます。とても気になる新製品です。

参考サイト

カーナビはスマホで十分!格安スマホ車載スタンドを使ってみました!

まからやりたいと思っていたカーナビを撤去してスマホをナビ代わりにすることを実践してみました。今回は700円以下で買える車載スマホスタンドを買ってみました。格安といってもちゃんと使えますよ!早速設置してみましょう。

(さらに…)

キャリアと同じ7GBなのに格安!日本通信が通信量7GBで2980円/月のプランFlatを追加!

格安SIMでおなじみ日本通信からキャリアと同じデータ通信量量7GBスピードはフルスピード対応で2980円/月の「プランFlat」を発表しました。今月から新規受付を終了したドコモの旧料金プランでのパケット定額のデータ通信量と同じです。それなのに格安。およそ半額くらいですね。ずいぶんと安くなりましたね。IIJやOCNなど競合他社の今後の動きが気になります。

格安SIMで3Mbps制限無し使い放題のぷららモバイルLTEが2980円/月で登場!しかし1日で受付終了!

9月に入ってからドコモが通話定額「カケホーダイ」が前提のプランに絞ってきて、データ通信重視のユーザーには実質値上げになった影響でしょうか?格安SIMでおなじみのMVNO各社が次々に新しいプランを出してきています。なかでもぷららモバイルLTE「定額無制限プラン」がスゴイ!3Mbpsの速度制限があるけど帯域制限が無いんです。使いすぎても遅くならないんです。

データ量無制限は「WiMAX」のみで、しかも新規受付はほとんど閉められている状況です。私も今WiMAXを使っていますが、やっぱり「定額無制限」は安心して使えますね。しかもドコモのエリアを使えるからWiMAXより圧倒的にエリアが広くなります。

しかし、残念ながら「9月の申し込み受け付けは600人限定。翌月以降はWebサイトで告知する。」ということで600人分は1日で完売になったようです。私も心がぐらぐら揺れましたが、グッとこらえて様子見しようと思います。プロバイダのぷららだし、ユーザー数も絞ってるしさすがに使い物にならないくらい遅くはならないだろう?と思ったり、まさかの使い物にならないくらい遅くなったりとかしないよね?っと思ったり。まだもやもやしているので加入するなら来月かな〜。

参考サイト

やっぱりイイ!ボタンを押してアプリ起動!「i-click」が便利!

Xperiaだったらカメラ用のボタンがあります。Galaxyならホームボタンがあります。でもNexusシリーズはカメラボタンやホームボタンがありません。Android端末ってボタン一つをみてもに個性がありますよね。Xperia慣れしているとカメラ起動はカメラボタンが超絶便利です。GalaxyだとホームボタンがあるとiPhoneに似た物理ボタンの安心感があります。Nexusシリーズだとボタンが無くてなんだか不便なんですよね。

そこでイヤホンの穴に挿すボタンが便利です!このボタンはボタンを押すだけでカメラが起動したりホームボタンを押したり特定のアプリを起動することができます。

今回買ったのはHanyeTech製の「i-click」です。「i-key」とか「i-Button」のように似たような製品がありますが(どれがオリジナルかわかりません)、この製品の特徴は「安さ」です。500円くらいで買えちゃいます。実際使ってみましたが、けっこうしっかり作っている印象です。さっそく使ってみましょう。

(さらに…)

意外といいかも!PhotoVision TV 202HWでフルセグテレビ生活

DSC_0020

先日ケータイショップでキャッシュバックにつられて契約した「PhotoVision TV 202HW」を使ってみました。以前に「PhotoVision」を契約したことがありました。当時の「PhotoVision」は写真立てとしかメインの機能が無かったのでほんと使い道が無く使わなくなってしまいました。2年前の機種とはいえ「PhotoVision TV 202HW」はワンセグ、フルセグのテレビが楽しめます。

(さらに…)

1 / 1012345...10...Last »