月額料金節約!イオンSIMをSIMフリーXperia ray ST18iで使おう!

せっかくイオンSIMがあるので手持ちのグローバル版のXperia ray ST18iで使えるように設定してみました。SIMフリー版なのでドコモやソフトバンク、海外キャリアからでも使えます。ドコモのXperia rayでもできると思います。参考にしてみてください。

Sony
発売:
価格: ¥ 36,500 通常配送無料


 

APN設定

https://i1.wp.com/farm8.staticflickr.com/7192/6886440123_0fbbf36b0a.jpg?resize=281%2C500
まずはAPN設定が必要です。「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を表示させてメニューボタンを押します。そこから「新しいAPN」をタップします。
必要な項目を埋めていきます。
名前: イオンSIM

  • APN: dm.jplat.net
  • ユーザー名:bmobile@eaon
  • パスワード: bmobile

あとはデフォルトのままにしておきます。

APN設定のなかからイオンSIMを選択します。これでイオンSIMを使って通信ができるようになります。

https://i0.wp.com/farm8.staticflickr.com/7203/6886466581_a7ff57d390.jpg?resize=281%2C500
ロック画面をみてみると「緊急通報のみ」の表示がでています。緊急電話できるのかな?さすがに実験はしませんでした。ユニバーサルサービス料金は支払っているので多分電話できるかも??あと、通知バーに三角の警告マークが出ています。このマークでは通信できるキャリアが見つからないといった内容でした。しかし通信はできています。このあたりはOSアップデートで対策してほしいところです。iPhoneと違ってアンテナの強度がしっかり表示されます。ドコモのデータ通信SIMでもしっかりアンテナ表示されるのはうれしいところです。

https://i1.wp.com/farm8.staticflickr.com/7041/6886463127_b64523f7d5.jpg?resize=281%2C500
通信速度を測定してみました。応答速度のPINGは1.5秒とかなり長めです。通信の制御をしているようです。通信速度は上り下りともの80~90kbps程度です。メールや地図、ナビ、アプリ等では十分な通信速度です。

サムスン
発売:
価格: ¥ 25,800 通常配送無料


PDA工房
発売:
価格: ¥ 399 通常配送無料


投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType