お手軽にテレビで動画!Fire TV Stickを使ってみました!

画像1

9月下旬に予約していたFire TV Stickが届きました。Amazonの定額ビデオ配信サービス開始と同時にプライム会員にだけ格安で販売されていたので注文した物が届いたわけです。せっかくなので初見レビューしたいと思います。

Fire TV Stickを使ってみた様子はYouTubeで観られます。

パッケージは12〜13cm、4〜5cm厚の箱です。さすがAmazonさん。しっかりとしたパッケージです。日本語表示されているのでグローバル版というわけではなく日本仕様のパッケージです。

画像2

パッケージに対応サービスの一部が明記されています。Amazonビデオ、twitch、GYAO!など多くのサービスの対応しています。

画像3

パッケージ裏側には「簡単に使える」「ASAPで快適なストリーミング」「Amazon、GYAO!などコンテンツを楽しむ」「もっと楽しめる」と書かれています。手軽にストリーミングが楽しめそうですね!

画像4

「Dolby」「デュアルコア」「1080p」対応のようです。豪華な映像や音楽を楽しむことができるようです。

画像5

パッケージを開けるとリモコンと本体が見えます。ちっさ!

画像6

下側には取扱説明書がでてきました。

画像7

パッケージの中にはリモコン、本体、HDMI延長ケーブル、給電用USBケーブル、ACアダプタ、単4電池、取扱説明書が入っています。

画像8

早速テレビに繋げてみましょう!

画像9

付属のリモコンで設定を進めていきます。WiFiやアカウントの設定をすすめていきます。

画像10

設定が終わると、使い方のチュートリアルが表示され使い方を説明してくれます。

画像13

これでプライム会員ならプライム対応の動画を思う存分楽しむことができます。動画を選んですぐに再生されるレスポンスの良さが気持ちがいいですね!コンテンツは少なめですが、始まったばかりなので今後が楽しみです。

画像14

YouTubeやニコニコ動画、huluなどもアプリをインストールすることで視聴することができます。アプリを追加することで様々なサービスに対応していけるのはいいですね。

画像16

画像17

テレビがお手軽にストリーミング動画再生できるように!

この製品のいいところはやっぱり、お手軽に動画を楽しむことができるところです。テレビに挿してWi-Fi設定、アカウント設定するだけで動画が楽しめます。Amazonプライム会員ならプライム対応動画を好きなだけ楽しむことができます。Chromecatとも違ってリモコンを使って単独で動作することができます。スマホに動作を依存しなくてすみます。しかし、観たいコンテンツが少ないのは課題ですね。今後どんどん増えていくことを期待したいところです。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者

千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。


シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType