Android端末をWi-Fiで管理!PC/MacのブラウザからAndroidを管理できるAirDroidが便利!

Wi-Fi経由でAndroidへのファイルコピーや読み込み、アプリのインストール/アンインストールは端末側からやっていますか?端末側でやっているとPCでの操作の方がラクなのに!っと思うことがありませんか?そんなあなたにはAirDroidが便利です。AirDroidはPCのブラウザからAndroid端末に接続してファイル操作やアプリの操作ができる便利なアプリです。ブラウザ操作なのでPC側にソフトをインストールする必要がありません。iPhoneのようにWi-Fi経由で端末を管理することができます。このアプリは入れておくべきです!!

AirDroidでの管理画面

スクリーンショット 2012-01-23 1.49.15

ブラウザからの操作ですが、かなりリッチな画面です。壁紙まで表示されます。並べられたアイコンから操作したいことを選択します。

Messages
電話番号宛てのSMS送受信ができる。わざわざAndroid端末をいじらなくてもSMS送信やSMS着信がわかります。長めのSMSを送信するにはやっぱりPCの方がラクです。

Apps
アプリのアンインストール、PC内のファイルからインストール。
インストール済みアプリをPCにエクスポートしてPCでバックアップ・リストアしたりすることができます。

Files
microSDの中身を編集やファイルのインポート・エクスポートができる。
Windowsのエクスプローラーのような画面でファイル内容を編集できる。

Market
Android MarketへのリンクになっていてPCからAndroid Marketが表示されます。Web版Android MarketからAndroid端末にアプリを検索・インストールできます。

Photos
カメラで撮影した写真を閲覧やインポート・エクスポートできる。わざわざUSBで接続しなくてもファイル送受信ができるのはイイね。

Music
microSD のMusicフォルダに保存された内容を編集することができる。ファイルのインポート・エクスポートできる。

Ringtone
着信音や通知音を編集追加できる

Contacts
保存済み連絡先を閲覧編集追加ができる。

Call Log
着信・発信履歴を編集できる。

Clipboard
端末に文字列をコピーすることができる。
長い文章をいちいちメールで送って読んでコピーしてだとめんどくさいのでこの機能は便利です。

アプリの入手

AirDroid
価格:無料

 

 

Android端末端末の設定

https://i0.wp.com/farm8.staticflickr.com/7165/6743137253_aebb17fab7.jpg?resize=281%2C500

Wi-Fiに接続した状態でアプリを立ち上げるとアドレスとパスワードが表示されます。外出先で接続するのは設定がめんどくさいので家庭内LAN内で実行しましょう。アドレスとパスワードを覚えておきます。

PC側の設定

スクリーンショット 2012-01-25 22.41.20

PCからはブラウザを開いてhttp://192.168.1.8:8888と入力します。そうするとログイン画面が表示されます。ログインにパスワードを入力してログインボタンをクリックします。

スクリーンショット 2012-01-23 1.49.15

そうするとぶらうざにAndorid管理画面が表示されます。あとは思いのまま操作しちゃってください。

Android端末は固定IPと固定パスワードにすると接続がラク!

先ほどはAndroid端末側でアドレスとパスワードを確認してから接続していましたが、何度も確認して接続するのは面倒です。そこで固定IP設定と固定パスワード設定にすると接続がラクになります。ブラウザのブックマークに登録しておけば、Android端末をWi-Fiに接続するだけでブックマークから接続できるのでアドレスの確認が不要になるからです。パスワードも固定にしておけばAndroid端末でパスワードの確認が不要になります。

Android端末を固定IPにする!

https://i1.wp.com/farm8.staticflickr.com/7154/6743211631_74ff563bc5.jpg?resize=281%2C500

Android端末のWi-Fi接続を固定IPにするにはいくつか方法がありますが、今回は直接Android端末側から固定IPにします。Wi-Fi接続設定からメニューボタンを押して「詳細設定」を開きます。そうすると上記画面が表示されます。ここで「静的IPを使用する」にチェックを入れると固定IPを設定することができます。IPアドレス、ゲートウェイ、ネットマスク、DNSを設定します。なんだかわけのわからない項目だと思いますが、この設定値はそれぞれのLAN環境に応じて変わるものなので十分注意して設定してください。これでは不親切なので例を出します。家庭内でルーターを使用していれば下記の設定でおそらく大丈夫かと思います。

  • IPアドレス:192.168.1.101 (私の場合固定IPは192.168.1.1XXに割り当ててます)
  • ゲートウェイ:192.168.1.1 (ルーターのアドレス)
  • ネットマスク:255.255.255.0 (呪文のようなもの。)
  • DNS:192.168.1.1 (ルーターのアドレス)

上記設定をしたら再度Wi-Fi接続接続をやり直してください。そうすれば固定IPが適用されます。

固定IP済みAndroid端末に接続する

スクリーンショット 2012-01-25 22.40.59

ブラウザから固定IPとポート8888をつなげたアドレスに接続したら、さっき表示されたログイン画面が表示されます。そのままブックマークに登録しておきましょう。登録しておけば今度からはブックマークを開くだけで接続画面まで遷移できるようになります。

 

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType