わかる!OBS StudioでYouTubeのコメントを画面に表示させる方法

tsuchimoto0I9A6548_TP_V4_edited-3

YouTubeで楽しくゲーム実況ライブできていますか?

ユーザーとコメントで会話するのは楽しく、コメント自体を皆で共有したほうが、もっと楽しくなります。そこで今回は、YouTubeライブのコメントを配信画面に表示する方法を紹介します。

コメントは打って楽しい、見て楽しい

やったことがある人はわかると思いますが、コメントが付くと嬉しいものです。嬉しいと会話をしたくなります。一対一の会話だけでなく参加者を巻き込んで会話をするのも楽しいものです。

しかし、別ウィンドウのコメント欄を見たり、テレビやタブレットで見ている人はなかなかコメントと配信画面両方を見るのは大変です。そこでコメントを配信画面と一緒に配信すれば、スッキリと一つの画面に収まります。

そんな配信画面にコメントを表示する方法を紹介します。

 

YouTubeライブのコメントURLを取得する

まずは、コメント欄のURLを取得する必要があります。
YouTubeライブを開始した後に、自分のPCで自分のYouTubeライブの画面を開きます。その後、コメント欄の「・・・」ボタンをクリックします。そのあと「チャットをポップアウト」を選択します。

2018-02-11_13h50_48_021218_123715_AM

 

ポップアウトされたチャットウィンドウから「https://〜〜〜」と表示している欄のアドレスをコピーして、メモ帳などに記録しておきます。

これでチャットのURL取得は完了です。

2018-02-11_13h50_59_021218_123757_AM

 

OBSでコメントURLを設定する

OSB Studioでチャットを表示させます。OBS Studioを開いて「ソース」→「追加」→「BrowseSource」を選択します。

2018-02-11_13h51_36_021218_123836_AM

 

「BrowserSource」の「URL」に先ほど記録したYouTubeライブチャットのURLをペーストして「OK」をクリックします。

「Width」や「Height」は横や縦の大きさを示します。調整の段階で自分好みの大きさにします。

2018-02-11_13h52_05_021218_123908_AM

 

YouTubeライブチャットのコメント欄に文字を入力すると、OBS Studioのコメント欄にチャットが表示されるようになります。

2018-02-11_13h52_33_021218_123944_AM

 

コメント欄のデザインを変更する

コメント欄を表示できたものの、いかにもブラウザからキャプチャしましたよ、言わんばかりのデザインでちょっとカッコ悪いです。そこでOBS Studioのチャットウィンドウデザインを変更します。下記サイトでデザインを調整することができます。

Chat v2.0 Style Generator

左側の設定値を変更すると、右側のExampleがその都度変更されていきます。好みの設定になるように調整していきます。後ほど調整するとして、まずはデフォルトで設定してみます。画面の一番下に「CSS」と表示されている部分を探します。

2018-02-11_13h53_46_021218_124014_AM

 

「CSS」の下の文字列を一括コピーしておきます。

2018-02-11_13h53_56_021218_124056_AM

 

次に、OBS Studioに戻ります。先ほど表示させたチャットウィンドウのプロパティーを開きます。「CSS」と表示されている部分に、「Chat v2.0 Style Generator」で取得したCSSの文字列をペーストして「OK」を押します。

2018-02-11_13h52_05_021218_124135_AM

 

OBS Studioのプレビュー画面を見てみると、先ほどのコメント欄が背景が透明になって配信画面と一体感をを持った表示になりました。これで設定は完了です。

2018-02-11_13h54_36_021218_124213_AM_021818_015656_PM

Chat v2.0 Style Generatorの調整

「Fonts」「Channel names」「Messages」あたりから調整していくと良いのではないかと思います。各項目の解説は需要があれば、やりたいと思います。コメントください。

 

ゲーム実況にオススメのアイテム

ゲーム実況にマイクは不可欠です。ソニーのコンデンサマイクはお手頃価格で、これからゲーム実況を始めるにはちょうどいいマイクだと思います。3種類のリンクを準備しました。私は全て試してみましたが、それぞれ特徴があるので、用途で使い分けています。まずは標準的なものから試してみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

Sponser Link

コメントを残す

Additional comments powered by BackType