YouTubeライブチャットで定期的にメッセージを表示する方法【Streamlabs Chatbot】

Chatbot_edited-1

YouTubeライブのコメントは視聴者だけでなく配信者も楽しいものです。

ただ何度も同じセリフを喋って伝えるのは大変です。

そこで、定型的なメッセージを視聴者に伝えたい時、チャット欄を活用してみましょう。

今回は、定期的にチャットメッセージを表示する方法を紹介します。

ݥ󥵡

準備

まずは、PCにStreamlabs Chatbotをインストールする必要があります。下記リンクを参考にしてインストールをしてください。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
YouTubeライブでチャットボットを使おう!Streamlabs Chatbot のインストールと設定 | マイスクラップブック

 

 

Timers機能を活用する

2018-06-25_19h05_05_062518_101151_PM

Timers機能は、YouTubeのチャット欄に定期的に定型文を入力できる機能です。

実際にライブ中に表示されたチャットはこんな感じです。

 

2018-06-25_22h13_13_062518_101417_PM

新規に定型文を設定してみましょう。左のメニューから「Timers」を選んで、右側の「+」ボタンをクリックします。

 

2018-06-25_15h10_05

「Add Timer」から定型文を設定していきます。

「Name」には、定型文の名前を入力します。個人的には日本語ではなく、半角英数字のほうがおすすめです。

「Active」には有効か無効かを選びます。「True」にすると有効になります。

「Response」には、定期的に表示するメッセージを入力します。日本語OK。

入力したら「SUBMIT」をクリックします。

 

2018-06-25_22h13_13_062518_101431_PM

右上の歯車マークをクリックして、設定画面に入ります。

 

2018-06-25_15h10_17

「Link Timers to Commands」は定型文をチャットコマンドとして使う場合は、Trueを選択します。

チャットコマンドとは、チャットに特定の短縮ワードを入力すると定型文とか表示される機能です。

例えば、「!arigato」と入力したら、Timersで設定した定型文「ありがとうございます(^o^)」が表示されるうような感じです。

「interval」は何分毎にメッセージを表示するかを設定します。

「Minimum Chat Lines」は、何回メッセージが表示された後に定型文を表示するかを設定します。

 

2018-06-25_19h05_05_062518_101151_PM

Timersで設定した定型文は、複数準備すると順番に表示されます。

視聴者を楽しませられる定型文を準備しておきたいですね。

 

関連製品

 

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType