売れるにはワケがある!Amazonランキング大賞2015上半期パソコン・周辺機器を斬る!

スポンサードリンク

スクリーンショット_2015-06-04_1_06_11

先日Amazonの2015年上半期の売れ筋商品の発表がありました。もともとAmazonでは割引された商品が多いですが、その中でもランキングに入るほどうれる商品は売れるワケがあります。ランキング入賞商品の中から特に注目な商品をみていきましょう!

去年に続き、今年も不動の1番人気!microSDカードです。32GBは千円台後半で価格が落ち着いていますね。32GBはSDHC規格なのでスマホやタブレット、デジカメ、ビデオカメラなど幅広い機器で使えるの汎用性があります。32GBあればよっぽど長時間の動画撮影や撮りっぱなしな使い方をしない限りふそくすることは無いでしょう。私も今年は3枚買いました。

テレビを大画面Android端末にしてネットワークに繋げられる機器です。Android端末の画面をテレビに写しテレビで見られる仕組みです。4,000円程度で購入可能で買いやすいです。スマホで撮った写真をテレビに写したり、スマホの動画をみんなでテレビでみたり新たなAndroid端末の使い道を示してくれました。

タブレット一番人気はNEXUSです。NEXUSシリーズはキャリアのタブレットとは違って無駄なアプリが入っていないクリーンなAndroidタブレットです。Android OSのアップデートを国内キャリアに比べて長い間受けることができるので長い間楽しむことができます。私も使っています。先日、最新のAndroid OS 5.1.1にアップデートしました。これまで以上に使い勝手が向上しました。既に発売から約2年くらいになりますが、ますます手放せない端末になりました。買って損は無いので自信をもって薦められる製品です。

最近はWindowsタブレットの新製品がどんどん出てきています。一般的なノートPCと同じようにWindows8.1が搭載されているものが多いです。圧倒的低価格で1万5千円くらいでWindowsタブレットが買えます。Flashが使えるのはWindowsだけの状態なので、艦これのようなフラッシュゲームには最適です。

東芝ブランドなのに圧倒的低価格タブレットです。1万円で買える値頃感もいいですよね。OSはやや古めのAndroid 4.2.2です。古くても使えないというわけではありません。既に完成度が高いので割りきって使えば圧倒的なコストパフォーマンスを発揮できます。

安さは正義!1万2千円で買えるフルHDモニタが液晶ディスプレイの売れ筋のようです。円安の影響でPC周辺機器は割高になっていますが、ちゃんと安くていいものには人気が集中するようです。この価格なら買ってみてもいいかな?と思わせるような商品ですね。

プリンタはもはや使い捨てでしょうか?圧倒的低価格3千円代のCanonのプリンタです。プリンタ本体より消耗品のインク代の方が高いです。本体を安く売ってユーザーを増やし、インク代で利益を上げる仕組みが確立しています。この価格なら1台くらいプリンタを買ってもいいんじゃない?と思ってしまいます。

同じCanonの複合機です。プリンタ、スキャナーとして使えます。それでも4千円代で買えてしまう!安すぎでしょ!これが一台あると家庭でコピー機の役割を果たしてくれるので何かと便利です。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

Additional comments powered by BackType