明るく撮れる!有りそうで無かったリングライト付きWebカメラRazer Kiyo

71zTLsSWngL._SL1500_

PC用のWebカメラの映像は暗くないですか?

私が持っているWebカメラはLogicoolのWebカメラですが、部屋を明るくしても顔は暗いままなんです。

それもそのはず、顔に照明を当てないと顔を明るくすることはできないんです。

そこで、このWebカメラ。このWebカメラには最初からカメラにライトが付いていて、顔を明るく撮ることができるんです。

このWebカメラを紹介していきます。

リングライトで明るく撮れる

リングライトとはドーナツ状に光源を配置したライティング用品です。

影が出にくく、明るくてハッキリとした映像を撮ることができるライトです。

これをWebカメラに搭載することで同様に顔を明るくハッキリと撮ることができるわけです。

顔の瞳をよく見ると、リングの円形が映り込み、まるで瞳の中が光っているように見えてアピールすることができます。

明るく撮れて、アピールできるので、イメージアップができますね。

 

フルHD、HD解像度対応

Webカメラの中でも高性能な部類に入るので、きめ細かい解像度、フルHD(1920 x 1080)で30フレームや、滑らかに動くHD(1280 x 720)で60フレームに対応しているので手軽に動画を撮影したりすることもできます。

これを使えば、わざわざ動画を撮るためにビデオカメラを買う必要がありませんね。

 

様々な配信ソフトに対応

動画配信ソフトの定番、Open Broadcaster Software や Xsplitにも対応していて、他のビデオチャットアプリにも対応しています。難しい操作無しに、扱うことができる汎用性の高いWebカメラです。

専用ソフトが必要では無いので様々なアプリで使い回せて便利ですね。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Online Webcam for Streaming – Razer Kiyo

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

Sponser Link

コメントを残す

Additional comments powered by BackType