コスパのいいiPadは!?iPad mini2を買った6つの理由

スポンサードリンク

DSC_0273

去年からずっと気になっていたiPad mini2 (iPad mini Retina)を今更ながら購入しました。iPad miniは最初のモデルが発表する前から、ずっと欲しかったタブレットだったんですが、これまでずっと購入を見送っていました。しかし今回はついに購入することにしました。購入に至った経緯をご紹介します。

外で使うにはiPadは大きすぎる

これまで第3世代iPad (iPad Retinaディスプレイ)を使っていました。家の中で使うにはこれでよかったんですが、外出先で使うとなると、このモデルは大きすぎです。そして重すぎる。もう一カバンを持ち歩く必要があります。その点iPad miniシリーズなら一回り小さくて、軽いです。大きなカバンを持ち歩く必要がありません。

iPad mini3は期待ハズレ!

https://i0.wp.com/farm8.staticflickr.com/7463/15752969240_33b5f5e53d_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

実は新iPadの発表でmini3に期待していました。前のモデルiPad AirとiPad mini Retinaは画面サイズが違うだけであとはほとんど同じスペックでした。しかし今度の新iPad miniシリーズはiPad mini3とiPad mini2との差はtouchIDセンサーの有無くらいです。そのうえiPad Air2とiPad mini3との性能差は大きく差別化されました。iPad mini3がiPad Air2とほとんど同じスペックなら良かったのになぁ。

iPad mini2は値下がり!

https://i2.wp.com/farm8.staticflickr.com/7523/15940253575_45848faa4e_n.jpg?resize=320%2C240&ssl=1

新モデルの登場で旧モデルは一部名称を変更して併売されることになりました。「iPad mini Retina」は「iPad mini2」に名称変更されました。おかげでざっくり1万円くらい値下がりしました。Apple製品は最近の円安傾向から買いにくくなってしまいました。値下げは大歓迎です。

外でもWi-Fi版で十分!

これまでテザリングは格安SIMでは機能制限されていましたが、iOS8.1のアップデートでドコモのiPhoneは格安SIMを使っていてもテザリングが可能になりました。iPhoneのBluetoothテザリングならWi-Fiテザリングよりバッテリーの消費は抑えられます。ほぼ1日テザリング接続することができます。iPadシリーズは全体的に圧倒的にバッテリーは長持ちです。BluetoothテザリングがあればLTE版のiPadは必要ありません。

値上がりのするかも?!

つい先日、突然にSIMフリー版のiPhone6/6Plusの価格が値上げされました。もしかして次はiPadシリーズの値上げか?との心配から、「買うなら今でしょ!」のささやきが!ほしい時が買い時ということですね!

iPad miniシリーズはもう作られないかも?

iPhone6Plusの登場でiPad miniは売れなくなってきているらしいです。ディスプレイのサイズは近いので微妙に競合しているようです。iPhone6Plusは標準で電話機能、LTE通信機能が搭載されています。またタブレットのでできることをスマホでできればタブレットは持ち歩かなくなりますよね。今後iPad miniシリーズの開発は縮小傾向になりそうな気がします。iPhone6Plusは高くて手が出せないのでiPad mini2を買えるうちに買っておこうという感じです。

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

スポンサーリンク

コメントを残す

Additional comments powered by BackType