薄い安い大容量!モバイルバッテリーSOLOVE-S1 8000mAhをレビュー!

スポンサードリンク

IMG_3676

スマホが普及するにしたがってモバイルバッテリーを持つ人も増えてきましたよね。モバイルバッテリーは大容量になるとサイズも大きくなっていくのがモバイルバッテリーの常識ですが、先日買ったモバイルバッテリーが薄くて軽くて安くて大容量で扱いやすいので、ご紹介します。

製品レビュー

IMG_3661

簡易包装の中にはモバイルバッテリー本体、専用ポーチ、microUSBケーブル、microUSB-lightningアダプタが付属しています。

IMG_3662

Mac Book Pro(プラスチック&合金)素材カバーでプラスチックより10倍強い強度で本体も傷がつきにくいようです。正面はロゴとメッセージが印刷されている程度でフラットです。肌触りはサラサラしています。

IMG_3667

長辺側の側面に充電用のmicroUSB端子があります。

IMG_3668

もう一つの長辺側はフラットです。

IMG_3666

短辺側の側面にロゴと入出力仕様が表示されています。

IMG_3658

入力が最大5V2A、出力が5V2.1Aです。高速充電、高速放電仕様になっています。

IMG_3664

短辺の反対側は端末充電用のUSB端子とLEDインジケータがあります。

IMG_3660

本体浦和画の電池残量確認ボタンでモバイルバッテリーの充電残量が4段階でわかるようになっています。

IMG_3657

バッテリー残量はLEDでわかります。3つのLEDが光っているので75%程度の残量があるということです。

IMG_3670

容量は大きめの8000mAhです。放電効率は90%と高い変換効率のようです。iPhone5sなら4回充電が可能で高速充電に対応したiPhone6は2~3時間で充電できるようです。実際に試してみましたが、1時間程度の通勤時間で50%近く充電できていました。

IMG_3677

重量は仕様では180gですが、軽量したところだと176gなのでちょっと大きめのスマホ程度の重さです。モバイルバッテリーの中ではわりと軽い方ですね。

IMG_3679

短辺は70mm。

IMG_3678

長辺は146mm。iPhone6 Plusと同等のサイズのようです。

IMG_3680

厚さは測定値で10.0mm。仕様では9.9mmです。十分薄型仕様です。

IMG_3674

付属のポーチです。わりとしっかりと下作りになっています。「S」マークがシンボルになっています。

IMG_3675

裏側はフカフカ仕様です。わかりにくいですが小さなポケットがあってケーブ等の小物を収納できるようになっています。

IMG_3681

こんなふうにケーブルを収納することができます。これならケーブル忘れで充電できないなんてことも無さそうですよね。

IMG_3676

ポーチに収納するとこんな感じです。見えるように本体を外に出していますが、実際は本体をすっぽり保護できる程ピッタリの大きさです。

IMG_3671

付属のケーブル。これは一般的なmicroUSBケーブルと大きな違いはありませんが、ケーブル部はフラット仕様になっています。

IMG_3673

microUSB-Lightningアダプタです。これはオマケですね。

スクリーンショット 2015-06-09 0.17.59

今回、私はピンクを選びました。その他にも4色から選ぶことができます。お気に入りの色を選べるのもいいですね。

大容量バッテリーを手軽に持ち歩けて便利!

実際に持ち回って使ってみると軽いし、薄型なのでバッグの隙間に入れられます。持ち運びに便利です。モバイルバッテリーの中でも持ち運びと大容量をバランスよく兼ね揃えた製品です。これは薦められる逸品です。

参考サイト

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

スポンサーリンク

薄い安い大容量!モバイルバッテリーSOLOVE-S1 8000mAhをレビュー!」への1件のフィードバック

  1. kazumi yoneyama

    米山です。

    変圧器なしで、soloveの充電器海外. オーストラリアやインドネシアでつかますでしょうか?

    返信

コメントを残す

Additional comments powered by BackType