日本国内のスマホ普及に注力!auが2015年春モデル発表!

auからケータイ2015年春モデルが発表されましたね。

新機種

  • デザイン重視スマホ「INFOBAR A03」
  • コンパクトハイスペック「AQUOS SERIE mini SHV31」
  • わかりやすいメニューシニア向けの「BASIO KYV32」
  • 耐衝撃ジュニア向け「miraie KYL23」
  • 耐衝撃ガラケー「GRATINA 2」
  • 折りたたみガラケー型スマホ「AQUOS K」

新機種にソニー、 サムスン、HTCの名は無いようです。後日に個別で発表するのかな?スマホ普及を拡大するためにとんがった新製品が多い印象ですね。スマホ黎明期の国産スマホのようなとんがり方にみえます。当時は動作が遅すぎる上にスペックが低すぎて満足に使えるものが少なかったですよね。今度の新機種だと、スマホスペックは十分なほどハイスペックなので、ちゃんと使える機種になっているような気がします。

新サービス

  • 月額300円を18カ月支払うと残債ゼロ「アップグレードプログラム」
  • 3年間基本料無料auの学割「パッカーン」
  • au WALLETポイントの増量キャンペーン

今年も学割キャンペーンが開始されました。新サービスの目玉はやっぱり「アップグレードプログラム」でしょうか。300円を18ヶ月間(5,400円)払うと残りの残債はチャラになるプログラムです。auを使い続けている人には嬉しいですね。

ニュースの情報だとスマホ普及率は、韓国、シンガポールは9割、日本は5割だそうです。日本はガラケーを使っているひとがまだまだ多いんですよね。こういった背景があってこれらの新製品ラインナップなんでしょうかね。

参考サイト

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者

千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。


シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType