新規回線獲得用製品としか思えない!ソフトバンク3G対応体組成計301SIが発表

スクリーンショット 2013-10-02 0.24.12

ソフトバンクの2013年 秋モデルの発表がありましたね。ソフトバンクは安売りiPhoneといった印象が強いので素晴らしいAndroid機を紹介されてもあまりインパクトが無いですね。唯一インパクトがあったのは3G対応体組成計です。びっくりするのは体組成計に月額料金を取られること!2年縛りの月額619円とのことなので契約手数料を含めて2年で18,000円くらい。測定データはソフトバンクのサーバーに保存されるようです。受信にはSMSを使うようで、有料!この機種はWi-Fi無し、Bluetooth無し、SDカードスロット無しなのでデータを受信する手段はSMSのみっぽいですね。もちろん目視確認で数値をメモすることはできそうですがそれでは通信機器としての魅力がありませんよね。こんなに高いんだったら月額料金がかからなくてSDカードやBluetooth内蔵の体組成計のほうが安上がりですね!そうするとこの機種の存在意義は?ということになりますよね。やっぱりソフトバンクっぽく機種変更なのにセット販売されるむちゃくちゃな抱き合わせ機種となりそうな予感です。(以前iPhoneの機種変更に行ったらみまもりとセットじゃないと機種変更できないなんてことを言われたのを今でも覚えています。)

投稿者プロフィール

さくらじま
さくらじまマイスクラップブック管理者
千葉在住の半導体エンヂニア。趣味は写真や動画、そのほか生活を便利にするデジタルガジェット等のレビューをしています。最近はゲーム実況はじめました。YouTubeでゲーム配信やってます!最近はスプラトゥーンやオーバーウォッチやってます。 私の強みは、分析思考、内省、個別化、着想、収集心。
シェアしよう!

コメントを残す

Additional comments powered by BackType