安いスマートウォッチって使えるの?Willfulカラースマートブレスレットをレビュー【Amazonに書けないレビュー】

カラースマートブレスレット_edited-1

スマートウォッチ気になりますよね。「使ってみたいけど価格がね・・・」。そう、一つ4〜5万円もするようなガジェットを気軽に買えません。

そこで、アマゾンで売ってる3〜4千円で売ってる安いやつあるじゃないですか?あれをちょっと試してみて感触を確かめてきました。

<注意>
この記事では、Amazonのカスタマーレビューに書けない内容を含んでいます。

「Amazonに書けないレビュー」とは

Amazonには商品毎にカスタマーレビューがあります。★5段階評価とカスタマーのレビューを掲載するアレです。あれって実は仕組まれていて、メーカーに不利な内容は事実であっても消されるのです

事実は隠蔽され良いレビューしか残らない仕組みになっているのです。私の場合、ある製品の不良品を掴まされ、修理をお願いしても受け付けなかった内容を事実のまま掲載したにもかかわらず、

私の事実に基づいたレビューは消されました。

そこで、私と同じような被害者が増えないように、Amazonで書けないレビューをブログに掲載しようと考えたわけです。ご参考になれば幸いです。

 

Willfulカラーススクリーンスマートブレスレット外観

Collage_Fotor2

今回、用意したのはWillfulカラーススクリーンスマートブレスレット。

Amazonカスタマーレビューで★平均4.5、79%が★5を付けている圧倒的高評価のスマートブレスレットです。およそ4千円くらいで買える値ごろ感のある製品です。

パッケージは、安っぽい感じの箱に入っています。

取扱説明書は一枚のペラ紙になっていて、ザックリとした説明しか載っていません。

概要はこんな感じ。あとは自分でためしてね。

と言っているような取扱説明書になっています。

 

充電してみよう

早速、使ってみるべく、まずは充電してみます。

充電はブレスレットのバンド部分を取り外すと出てくるUBS端子から行います。

このバンド部分を取り外すのに手こずります。正直、簡単には取り外せません。

バンド取り外し行為そのものがエクササイズなのか?!と思える程です。

何度も取り付け、取り外しを行っていると慣れてきました、コツがいる作業です。

充電自体は1時間もあれば十分充電できる感じです。本製品のバッテリーは1週間くらい長持ちな仕様なので頻繁に充電は必要なさそうです。

 

どんなことができるの?

Amazonのページでは以下の機能を謳っています。 スマートブレスレットとしては一般的な機能を盛り込んでいます。しかし、ストップウォッチ機能はありません。ついでに日付表示機能もありません。地味に痛い。(´・ω・`)

  • 心拍計
  • 活動量計
  • 歩数計
  • 腕時計
  • Line/着信電話/SNS/Eメール/SMS通知
  • ストップウォッチ→この機能は無い
  • 自動睡眠監視 
  • アラーム 
  • 長座注意
  • リモートカメラシャッター 
  • 天気予報

 

設定してみよう

設定は、専用アプリ「VeryFitPro」で行います。iPhone、Androidどちらとも提供されているアプリです。ところどころ見たこと無い漢字がでてくるので中華製アプリなのでしょう。

Collage_Fotor3

私が使ってみたかった、ブレスレットへの通知機能はアプリ上から設定できます。

通知には、下記のように様々なアプリに対応しているようです。有名アプリには対応しているようです。

  • カレンダー
  • メール
  • SMS
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook Messenger
  • Line
  • SKype

 

通知を確認してみよう

Collage_Fotor

私が日頃活用している、Instagram、Twitter、LINEの通知を確認することができました。

この他に電話の着信にも対応しています。

でも、メールの対応には問題があるようで、iPhoneだと標準のメール、AndroidだとGmailに対応していると思っていましたが、どちらとも対応していませんでした。メールがどのアプリに対応しているか不明のままです。

通知内容はアプリのアイコンと簡単な通知内容です。日本語の表示は不得意のようで表示できる文字が限られているようで、通知内容まで把握することはできません。

 

iPhoneのヘルスケアと同期できる

Collage_Fotor4

スマートブレスレットで取得したデータは、アプリVeryFitProで取得し、iPhoneなら標準アプリのヘルスケアで集約管理することができます。集約できるデータは下記のとおり。

  • アクティブエネルギー
  • ウォーキング+ランニングの距離
  • 心拍数
  • 睡眠分析
  • 歩数

活動の記録をスマホで一括管理できる仕組みはスマートブレスレットの醍醐味ですよね。このあたりはしっかり記録できるようです。今までの活動データをアプリで見返したりして今後の活動のやり方に反映できやすくなりますね。

 

この製品のデメリット

使っていて残念な点は、充電用のUSBポートが出しにくいところです。防水仕様になっているせいかベルトとUSBポートがガッチリくっついているので、なかなか取り外せません。週に一度くらいしか充電しないが、その一回が本当にしんどい。そのあたりをわきまえて使う必要があります。

歩数計は過剰にカウントしている感じがしますね。連動できるアプリが少ないところも残念な感じです。

 

まとめ

今回、初めての低価格スマートブレスレットでしたが、思っていたよりもいろいろなことができるのがいいですね。私の場合、通知機能、アラーム機能、自動睡眠監視がお気に入りです。睡眠時間を自動で記録してくれるので、やや睡眠不足気味な私にとってかけがえの無い機能となりました。

スマートウォッチってどんな感じなのかな?と気になっている人には、お試しとして使う分にちょうどいい製品だと思います。

 

関連製品

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

Sponser Link

コメントを残す

Additional comments powered by BackType