わかるOBS Studio かんたん配信方法

tsuchimoto0I9A6548_TP_V4_edited-3

無料のライブ配信ソフトOBS Studioはやり方がわからないって人が意外と多いみたいなんですよね。私の友人もやり方が分からず困っていました。

確かに初めて使う時は私も戸惑いました。教えてくれる人が周りにいなかったからです。

でもコツを掴めば意外と配信は簡単なんです。そこで今回は、わかりやすいように実際の画面を使って、かんたんに配信を始める方法を紹介します。

かんたん配信方法

既にライブ配信設定が完了している前提です。YouTubeへのライブ配信設定は下のリンクを参照してください。

2017-10-31_22h45_33_103117_105002_PM

シーンで「+」ボタンをクリックするか、右クリックします。

2017-10-31_22h46_42_103117_105133_PM

シーン名を入力して「OK」を押します。

2017-10-31_22h46_30_103117_105106_PM

ソースで「+」ボタン右クリック「追加」→「映像キャプチャデバイス」を選択します。

2017-10-31_22h46_55_103117_105205_PM

デバイスからキャプチャデバイスを選択します。ここではWebカメラのLogicool HD Pro Webcam C920を選択しました。

2017-10-31_22h47_59_103117_105246_PM

プレビュー画面にキャプチャデバイスのウィンドウが表示されたら、画面の配信準備完了です。「配信開始」ボタンを押すと配信がライブ配信が開始されます。

使用機器

今回、設定に利用したのはロジクールC920です。オートフォーカスや、高解像度1920×1080フルHDなのに格安なWEBカメラです。三脚用の穴も標準搭載されているので扱いやすいのが特徴です。

初めてのWebカメラには、格安だけどソコソコ高画質で撮れるお手軽なC270もおすすめです。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者

千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。

シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType