わかる!OBS Studioでメッセージをスクロールして表示する方法

tsuchimoto0I9A6548_TP_V4_edited-3

ゲーム実況のライブ配信は楽しいですよね。楽しさを引き立てるものに「流れるメッセージ」があります。配信者から視聴者にお知らせやメッセージを伝えるもので、誰でも一度は見たことがあると思います。

今回は、ライブ配信画面に「スクロールするメッセージ」を表示する方法を紹介します。

ݥ󥵡

メッセージの表示方法

まずは、OBS Studioを立ち上げて「ソース」から「+」ボタンを押して追加します。

2018-02-18_15h24_07_021818_040113_PM

 

その中から「テキスト」を選びます。

2018-02-18_15h32_38_021818_040218_PM

 

ここでメッセージの「フォント」を選び、「テキスト」では実際に流すメッセージを入力します。

2018-02-18_15h32_48

 

例として「フォント」に「Meiryo UI」、「テキスト」に「テスト文字表示」を入力しました。他にも「色」などの設定ができるので、好みに合わせて設定していきます。設定が終わったら「OK」をクリックします。

2018-02-18_15h33_28_021818_040252_PM

 

プレビュー画面左上に先ほど入力したメッセージが表示されました。

2018-02-18_15h34_35_021818_040324_PM

 

配信の解像度によっては、文字が小さすぎて読めない場合があります。そんな時は、メッセージ枠の端をクリック&ドラッグして拡大します。

2018-02-18_15h34_48_021818_040334_PM

 

メッセージをスクロールする方法

続いて、メッセージのスクロール方法です。プレビュー画面でメッセージを選択して「フィルタ」をクリックします。

2018-02-18_15h38_51_021818_040349_PM

 

エフェクトフィルタの下に「+」ボタンがあります。ここから「スクロール」を選択します。

ここで、スクロールの設定ができます。設定には「水平速度」「水力速度」「幅を制限する」「高さを制限する」設定ができます。「水平速度」「水力速度」は微調整できるので読みやすい速度でメッセージを流しましょう。

2018-02-18_15h38_58_021818_040408_PM

 

まとめ

意外と簡単にメッセージをスクロールできたと思います。テキストのフォントやアウトラインを強調したり、スクロール速度を遅くすると読みやすくてわかりやすいメッセージを表示することができます。視聴者にわかりやすい表示でメッセージを伝えましょう。

関連製品

 

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType